マイクロファイナンス 2012年11月

ファンド関連情報2012年11月29日 16:55

遠く離れた国にいる人のチャレンジにつながる投資

私たちが住む世界において、
約半分の人々は今までの人生で金融サービスを利用したことがありません。
そのうち、約20億人は一日に2ドル以下のお金で暮らしています。
貧しい人ほど、たまたま農業が上手くいかなかったときや、
家畜が死んでしまったときに保険金が出たり、
一時しのぎのお金を借りることが必要なのに、
そういう機会が与えられていないのです。
 
 
貧しい人々に金融サービスが提供されないのは、
こういった人々にお金を貸すのに必要な事務手数料が、
貸す金額に対して大きすぎたからです。
また、多くの人々は(地元で育った人でさえも)、
こういった貧しい人々にお金を貸しても決して返ってこないと考えていました。
 
 
こういった状況を大きく変えたのがマイクロファイナンスです。
貧者の信用組合とも呼ばれるマイクロファイナンス機関は、
数多くの途上国で、
非常に効率的な仕組みを駆使して、
より多くの人々に金融へのアクセスを拡げてきました。



いま、マイクロファイナンス機関が貸し出しているお金の総額は10兆円になります。
この金融機関の活躍により、多くの人々が新たに金融機関を使うようになり、
借りたお金で新しいビジネスを始めることや、
天災があったときの一時しのぎができるようになりました。
ですが、まだまだお金は足りていません。
潜在的に、マイクロファイナンス機関の資金需要は30兆円あるといわれています。
 
 
より多くの人々に金融サービスを届けるために、
先進国に住む私たちが出来ることは、
マイクロファイナンス機関にお金が流れる仕組みを作ることです。
認定NPO法人Living in Peaceは、ミュージックセキュリティーズ社と提携し、日本で初めて、
途上国の信頼出来るマイクロファイナンス機関にお金を届ける投資ファンドを作りました。




私たちにとって、3万円というお金は、時給1,000円のアルバイトを3日続けたら稼げるお金です。
それだけのお金があれば、途上国に住む人々は、新しい事業を始めることができます。
マイクロファイナンス機関からお金を借りた人のうち、97%以上の人はお金を返しています。
返ってきたお金は、また新しく誰かのチャレンジに使われます。
 
 



マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド。
あなたのお金が、遠く離れた国にいる人のチャレンジにつながる投資です。



マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド「カンボジア4」 詳細・お申込





Facebookでも随時情報発信中!
マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドFacebook:

この記事だけを表示

現地訪問記2012年11月29日 14:00

もし自分の生活に銀行がなかったら?

もし自分の生活に銀行がなかったら?

世界には、25億人の人々が金融機関の正式な口座を持つことができていません。

一般の商業銀行の顧客対象からもれてしまう方々がいます。

途上国の貧困層の方々にとっては、
一般の商業銀行では口座開設費用がかかる
・最低貯金額が設定されている
・人口の多い都市部に銀行があり、農村部の人々にとっては遠くて、
交通費や機会コストがかかりすぎる
・書類手続きが多く、資料を提出しきれない
・借入を行いたくても少額では借入れられない、担保が不十分とみなされる
などの問題があります。

マイクロファイナンス機関は貧困層のための銀行。
農村部の方々も金融へアクセスできるように支店を作り、出向きます。

マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドは、
すべての人が金融へアクセスできることを目指します。


(この写真は、カンボジアのマイクロファイナンス機関サミックの農村部の支店に、
お金を返済しにきたお客様の様子。遠方で来られないお客様には、
スタッフがバイクで出向いたり、定期的に地域ごとにミーティングの場を設けたりします。)


下の写真は、マイクロファイナンス機関(セイラニティ)のスタッフ(サンバスさん)が、
顧客を訪問している様子。このようにお金を借り入れたお客様を定期的に訪問して、
ビジネスの進捗を聞いたり、相談にのったりしています。
返済率の高さを保つためには、定期的な訪問は大切な業務です。


マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドの資金は、
ミュージックセキュリティーズ社を通じて現地のマイクロファイナンス機関へ
直接送られ、事業資金を必要としている方々の原資となります。

応援をどうぞ宜しくお願いいたします。

現在募集中のファンドはカンボジア4です。

カンボジア 

この記事だけを表示

イベント情報2012年11月28日 17:20

マイクロファイナンス機関の顧客とスタッフ来日!説明会開催in東京・仙台

カンボジアのマイクロファイナンス機関「サミック」から、
オペレーションマネジャーと顧客が2012年12月来日します!!!


そこで
12月11日(火)は東京、12月14日(金)は仙台で、
この2人を招き、マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド説明会を開催します!!!


マイクロファイナンス機関で働くスタッフと、
マイクロファイナンスを利用している顧客が日本に来ることは
大変珍しく、現地の声を直接聞く滅多にない機会ですので、
是非ご参加ください。

現地でどのように貸出審査やモニタリングが行われているのか、
来場者の方々と一緒に体験をしてみる時間も用意しています。

マイクロファイナンスへの理解を是非この機会に深めてみてください。

【マイクロファイナンスファンド貧困削減投資ファンド説明会 開催概要】--------------

日時/場所:
(1)2012年12月11日(火)
19:15受付 19:30開始-20:45終了
〒100-6590 東京都千代田区丸の内1-5-1 
新丸の内ビルディング 10階 ミュージックセキュリティーズ
アクセス( http://www.marunouchi.com/shinmaru/access/index.html

(2)2012年12月14日(金) 19:15受付 19:30開始-20:45終了
エル・パーク仙台
〒980-8555 仙台市青葉区一番町4丁目11番1号
141ビル(仙台三越定禅寺通り館) 5階・6階  セミナー室
アクセス( http://www.sendai-l.jp/whats/

定 員:20人(定員になり次第お申込を閉め切りますので、お早めにお申込ください)
参加費:無料
プログラム内容:
・マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドについて (ミュージックセキュリティーズより)
・ゲストによるスピーチ (Ouk Saren氏)
・現地で行われている貸出審査やモニタリングのシミュレーションタイム!(皆様とゲスト2人)
・Q&A
など
(プログラム内容は変更される場合がございます)
ゲスト:
・Sengmoeurn Kuy氏
カンボジアのマイクロファイナンス機関「サミック」のオペレーションマネジャー。
Royal University of Law and Economics (RULE) にて金融および銀行業を専攻後、
2006年Build Bright University (BBU) にて経営学を修了(MBA)。
サミックでは、主にマーケティングを担当し、
マーケティングおよび製品開発マネージャーを経て現職。

・Uk Saren氏
 
「サミック」から事業資金を借り入れ、農業ビジネスの拡大に成功。
2012年には、その功績からマイクロビジネスアワードを受賞。
Uk氏紹介ページ:https://www.securite.jp/news/microfinance?a=67 
 
お申込(どちらの日程にご参加ご希望かお選びください):





-----------------------------------
※サミックは、マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド「カンボジアONE」、
「カンボジア2」、そして現在募集中の「カンボジア4」の投資先です。

カンボジア 

マイクロファイナンススタディーツアーinカンボジア(12/7~12/10)参加者募集中!
ツアー詳細・お申込:
https://www.securite.jp/news/microfinance?a=82
 
====================
-------
マイクロファイナンスストラップのご購入はこちら↓

MF
-------
Facebookでも随時情報発信中!
マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドFacebook:
http://www.facebook.com/microfinance.fund  

この記事だけを表示

イベント情報2012年11月28日 11:00

12月のマイクロファイナンスイベント情報!

2012年12月は、マイクロファイナンス(MF)のイベントが盛りだくさん!

マイクロファイナンスファンドの投資先を訪問するツアーのみならず、
投資先であるマイクロファイナンス機関(MFI)で働くスタッフとMFIの顧客を日本へ招待し、
日本の農業技術等の視察や、説明会、MFの理解を深めるMFフォーラムを開催します。

【12月のイベント一覧】
---------------------------------------------------------------------------------



---------------------------------------------------------------------------------

【上記イベントの詳細・お申込】

12/7(金)-12/10(月)カンボジア マイクロファイナンススタディツアー 詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/news/microfinance?a=82


12/11(火)東京、12/14(仙台) マイクロファイナンスファンド説明会 詳細・お申込はこちら:
http://www.securite.jp/blog/community_news.php?ba=b10807a30585

12/15(土)東京 
Living in Peace×ミュージックセキュリティーズ共催
マイクロファイナンス交流パーティー 詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/news/microfinance?a=88

☆オススメ☆
12/16(日)東京 
マイクロファイナンスフォーラム
~グループレンディングと貧困削減効果はいかに~
詳細・お申込はこちら:
http://www.securite.jp/blog/community_news.php?ba=b10807a30584


----------------------------------------------------------------------------------------------------

【来日予定者】

・Sengmoeurn Kuy氏
カンボジアのマイクロファイナンス機関「サミック」オペレーションマネジャー。
Royal University of Law and Economics (RULE) にて金融および銀行業を専攻後、
2006年Build Bright University (BBU) にて経営学を修了(MBA)。サミックでは、
主にマーケティングを担当し、マーケティングおよび製品開発マネージャーを経て現職。
サミックは、マイクロファイナンスファンドの投資先。


・Uk Saren氏
59歳、4人家族。「サミック」からは2005年から事業資金を借り入れ、
農業機器の部品を購入し、トラクターなどの農業機器を販売。
1人で始めた事業が、現在は4人の従業員をもつ。農業技術の指導も行っている。
2012年には、その功績からマイクロビジネスアワードを受賞。
------------------------------------
現在「カンボジア4」を募集中。

カンボジア 

====================
-------
マイクロファイナンスストラップのご購入はこちら↓

MF
-------
Facebookでも随時情報発信中!
マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドFacebook:
http://www.facebook.com/microfinance.fund  

この記事だけを表示

動画コレクション2012年11月20日 11:16

【マイクロファイナンス機関の顧客】 Haさんの話

ベトナムのマイクロファイナンス機関「TYM」の顧客を紹介します。
TYMは、マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド「ベトナムONE」の
投資先です。

約2万円を借り入れているHaさんの生活の変化はどのようなものでしょうか。

 【Ha Thi Minhさんへインタビュー】

性別:女性
年齢:44歳
家族構成:息子一人 
職業:パン屋

TYM 


Q.マイクロファイナンスの利用を始めてから自身の生活や家族にどのような変化がありましたか ?
Ha さん:
マイクロファイナンスのおかげで生活はだいぶ楽になりました。
夫が亡くなったとき、私は子供と畑の面倒を見つつ、パンを作らなければなりませんでした。
この地域でTYMが営業を始めてからは、私はお金を借りてパン屋を開き、人を雇い始めました。
おかげで今、パン屋をどんどん拡大することができるようになりました。


Q.TYMを選んだ理由は何ですか?
Ha さん:
私がTYMを選んだ理由は、私と家族にとって良い条件で融資をしてくれたからです。
例えば、TYMは担保を必要としないし、週ごとに返済することができますので、
貯金の習慣を身に付けてより大きなお金を使えるようになりました。
TYMのトレーニングコースを通じて様々な技能を得ることができるようになりました。
コースではジェンダーやビジネスを学ぶほか、TYMのスタッフが農業についての記事を読んだり、
メンバー同士で意見を交換し合ったりしています。
また、歌や踊りのコンテスト、スポーツといったコミュニティ活動にも積極的に参加し、
以前よりも自分自身に自信が持てるようになりました。


Q.差支えがなければ、月収を教えていただけませんか?
Ha さん:
今は月に500万ドン(約2万円)です。
 

Q.夢を教えてください。
Ha さん:
もっとお金を稼いで、パン屋を大きくしたいです。
電気オーブンを買ったり、隣の町にもお店を出したいと考えています。


====================
現在募集中のファンド「カンボジア4」です。

カンボジア 

マイクロファイナンススタディーツアーinカンボジア(12/7~12/10)参加者募集中!
ツアー詳細・お申込:
https://www.securite.jp/news/microfinance?a=82
 
====================
-------
マイクロファイナンスストラップのご購入はこちら↓

MF
-------
Facebookでも随時情報発信中!
マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドFacebook:
http://www.facebook.com/microfinance.fund 

この記事だけを表示

イベント情報2012年11月19日 18:23

マイクロファイナンス機関の顧客いよいよ来日!12/16マイクロファイナンスフォーラム開催!

マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドにおいて
ミュージックセキュリティーズと提携をしている認定NPO法人Living in Peaceが
12月16日(日)にマイクロファイナンスフォーラムを開催いたしますので
お知らせいたします。
「カンボジアONE」「カンボジア2」そして現在募集中の「カンボジア4」のファンドの
投資先であるマイクロファイナンス機関サミックから、顧客とオペレーションマネジャーが
来日します!

◆◇◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

認定NPO法人Living in Peace主催 第5回マイクロファイナンスフォーラム2012

      マイクロファイナンス機関の借り手来日決定!
~グループレンディングと貧困削減効果はいかに~

○日時:2012年12月16日(日)14:00~17:30(開場13:30~)
○場所:日本財団ビル(溜池山王、虎ノ門)
○参加費:3,000円
申込フォーム: http://goo.gl/pf2bs

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆◇◆

2006年、グラミン銀行とムハマド・ユヌス総裁(当時)がノーベル平和賞を
受賞したことで日本でも多くの人々に知られるようになったマイクロファイナンス。

5人組などグループによる貸付を行い、誰か1人が返済を怠るとグループ全体が
連帯責任を負う制度で高い返済率を実現し、
貧困層の所得や資産の向上に寄与したとされてきました。

果たしてそれは本当でしょうか?

今年度は、現在でも議論が続いているマイクロファイナンスの
「グループレンディングと貧困削減効果」をテーマに
マイクロファイナンスフォーラムを開催いたします!

ゲストには、東京大学経済学部教授の澤田康幸氏と、
Safesave創設者Stuart Rutherford氏を迎えます。
さらにマイクロファイナンスの利用者であるUk Saren氏と
マイクロファイナンス機関「サミック」で働くSengmoeurn Kuy氏を
カンボジアから招待し、現場の声を直接聞きます。

アカデミックから現場に至る様々なゲストと共に、
マイクロファイナンスを多様な側面から考えてみませんか。

皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

━◆◇開催概要◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○日時:12月16日(日)14:00~17:30(開場13:30~)
○場所:日本財団ビル2F大会議室
○参加費:3,000円
○定員:200名程度
○言語:日本語、英語(通訳無、日本語の資料お配りします)、クメール語(通訳有)
申込フォーム:http://goo.gl/pf2bs

━◆◇プログラム◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼第一部(14:00~15:50)
①Living in Peace(LIP)理事長、慎泰俊による挨拶(5分)
②講演:Stuart Rutherford氏(Safesave創設者)(20分)
③講演:澤田康幸氏(東京大学経済学部教授)(20分)
④LIPプレゼン「貧困削減効果を巡る学説紹介」(15分)
⑤パネルディスカッション(50分)
(テーマ)「グループレンディングと貧困削減効果」

~休憩 10分~

▼第二部(16:00~16:30)
①マイクロビジネスアワード概要
②受賞者のビジネスに関して
③受賞者登壇 質疑応答
④現地式典、受賞者のビジネストリップ報告

※第二部終了後に、簡単な懇親会(16:30~17:30)がございます。
是非ゲストや参加者の方々とご交流下さい。

━◆◇登壇者◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・Stuart Rutherford氏(Safesave創設者)
バングラデシュのマイクロファイナンス機関であるSafesaveの創設者。
主な著書はThe Poor and Their Money:
 Microfinance From a Twenty-First Century Consumer's Perspective
(Oxford University Press, 2001)

・澤田康幸氏(東京大学経済学部教授)
1990年慶応大学経済学部卒業。大阪大学大学院・東京大学大学院を経て
1999年米スタンフォード大学経済学部博士課程修了(Ph.D.)。
同年より東京大学助教授・准教授を経て、現在同大学経済学研究科教授。
日本経済新聞経済教室(2012年4月16日朝刊)にてマイクロファイナンスの記事執筆。

・Sengmoeurn Kuy氏
(カンボジアのマイクロファイナンス機関「サミック」オペレーションマネジャー)
Royal University of Law and Economics (RULE) にて金融および銀行業を専攻後、
2006年Build Bright University (BBU) にて経営学を修了(MBA)。
サミックでは、主にマーケティングを担当し、マーケティングおよび製品開発マネージャーを経て
現職。

・Uk Saren氏
「サミック」から事業資金を借り入れ、農業ビジネスの拡大に成功。
2012年には、その功績からマイクロビジネスアワードを受賞。

━◆◇マイクロビジネスアワードとは◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マイクロビジネスアワードとは、Living in Peaceが企画したマイクロファイナンスファンドの
投資先であるマイクロファイナンス機関「サミック」と「セイラニティ」の中から
ビジネスにおいて特に功績を残している借り手を選出し表彰する企画です。
現地のマイクロビジネスワード授賞式典の様子や、
Uk Saren氏が受賞特典として日本国内の様々な場所を巡る
ビジネストリップの様子をお伝えします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆協力 : 日本財団 CANPAN プロジェクト
 
◆ 主催 : 認定特定非営利活動法人 Living in Peace(LIP)
貧困削減を目的として設立された認定特定非営利活動法人。海外ではマイクロファイナンス、
日本国内では教育というそれぞれの手段を用いたプロジェクト下でその達成を目指している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

※LIPは、金融商品の勧誘、募集等の行為は一切行っておりません。
マイクロファイナンスファンドに関しては、
ミュージックセキュリティーズにお問い合わせください。
 
====================
現在募集中のファンドは「カンボジア4」です。

カンボジア 

マイクロファイナンススタディーツアーinカンボジア(12/7~12/10)参加者募集中!
ツアー詳細・お申込:
https://www.securite.jp/news/microfinance?a=82
 
====================
-------
マイクロファイナンスストラップのご購入はこちら↓

MF
-------
Facebookでも随時情報発信中!
マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドFacebook:
http://www.facebook.com/microfinance.fund  

この記事だけを表示

イベント情報2012年11月19日 11:13

12/15(土) マイクロファイナンス交流パーティー

--------------------------------------------------------------
Living in Peace  × Music Securities 共催
マイクロファイナンス交流パーティー 

ゲスト:カンボジアのマイクロファイナンス機関「サミック」のスタッフと顧客
日時:2012年12月15日(土) 18:00-21:00頃
場所:
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル10階 1002     (地図 http://goo.gl/riiwE
--------------------------------------------------------------

マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドの企画やモニタリング等を
行っている認定NPO法人Living in Peaceと、
ファンドの販売等を行っているミュージックセキュリティーズの共催で、
マイクロファイナンス交流パーティーを開催します!
投資家の皆様に毎月お送りしている月次レポートは、Living in Peaceのメンバーが
書いています。

ゲストはなんと、カンボジアのマイクロファイナンス機関「サミック」の
スタッフと顧客。借り手と貸し手と両方と交流ができる機会です。

こんな気持ちや疑問をお持ちの方は是非ご参加ください!
12/16のマイクロファイナンスフォーラムに行けない!><けど現地の声を知りたい!
・マイクロファイナンスってなに?
・貸し手や借り手と気楽に話してみたい!
・Living in Peaceって何してるの?どんな人たちが活動しているの?
・マイクロファイナンスファンドのこともちょっと知りたいな。
・12月をエンジョイしたい!

どうぞお気軽におこしください。お楽しみに!


 【お申込】


※ 交流会中、ミュージックセキュリティーズ社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)が、
金融商品の具体的な説明をする場合がございます。
※ 第二種金融商品取引業者の登録のないLIPは、金融商品の勧誘、募集等の行為は一切行っておりません。

【来日予定者】

・Sengmoeurn Kuy氏
カンボジアのマイクロファイナンス機関「サミック」オペレーションマネジャー。
Royal University of Law and Economics (RULE) にて金融および銀行業を専攻後、
2006年Build Bright University (BBU) にて経営学を修了(MBA)。サミックでは、
主にマーケティングを担当し、マーケティングおよび製品開発マネージャーを経て現職。
サミックは、マイクロファイナンスファンドの投資先。


・Uk Saren氏 
59歳、4人家族。「サミック」からは2005年から事業資金を借り入れ、
農業機器の部品を購入し、トラクターなどの農業機器を販売。
1人で始めた事業が、現在は4人の従業員をもつ。農業技術の指導も行っている。
2012年には、その功績からマイクロビジネスアワードを受賞。

この記事だけを表示

執筆者紹介2012年11月8日 19:30

マイクロファイナンススタディーツアーinカンボジア開催!

週末でいく
マイクロファイナンススタディーツアー in カンボジア開催決定!!! 




マイクロビジネスアワードの現地式典に伴い、
2012年12月7日(金)~12月10日(月)の日程で、
スタディーツアーを開催いたします。
(マイクロビジネスアワードとは: 
https://www.securite.jp/microfinance/businessaward/

【ツアーの魅力】
①日本初マイクロビジネスアワードの現地式典に参加
②マイクロファイナンス機関の顧客(アワードノミネート者)を訪問
③マイクロファイナンス機関のスタッフや顧客と交流

【ツアーの日程】




※現地での行程時間は交通事情などにより変わる場合があります。
※記載のない食事は現地払いとなります。
 
【旅行代金】
お1人様 111,800円
上記以外に燃油サーチャージ(19,170円)、成田空港施設使用料(2,540円)、
現地出入国税(2,200円)が別途必要です。
※お部屋はすべてシングルルームをご用意します。

<料金に含まれるもの>
記載のある航空機利用、記載のある宿泊、ホテルでの朝食、
現地滞在中の車両及び日本語ガイド、税金・サービス料

<料金に含まれないもの>
成田空港までの交通費、上の表で記載のない飲食費、
海外旅行保険、記載のない飲食費・チップ・お土産代
 

【旅行条件】
航空会社:ベトナム航空 
宿泊:カンポット/ボレイ・ボーコー(スタンダードクラス) プノンペン/クィーンブティック(スタンダードクラス)
添乗員:なし(現地日本語ガイド有)
         Living in Peaceとミュージックセキュリティーズのスタッフは同行します。
最少催行人数:5名


【旅行申込み先】
株式会社エイチ・アイ・エス エコ・ボランティアツアーデスク
TEL 03-5360-4810

オンライン申込はこちら(HISのサイトへ移ります)

申込後、H.I.S.より申し込み手続きのご案内をさせて頂きます。 


 

この記事だけを表示

2012年11月5日 14:49

11/6まで!ベトナムONE(第3次募集)募集期間終了間近!

ベトナムのマイクロファイナンス機関「TYM」向けのファンド、
「ベトナムONE(第3次募集)」の募集期間が、
2012年11月6日(火)に終了します。


「ベトナムONE(第3次募集)」詳細・お申込:
https://www.securite.jp/fund/detail/298 


TYMのミッション:
「貧困・低所得の女性にローンと貯蓄を提供し、彼女らが経済活動に
参加するに好ましい条件をつくり、社会における役割を強めることで、
女性の生活と地位を向上させること」





貧困削減のためには、資金の提供のみならず、多方面からのアプローチが
必要なことは、現地の方々が一番わかっています。
TYMでは、顧客に対し、TYM のサービス提供の手続きやポリシーの学習、
ビジネススキルや金融知識、ジェンダーのトレーニング等も行っています。




顧客は全員女性。
借入金の返済率は99.9%です。



英語ですが、トレーニングの様子を、
TYMのホームページからご覧いただけます。
写真だけでもご覧になってみてください→:
http://tymfund.org.vn/Product_Service/non_FinancialProduct&action=viewNews&id=134



顧客の様子:
TYMホームページより>>
http://tymfund.org.vn/Customers

投資家の方々へお送りしているレポートより>>
https://www.securite.jp/news/microfinance?a=66


 

~Financial Access for All~
お申込は2012年11月6日(火)まで!!
「ベトナムONE(第3次募集)」詳細・お申込:
https://www.securite.jp/fund/detail/298 

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.