マイクロファイナンス 2010年11月

ファンド関連情報2010年11月26日 15:46

サンバス氏参加 「カンボジア3」説明会実施しました

11月25日「カンボジア3」営業者セイラニティのチャンカールー支店長サンバス氏をゲストに、
マイクロファイナンスファンドの説明会を実施しました。
(イベント詳細:http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10765a30662)

サンバス氏は、11月28日に行われるLIPマイクロファイナンスフォーラムのために来日中なのですが、
24日夕方にプノンペンを出発し、バンコク経由で25日早朝7時15分に成田着、というスケジュールの中、
休む間もなく「カンボジア3」の説明会に昼・夜2回、ご参加いただきました。

疲労や眠気、タイへの出稼ぎを除いて初めての海外、投資家やファンドに関心のある皆さまを前にして、
セイラニティを代表して苦手の英語での初めてのトーク、ということで、とても緊張している様子でしたが、
やはり当事者の声に勝るものはないなぁ、というのを実感しました。

サンバス氏には、現場でどのようにマイクロファイナンスのローンを実行、モニタリングするのか、
また、セイラニティが借り手との信頼関係づくりを重視し、単にローンを提供する以上に、
顧客へビジネスのアドバイス等も行っている、等のお話をいただきました。

印象に残ったのは、チャンカールー支店のPARは0.2%ととても低いのですが、
この0.2%の返せなかった人の事例です。
借り手の女性は、お母様を亡くされ、お父様がタイに出稼ぎに出ることになり、
家庭の財政的な状況が一時的に非常に苦しくなり、返せなくなったそうですが、
状況が良くなったら必ず返すから、と約束いただいているそうです。

数字の裏には、様々なライフストーリーがあるものだと改めて感じました。

「カンボジア3」は、現在「カンボジア3-1」が募集中ですが、
12月6日が第2次募集の終了日です。
いつでも出資の機会はありますが、早く現地で使っていただけるよう、
是非、12月6日を一つの目安にご検討下さい。

ファンド詳細はこちらから:https://www.securite.jp/microfinance/


[写真: 説明会 夜の部より]


S1

S3

S2

この記事だけを表示

2010年11月12日 23:16

メディア掲載情報

2011/01/16 日経ヴェリタス「フォーカス:社会貢献型ビジネス飛躍間近―金融商品で社会貢献」に紹介されました。
2010/10/14 SankeiBiz(サンケイビズ)「カンボジア貧困層 支援へ新ファンド」に紹介されました。記事はこちら。 
2010/09/05 日経新聞15面「点検 「社会貢献」投資 」の記事で紹介されました。記事はこちら。 
2010/05/26 日経WOMAN Onlineに紹介されました。詳細はこちら。 
2010/05/23 日経ヴェリタスに紹介されました。 
2010/03/13 朝日新聞「脱・貧困、融資の輪 カンボジア・フィリピン溶け合う―アジア・日本」に紹介されました。
2009/12/15 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」に紹介されました。動画はこちら

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.