マイクロファイナンス 2012年12月

顧客のストーリー2012年12月5日 15:09

【マイクロファイナンス機関の顧客】 NORNGさんの話

カンボジアのマイクロファイナンス機関「セイラニティ」から
事業資金を借入れている、村の起業家 NORNG SIMさんを紹介します。


NORNG SIMさん】 
 


------------------------
ローンについて
種類:個人ローン
借入履歴(1回目):500ドル(約41,000円)(12ヶ月)
借入履歴(2回目):500ドル(約41,000円)(12ヶ月)
借入履歴(2回目):500ドル(約41,000円)(12ヶ月)
資金使途:キャッサバの栽培と販売用のココナッツの購入
------------------------

Norngさんとマイクロファイナンス

カンボジアの、全力投球な起業家、Norngさん。
41歳女性、5人の子どものお母さんです。

3年前、近くの村にココナッツを採りに行き、
荷馬車でそれを売っていました。
一日1回しかココナッツを運べず、
長男は学校を辞め、
ココナッツ売りの手伝いをしなければなりませんでした。

その頃、Norngさんにひとつの転機が訪れました。
マイクロファイナンスとの出会いです。
マイクロファイナンスは小口の金融サービス。
Norngさんは500ドルを借入れ、キャッサバの栽培を始めました。

キャッサバ農場は成功し、ココナッツの運搬には
バイクを購入することができ、一日2回運べるようになりました。
ココナッツの販売は良いビジネスで収入を得やすく、
キャッサバ農場は生産性が高く、高い収入を得られます。 

今では、「子どもを学校へ通わせることができ、
生活もよくなり幸せです」と話すNorngさん。
仕事と生活が良くなり、ビジネスを広げる資金があることも
嬉しいそうです。

来年は、農場とココナッツの収入と夫のタイでの出稼ぎの収入で、
家を建てる予定です。

 

仕事で大切にしているのは、
「全力をそそぐこと、一生懸命やること、
時間通りに商品を運ぶこと、顧客を満足させること」です。







====================
現在募集中のファンド「カンボジア4」です。

カンボジア 

マイクロファイナンス機関のスタッフと顧客が来日!
12月のイベント一覧はこちら

https://www.securite.jp/news/microfinance?a=86
 
====================
-------
マイクロファイナンスストラップのご購入はこちら↓

MF
-------
Facebookでも随時情報発信中!
マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドFacebook:
http://www.facebook.com/microfinance.fund 
 

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.