マイクロファイナンス 2010年12月

イベント情報2010年12月10日 12:58

【12/26開催】 カンボジア・マイクロファイナンス スタディツアー説明会のお知らせ

マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド(https://www.securite.jp/microfinance/

カンボジアONE23の投資先の地域を訪れる、スタディツアーの説明会を開催します。

私たちLiving in PeaceLIP)とミュージックセキュリティーズ(MS)、H.I.S

投資先のマイクロファイナンス機関とその借り手の方々を訪問するスタディツアーを企画しました。

カンボジアONE23の投資先の地域を訪れ

マイクロファイナンスが現地でどのように人々の生活を支えるかを直に知ることのできるチャンスです。

 

ツアーの詳細: http://www.his-j.com/tyo/eco/asia/eco-lip01_cam.htm

 

スタディツアーにご興味のある方は是非説明会(無料)にお越しください。

LIPMSH.I.Sの担当者がツアーの魅力をお伝えいたします。


※ツアーのお申込はHISのサイトより受付けております。
※本ツアーは投資家特典の一つとして企画したもので、お申込は出資者の方が優先されます。

※説明会は出資の有無に関わらず、お気軽にご参加下さい。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

日   時: 20101226日(日)15:00~16:30

会   場: トラベルワンダーランド 新宿本社9階 

               http://www.his-j.com/branch/sg/map/index.html

お申込方法: 下記のお申込フォームにご記入下さい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





この記事だけを表示

ファンド関連情報2010年12月10日 12:51

【重要】 「カンボジア3-1」についてのお知らせ

(「カンボジア3-1」にお申込の皆さまへ12月9日付けで下記メールをお送りしております。ご確認下さい。)

この度はマイクロファイナンス貧困削減投資ファンド
「カンボジア3-1」にご参加頂きまして誠に有難うございました。

ミュージックセキュリティーズで、
マイクロファイナンスファンドの担当をしております杉山と申します。
今後、本ファンドに関するご連絡をさせていただきますので、
どうぞ宜しくお願い致します。
特に今月は、ファンドについての重要なお知らせを何度かさせていただく予定です。

本日のお知らせ事項は、次の6点です。

1.「カンボジア3-1」無事に募集終了
2.「マイファンド詳細」ページ
3.「延滞率テスト」の結果
4. 送金スケジュール
5. 入金と本人確認資料送付のお願い
6. スタディツアー

--
1.「カンボジア3-1」無事に募集終了

第2次募集の終了日である12月6日に、
募集上限口数(352口 1056万円)に達するお申込があり、
無事に募集を終了いたしました。
現在は、入金のご確認及び本人確認手続きを進めておりまして、
近日中に最終的なファンド総額、参加人数が確定いたします。


2. 「マイファンド詳細」ページ

本匿名組合契約の説明書・契約書や、運用情報等は、
今後、マイページの「マイファンド詳細」からご確認いただけます。
(ログインが必要です。入金確認後にご覧いただけます。)


3. 「延滞率テスト」の結果

匿名組合契約書 第5条6項に従い「延滞率テスト」を行い、
本ファンドの営業者・セイラニティの全貸出残高中、
30日以上の延滞をしている融資の割合が
過去3ヶ月平均で5%以下であることを確認しました。

※数値の詳細はお送りしているメールでご確認下さい。

※延滞率テストの趣旨については、こちらのブログに簡単な記事がありますので、
宜しければご確認下さい。
http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?st=ls&bl=107


4. 送金スケジュール

「延滞率テスト」の結果を受け、
契約書の定めの通り、円からドルへの両替、及び、カンボジアへの送金が、
募集終了日から15営業日後の12月28日(火)に決まりました。


5. 入金と本人確認資料送付のお願い

ご入金と本人確認資料の送付は、申込後7日以内にお願いしております。
お申込手続きが完了していても、
入金確認、及び、本人確認が未了の場合には、契約成立にはならず、
28日にカンボジアへ送金することができませんので、
まだの方は、至急ご対応いただきますようお願いいたします。
何かご不明点がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。


6.スタディツアー

本ファンドの投資家特典の一つにスタディツアーがございます。
(ツアー費用等は自己負担になります。)

間もなくHISのサイトより、受付を開始しますので、
是非参加をご検討下さい。

日程の詳細については、こちらよりご確認いただけます。
http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10807a30504

また、ツアーの説明会を12月26日(日)の午後3時より、
HISオフィス(新宿)で実施予定です。
こちらの詳細につきましても、明日以降早めにご連絡致しますので、
お近くにお住まいの方は、是非予定していただけますと幸いです。


本日は以上です。

これから3年以上のお付き合いになりますが、
どうぞ宜しくお願いいたします。


ミュージックセキュリティーズ
マイクロファイナンスファンド
担当:杉山

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
営業者 セイラニティ
URL: http://www.seilanithih.com.kh/

※本ファンドの出資金及び組成・契約締結の取扱いは、
セイラニティより委託の元、ミュージックセキュリティーズ株式会社が
運営をおこなっております。

ミュージックセキュリティーズ株式会社
〒100-6510
東京都千代田区丸の内一丁目5番1号
新丸の内ビルディング10階
URL : https://www.securite.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事だけを表示

ファンド関連情報2010年12月7日 23:10

「カンボジア3」(営業者:セイラニティ)の3つの特徴

マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド「カンボジア3」の特徴を
3点ご紹介します。

1. 投資先地域:チャンカールー

「カンボジア3」で集める資金の使途は、主にセイラニティの
チャンカールー支店で行われるマイクロファイナンス事業が対象です。
チャンカールはプノンペンの北東、車で4時間ほどの、
コンポンチャム県に位置する典型的な農村地帯です。

2. 「延滞率」テスト

今回から導入する「延滞率」テストでは、
過去3ヶ月の平均延滞率が5%以下の場合に送金します。
仮に延滞率が5%以上であっても、それが収益等に大きく影響を及ぼすわけではありませんが、
私たちが延滞率が低く抑えられていることを重視している、
というメッセージを発することで、セイラニティに良い意味での規律が働くと考えています。

3. 分割送金

一般的に、手元に資金の余裕があると、審査が甘くなったり、
より金額の大きい融資を行ってしまう動機が働くため、
分割して小分けに送金をすることで、そのリスクを低減することができます。

今回、セイラニティには合計で3000万円程度の資金を調達したいと考えていますが、
送金については、1000万円程度ずつ、間を空けて3回に分けて行う予定です。
「カンボジア3」は、「カンボジア3-1」「カンボジア3-2」「カンボジア3-3」の三つのファンドから成り、
現在は「カンボジア3-1」による最初の1000万円分の調達が終了し、
「カンボジア3-2」の募集準備中です。

※「カンボジア3-1」については、「延滞率」テストを実施するため、最新のデータを取得中です。
※「カンボジア3-2」は近日中に募集開始予定です。


(2010年12月7日現在)


この記事だけを表示

Q&A2010年12月3日 10:43

ファンドのモニタリングはどのように行っていますか

マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドでは、
投資先のマイクロファイナンス機関と緊密に連絡を取り、
常に財務状況等のモニタリングをしています。

カンボジアでは、「カンボジア1,2,3」の営業者である
サミックやセイラニティのような中央銀行(NBC)の規制・監督下にある
ライセンス取得マイクロファイナンス機関の場合、
NBCに対して、月次の財務情報を提出する義務があるのですが、
私たちもこれと同じ情報の提供を受けています。

また、それに加えて、私たち独自の情報も入手し、
収益性、貸出健全性、財政状態、経営戦略等の観点から
情報を分析し、何か気になる点があった場合には都度、
先方に確認をする、という形でモニタリングをしています。

なお、マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドでは、
モニタリングは主にLiving in Peace(LIP)が担当しており、
モニタリング結果については、
月次レポートと四半期レポートをLIPが作成し、
投資家の皆さまには、
ミュージックセキュリティーズからメールでお知らせすると同時に、
投資家限定ブログにアップしております。

カンボジアONEの投資家限定ブログはこちらから
カンボジア2の投資家限定ブログはこちらから
(ご覧になるにはログインが必要です。)

ここでは、ご参考までにモニタリングレポートのサンプルをご紹介します。

●月次レポート
M


●四半期レポート(4ページ)


(1枚目)
Q1


(2枚目)
Q2


(3枚目)
Q3

(4枚目)
Q4

この記事だけを表示

ファンド関連情報2010年12月1日 18:15

スタディツアー詳細

スタディツアーの詳細がほぼ固まりました!

詳細は、是非こちらをクリックしてご確認下さい。(PDF)

このスタディツアーは投資家特典の一つとして、
投資家の皆さまに実際に投資先の様子を知っていただくために、
Living in Peace, HIS, ミュージックセキュリティーズが共同で
企画しております。
投資家優先ですが、もし人が集まらなかった際には、
広く、現在投資を検討中の方も含め、申込を受付ける予定です。

お申込については、間もなくHISのウェブ上で受付開始する予定ですので、
今しばらくお待ち下さい。
最初のツアーが2月6日出発で2ヶ月後とあまり時間がありませんが、
今からご計画いただけますと幸いです。
ファンドへのご参加がまだの方は、この機会に是非ご検討下さい。
【概要】

特徴:
□マイクロファイナンスの借り手の方々に会いに行く!
□マイクロファイナンス機関の実務を生で見られる!
□職員と借り手の人たちとひとつの食卓で交流!

旅程と料金:

●セイラニティ編(カンボジア3の投資先を訪れる旅)

02/06(日) 成田発、ホーチミン経由、プノンペン着
02/07(月) セイラニティ本店訪問(MFレクチャーや顧客訪問等)
02/08(火) コンポンチャムへ移動
 カンボジア盲人協会のMFプログラムを見学
02/09(水)  チャンカールー支店訪問(顧客訪問等)
02/10(木) プノンペンへ移動、市内観光
 プノンペン発、ホーチミン経由(機中泊)
02/11(金)  成田着

料金:
大人お1人様(2名1室利用時)
旅行代金  158,000円(燃油サーチャージ含む)
ユース料金 133,000円(12歳以上25歳以下)
1人部屋追加料金:20,000円


●サミック編(カンボジア1と2の投資先を訪れる旅)

03/20(日) 成田発、ホーチミン経由、シェムリアップ着
03/21(月) シェムリアップ支店訪問(MFレクチャーや顧客訪問等)
 トンレサップ湖クルーズ
03/22(火) カンボジア盲人協会のMFプログラムを見学 
アンコールワット観光
03/23(水) プノンペン移動。サミック本店見学の後、カエプへ移動
03/24(木) カエプ支店訪問(ビレッジミーティング等)
03/25(金) プノンペンへ移動、市内観光
 プノンペン発、ホーチミン経由(機中泊)
03/26(土) 成田着 

料金:
大人お1人様(2名1室利用時)
旅行代金  165,000円(燃油サーチャージ含む)
ユース料金  140,000円(12歳以上25歳以下)
1人部屋追加料金:22,000円

※いずれのツアーでも、別途、成田空港施設使用料(2,040円)と空港保安料(500円)、
カンボジア出国税(US$25)が必要となります。

※「カンボジア1、2、3」のいずれかに出資していれば、
どちらのツアーにもお申込いただけます。


この記事だけを表示