マイクロファイナンス 2013年04月

イベント情報2013年4月24日 18:54

ベトナムマイクロファイナンススタディツアー開催!(7/13-7/17)

2013年7月13日-7月17日に
ベトナムマイクロファイナンススタディツアーを開催します!

訪問先は、マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド「ベトナムONE」の
投資先である、マイクロファイナンス機関「TYM」やその顧客です。

◆(7/13-7/17)ベトナムマイクロファイナンススタディツアー開催!!◆

魅力ポイント:
1. ベトナムのマイクロファイナンス機関(TYM)の活動最前線を視察
2. TYMの顧客(借り手)の事業視察ができる
3. TYMのスタッフや顧客と交流
4. すべてのお部屋をシングルルームでご用意。1人部屋追加代金不要


※こちらはお申込の受付を終了いたしました。
大変ありがとうございました。
 







-------
Facebookでも随時情報発信中!
マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドFacebook:

この記事だけを表示

顧客のストーリー2013年4月19日 12:55

【マイクロファイナンス機関の顧客】 Nguyenさんの話

ベトナムのマイクロファイナンス機関「TYM」から
事業資金を借入れている、Nguyenさんをご紹介します。
TYMは、マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド「ベトナムONE」の投資先です。

マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドの一口価格は3万円。
3万円のインペクトの大きさを少しでも感じていただければ幸いです。
 
※図をクリックするとPDFでご覧いただけます。






-------
Facebookでも随時情報発信中!
マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドFacebook:

この記事だけを表示

ファンド関連情報2013年4月12日 14:28

“Together for Development” 投資先のサミックについて

下のロゴは、「カンボジア4」ファンドの投資先である、
マイクロファイナンス機関「サミック」のロゴです。

(マイクロファイナンス機関とは、主に途上国において貧困層へ金融サービスを提供する機関のこと)
 


緑色は「発展」、赤色は「根気強さと忍耐」、金色は「平和と豊かさ」を表しています。

地域の方々とサミックが、平和と繁栄のために、
強いコミットメントと根気強さをもち、一体となって努力をすることを表しています。

“Together for Development”

は、サミックのスローガンです。


サミック(旧称CHC-Limited)は、結核やHIV/AIDSの蔓延を防ぐことを目的に
1994年に設立されたCambodian Health Committee (CHC NGO) をルーツとしています。

公衆衛生・開発セクターにおける活動に25年以上従事してきたソク・ティム氏が、
保健事業の重要性と同様に 資金面のサポートが貧困層の削減に寄与するという
信条から開始したマイクロクレジット(小口融資)事業が、そのはじまりとなっています。
2009年11月にカンボジア語で「連帯」を意味する「サミック」に名称変更しました。 


(↓サミックのスタッフの皆さん)


(↓顧客を訪問するサミックのスタッフ)


金融は経済の血液に例えられますが、金融サービスは経済活動を
営むすべての人にとって不可欠な基本的な社会インフラです。
したがって、現在、金融サービスへのアクセスがないすべての人を
内包する金融システムを構築することは、国際社会の重要な政策課題です。

金融システムが未到達の層に、金融サービスを提供するためには、
マイクロファイナンス機関を育て、途上国のマイクロファイナンス市場を拡大させなければなりません。
そのためには、まずマイクロクレジットの原資となる資金が必要です。 

マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドは、
すべての人が金融へアクセスできることを目指します。


【おすすめ記事】
-->一口3万円で、現地では何が買えますか?
-->マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド2011年度の分配額
-->マイクロファイナンス機関の顧客Eatさんの話(動画付き)
-->NHKほっと@アジア「日本でできる途上国支援」放送

====================
現在「カンボジア4(第3次募集)」を募集中です。

カンボジア

-------
Facebookでも随時情報発信中!
マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドFacebook:

この記事だけを表示