マイクロファイナンス 2011年01月

ファンド関連情報2011年1月6日 14:51

【重要】マイクロファイナンスファンド「カンボジア3-1」についてのお知らせ

(「カンボジア3-1」にお申込の皆さまへ1月6日付けで下記メールをお送りしております。ご確認下さい。)

新年明けましておめでとうございます。
本日はご出資いただいておりますマイクロファイナンス貧困削減投資ファンド
「カンボジア3-1」につきまして、いくつかご報告とご案内をさせていただきます。

本日のお知らせ事項は、次の4点です。
1.ファンド調達結果
2.「カンボジア3-1」の記念ポスターの作成
3.スタディツアーのご案内
4.モニタリングについて

--
1.ファンド調達結果
最終的な調達状況は下記の通りとなりました。
セイラニティには昨年12月28日に送金、
本年1月1日より会計期間が始まっております。
ファンド調達額:   10,410,000 円(347口)
ファンド取扱手数料: 572,550 円
ファンド出資額:   9,837,450 円
ファンド運用額:   118,424 ドル
事業対象支店:    チャンカールー支店
ファンド参加者:   117人
マイクロビジネスアワード協賛金:58,500 円 (カンボジア1-3の累計:303,500円)

*ファンド調達額から、当社の取扱手数料5.5%を除いた額がファンド出資額
になります。
*ファンド出資額をドルに変換した額が、ファンド運用額として、今後の
分配計算等の際に参照されます。
*1ドル=83.07円(為替手数料込み)にて円からドルへ変換しました。

2.「カンボジア3-1」の記念ポスターの作成
チャンカールー支店に掲示する「カンボジア3-1」の記念ポスターを、
特典の一つとして作成いたします。
ポスターには出資者の皆様のお名前をアルファベットにて記載させていただき
ますので、下記の「カンボジア3-1」出資者限定ブログのページより、1月13日
までにお名前の登録をお願い致します。

登録ページ:
http://www.musicsecurities.com/blog/fund_article.php?ba=b10813a30502
(ログイン後、ご覧いただけます。)

なお、ポスターは人目につく所に掲示されます。また、今後、ニュースレター
やメディア(テレビや雑誌、新聞など)で取り上げられる可能性もあります。
それらの点もご考慮の上、もしポスターへの記載を希望しない場合は、
「匿名希望」とご記入ください。ポスターには「Anonymous」として末尾に記載させていただきます。
また、ニックネームや連名での記載も可能です。本ファンドにはご家族で一緒
に出資をされたなど、嬉しいご連絡もいただいておりますが、そのような 場合
には是非連名でご登録下さい。(例:「Hanako & Taro」等)

1月13日までにご回答がない場合には、ローマ字のヘボン式(パスポート表記)
に従い、姓名の順にてお名前を記載させていただきますのでご了承下さい。

今後の流れですが、1月下旬を目安にポスターを作成し、
一旦お名前の間違いがないか皆様にご確認いただいた後に発注いたします。
2月のスタディツアーの際に、持っていく予定です。

3.スタディツアーのご案内
最初のツアーまであと1ヶ月と、時期が迫ってまいりました。
2月6日発のツアーでは、まさに「カンボジア3-1」の投資先、
セイラニティのチャンカールを訪問します。

本ツアーでは、
□マイクロファイナンスの借り手の方々に会いに行く!
□マイクロファイナンス機関の実務を生で見られる!
□職員と借り手の人たちとひとつの食卓で交流!
等の特徴があります。。

現在、H.I.S.のサイトより、お申込受付中です。
http://www.his-j.com/tyo/eco/asia/eco-lip01_cam.htm

お一人での参加はもちろん、
家族やご友人をお誘い合わせの上ご参加いただくのも歓迎です。
もしこちらのパンフレットをご希望の方がいらっしゃいましたら、
郵送させて頂きますので、ご希望の部数と併せてご連絡下さい。
http://www.securite.jp/microfinance/_common/img/pdf/studytour2011.pdf

【ツアー概要】
●2月6日発:セイラニティ編(カンボジア3の投資先を訪れる旅)
02/06(日) 成田発、ホーチミン経由、プノンペン着
02/07(月) セイラニティ本店訪問(MFレクチャーや顧客訪問等)
02/08(火) コンポンチャムへ移動
カンボジア盲人協会のMFプログラムを見学
02/09(水) チャンカールー支店訪問(顧客訪問等)
02/10(木) プノンペンへ移動、市内観光
プノンペン発、ホーチミン経由(機中泊)
02/11(金) 成田着

料金:※
旅行代金  158,000円(燃油サーチャージ含む)
ユース料金 133,000円(12歳以上25歳以下)

●3月20日発:サミック編(カンボジア1と2の投資先を訪れる旅)
03/20(日) 成田発、ホーチミン経由、シェムリアップ着
03/21(月) シェムリアップ支店訪問(MFレクチャーや顧客訪問等)
トンレサップ湖クルーズ
03/22(火) カンボジア盲人協会のMFプログラムを見学
アンコールワット観光
03/23(水) プノンペン移動。サミック本店見学の後、カエプへ移動
03/24(木) カエプ支店訪問(ビレッジミーティング等)
03/25(金) プノンペンへ移動、市内観光
 プノンペン発、ホーチミン経由(機中泊)
03/26(土) 成田着

料金:
旅行代金  165,000円(燃油サーチャージ含む)
ユース料金 140,000円(12歳以上25歳以下)

※ いずれも大人お1人様(2名1室利用時)料金で、
1人部屋追加料金は20,000円かかります。
※ いずれのツアーでも、別途、成田空港施設使用料(2,040円)と
空港保安料(500円)、カンボジア出国税(US$25)が必要となります。

4.モニタリングについて
マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドでは、
ファンド企画パートナーである特定非営利活動法人Livning in Peaceと協力
し、投資先のマイクロファイナンス機関と緊密に連絡を取り、常に財務状況等
のモニタリングをしています。
そして、投資家の皆さまには、月次レポートと四半期レポートをお届けいたします。
モニタリング方法やレポートのサンプルについては、こちらのブログ記事をご覧下さい。
http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10807a30505

なお、月次モニタリングの報告は、1月分から行います。
財務情報取得後、情報の分析、セイラニティへの確認、
レポート作成等をLiving in Peaceが行います。
最初のレポートをお届けするのは、3月になりますのでご了承下さい。
--
本日は以上になります。
本ファンドの償還は、2014年7月と、これから3年半以上のお付き合いになります。
何かお気付きの点などございましたら、ご指摘いただければ幸いです。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

ミュージックセキュリティーズ
マイクロファイナンスファンド担当
杉山 章子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
営業者 セイラニティ
URL: http://www.seilanithih.com.kh/
※本ファンドの出資金及び組成・契約締結の取扱いは、
セイラニティより委託の元、
ミュージックセキュリティーズ株式会社が
運営をおこなっております。
ミュージックセキュリティーズ株式会社
〒100-6510
東京都千代田区丸の内一丁目5番1号
新丸の内ビルディング10階
URL : http://www.musicsecurities.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事だけを表示

ファンド関連情報2011年1月4日 11:19

サミック 2010年第3四半期報告と10月の月次報告

(「カンボジアONE」及び「カンボジア2」にお申込の皆さまへ12月29日付けで下記メールをお送りしております。ご確認下さい。)

今年も残すところ、あとわずかになりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

私は、昨日「カンボジア3-1」の出資金の送金をし、そして「カンボジア3-2」の募集開始と、
最後まで、慌しくも充実した時間を過ごしております。

本日お届けするトピックは次の4つです。
1.第3四半期報告
2.10月の月次報告
3.スタディツアー申込受付中
4. 「カンボジア3-2」募集開始

--
1.サミックの第3四半期レポートが完成しましたのでお届けします。
今回のレポートでは、サミックの業況に加え、
2010年7月にMIX社(※)より発表されたMicrofinance in Cambodiaから、
カンボジアのマイクロファイナンス業界の2009年度レビューをご紹介させていただきました。

現在、カンボジアにはマイクロファイナンスの利用者は110万人、
貸出残高は8.3億ドルといった情報や、預金残高、
マイクロファイナンス機関の資金調達について、簡潔にまとめておりますので、
是非、投資家限定ブログより、レポートをご覧下さい。

(※)MixmarketはMicrofinance Information Exchange社(以下MIX社)の
提供するマイクロファイナンス情報提供サイト。MIX社はマイクロファイナンスの浸透と、途上国における情報インフラの構築推進を目的としています。

2. サミックの10月のデータ収集と分析が完了しましたので、月次報告書をお届けします。

四半期レポート及び月次レポートは投資家限定ブログよりご覧下さい。
「カンボジアONE」にご参加の方はこちら:
URL: http://www.musicsecurities.com/blog/fund_article.php?st=ls&bl=87
(ログインが必要です。)

「カンボジア2」にご参加の方はこちら:
URL: http://www.musicsecurities.com/blog/fund_article.php?st=ls&bl=94
(ログインが必要です。)

3.スタディツアー申込受付中
現在、H.I.Sのウェブサイトより、お申込を受付けております。

詳細・お申込はこちら:
http://www.his-j.com/tyo/eco/asia/eco-lip01_cam.htm

また、パンフレットも完成しましたので、
こちらより是非ご覧下さい。(PDF)
http://www.securite.jp/microfinance/_common/img/pdf/studytour2011.pdf

私自身、現場を訪れると必ず新しい気付きや学びがあります。
しかし、投資家の皆さまにそれを言葉等ではなかなかお伝えしきれずに、正直、歯がゆい思いをしております。
私たちが投資したお金が、どのようなマイクロファイナンス機関に投資され、
活用され、借り手の方の生活を支えているのか、
投資家の皆さまにも、是非直接見て、知っていただきたいと考えています。

最初のツアーが2月6日出発と、あまり時間がありませんので、この機会にお早めにご検討・お申し込み下さい。

※ 投資家特典として企画しておりますが、ご家族やご友人等、投資していない方も一緒にご参加いただけます。

4. 「カンボジア3-2」募集開始
マイクロファイナンスファンド「カンボジア3-2」(営業者:セイラニティ)の募集を開始しました。
「カンボジア3」シリーズは、マイクロファイナンス機関に無理なく資金を活用してもらうために、セイラニティの3000万円の資金ニーズに対し、「カンボジア3-1」「カンボジア3-2」「カンボジア3-3」の3つのファンドを組成し、各1000万円ずつ、3回に分けて送金する予定です。

(「カンボジア3」シリーズの特徴については、こちらのブログ記事をご覧下さい。)

冒頭にも申し上げたとおり、昨日無事に「カンボジア3-1」の送金を終え、
2つ目のファンド「カンボジア3-2」の募集を開始しました。
営業者のセイラニティは、サミック同様、当社とLIPの提携先であるフィリピンのCARD BANKの支援先になります。

(セイラニティについての詳細のレポートはこちら:
http://www.living-in-peace.org/_common/img/pdf/LIP_Report_No6.pdf )
お届けする月次レポートの内容も「カンボジアONE・2」とは異なりますので、また違った視野でカンボジアのマイクロファイナンス分野を捉えることができるかと思います。
宜しければこちらの参加も是非ご検討下さい。

「カンボジア3-2」の詳細・お申込はこちら:
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?fid=158
--
最後に、本年は大変お世話になりました。

毎月、メールを送らせていただくだけでなく、
様々なご意見やご質問をいただいたり、
セミナーや説明会の場で直接お会いすることができたり、、
このファンドを通して、多くの機会に恵まれ、多くのことを学ばせて頂きました。

来年は、カンボジアONE及び2も2年目になり、
実際の分配こそ行われませんが、早々に2010年の結果も出てまいります。

今年は、モニタリングについては、
毎月の報告をお届けするタイミングがバラバラで、
遅れがちだった点を特に課題に感じておりますが、
来年は、透明性の高さに加えて、
スピードも意識した情報開示に努めてまいりたいと思います。

マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドとしては、
ベトナムをはじめ、カンボジア以外の国での展開も視野にいれております。

ミュージックセキュリティーズ社としては、
実は「カンボジア3-2」が記念すべき100本目のファンドとなりましたが、
2011年は、創業10年目の節目の年になります。

投資に託された皆様の気持ちに思いをめぐらし、
資金が有効に活用されるよう、
また、投資の意義や楽しさを感じていただけるよう、
益々注力して励んでまいりますので、
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

それでは、皆さま、良いお年を。

マイクロファイナンスファンド担当
杉山

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド
営業者 サミック(旧称CHC)
URL: http://www.securite.jp/microfinance
※本ファンドの組成・契約締結の取扱いは、サミック
より委託の元、ミュージックセキュリティーズ株式会社が
運営をおこなっております。
ミュージックセキュリティーズ株式会社
〒100-6510
東京都千代田区丸の内一丁目5番1号
新丸の内ビルディング10階
URL : http://www.musicsecurities.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.