マイクロファイナンス

動画コレクション2012年7月13日 17:32

マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド 2011年度の報告

マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド「カンボジアONE」、 「カンボジア2」、
「カンボジア3-1」、「カンボジア3-2」、「カンボジア3-3」の出資先である
サミックとセイラニティの2011年度の監査済決算報告書が、
各社のウェブサイトにて公開されています。

これらの
監査済決算報告書と、匿名組合契約書に記載の計算式によって、
2011年度のそれぞれのファンドの分配額を算出した結果、以下のようになりました。

------------------------

カンボジアONE・・・出資1口当たり16.42米ドル
営業者:サミック 対象事業:シェムリアップ支店

カンボジア2
・・・
出資1口当たり15.44米ドル
営業者:サミック 対象事業:カエプ支店

カンボジア3-1・・・出資1口当たり8.88米ドル
カンボジア3-2(会計期間2011年5-12月分)・・・出資1口当たり5.88米ドル
カンボジア3-3(会計期間2011年10-12月分)・・・出資1口当たり2.40米ドル
営業者:セイラニティ 対象事業:チャンカールー支店

------------------------
(※なお、本ファンドのファンド運用額は、ファンドの償還時に返還されます。
ただし、本事業の純利益がマイナスとなった場合等は出資金を下回る可能性があります。)


詳細については、先日出資者の皆様へご報告をさせていただきました。
メールやマイページよりご確認ください。

分配金の源泉である、各マイクロファイナンス機関の顧客の事業の様子については、
出資者の皆様へお送りしている毎月のモニタリングレポートや、
下記リンクよりご覧いただけます。


-------
現在募集中のファンドはカンボジア4です。

カンボジア 

-------
Facebookでも随時情報発信中!
マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドFacebook:

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.