被災地からのレポート 歌津小太郎

歌津小太郎2012年10月17日 20:52

祝進水! 第三大黒丸!!


皆さんこんにちは、歌津小太郎の千葉孝浩です。

10月13日(土)に私たちの地域で震災後初めての大型養殖船、第三大黒丸4.8トンの進水式が盛大に執り行われました。





この第三大黒丸は船主の佐々木英幸さん(30才)がいち早く、南三陸町歌津馬場、中山地区の漁業復興の足掛かりとなるよう北海道まで造船所を訪ねて三陸仕様の養殖船を今年の3月から8ヶ月の月日を経て特別に手掛けてもらったそうです。






(船主の佐々木英幸さんです。)

これまで南三陸町にも造船所が2ヶ所程ありましたが、この震災で大きく被害を受け再開がだいぶ遅れていたため、先輩の漁師仲間から紹介された北海道の造船所に何度も足を運びやっとの思いで依頼が承諾されたとの苦労話を伺いました。

佐々木さんを見ていると業種こそ違いますが、同じ地域の事業主としてよくぞこの不安の中で自ら進んで復興の牽引役を引き受けられたと感銘を受けるとともに、私自身もこれまで以上に奮起しなくてはと、とてもいい刺激を受けました。

実は歌津小太郎の新工場建設地は、この佐々木さんのお父さんから土地をお借りできたことが突破口となって事業再開の具体的な計画が進められて来られました。


(お父さんの佐々木一郎さんです。)






(佐々木家の皆さんの当日の写真です。)

震災後、誰よりもお世話になった一家の皆さんが復興していく姿を拝見しまして、私も自分の事のように喜び、その日は夜遅くまでお祝いしました。





次は私たちの番です!!

歌津小太郎もいよいよ来週から「みなさん館」レンタル工房で加工品の製造が始まります。

不安もありますが、新しいステージに向かってもう一歩、勇気を持って進んでまいります。



これからも応援よろしくお願いします。
-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

歌津小太郎2012年10月10日 12:37

南三陸直売所 「みなさん館」 盛大にオープン!!

皆さんこんにちは、歌津小太郎の千葉孝浩です。

前回のレポートでもお知らせしました、南三陸町歌津地区に、
この度、新しくオープンしました南三陸直売所「みなさん館」の開店の様子を報告します。




(南三陸直売所「みなさん館」)

当日は、朝までのが雨が嘘のように回復して、絶好の秋晴れの下、オープニングベントが盛大に開催されした。

思えばここまでの道のりは、いろいろな試練の連続でした…
私自身も1年以上このプロジェクトに関わってまいりましたので、
この日を無事に迎えられたことは何よりも"ほっ"としましたし、
関係者や支援者の皆さんのご苦労に心から感謝しております。

…当日の様子をいくつかアップします。


(オープニング挨拶の大役を任されました。)


(今回のプロジェクトの仕掛け人を紹介しております。)


(左がNPO法人故郷まちづくりナイン・タウンの伊藤さん、右が公益社団法人アジア協会アジア友の会の松井さんです。)




…店内の様子です。

 


当日のオープニングイベントや店内の様子など、詳しい内容はこちら・・・
-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

歌津小太郎2012年9月30日 20:15

「みなさん館」近日オープン!!

皆さんこんにちは、歌津小太郎の千葉孝浩です。

今回のレポートは、私たちの地域の情報をお伝えします…



(この看板は南三陸町歌津地区の国道45号線沿いに5箇所設置してあります。)

南三陸直売所「みなさん館」のオープンがいよいよ一週間後に迫りました!!

施設を運営する会の役員に名前を連ねている私も、10月7日(日)の開店に向かって、ここ最近はてんやわんやの毎日を送っています。


この日、9月29日(土)は施設の完成を祝う決起集会「みなさん館キックオフパーティー」が大勢の出品者の方や工事関係者の方などを交えて盛大に開催されました。



(かんぱ~い!!)


(鍵の贈呈式…みなさん館を代表して責任を持って施設をお預かりしました。)


この決起集会の前に、出品者の方には、みなさん館の直売スペースや厨房スペースなど、自分たちがこれから積極的に関わっていく施設をじっくりと見てもらうために、内覧会の時間も用意しました。


(内覧会の様子…皆さん真剣に説明を聞いています。)


荷物の整理がまだ終わっていませんが、ここが歌津小太郎も使用するレンタル工房(加工施設)です。




(お惣菜などの加工品を製造するレンタル工房です。)


現在、歌津小太郎の工場建設地は施工業者さんとの確認作業などが終わっていないため、いまだに未着手の状態です。(8月に提出した建築確認申請は無事に許可が下りまして10月の着工を目指しています。)




(敷地の半分は、みなさん館お客様専用駐車場になります。)





(9月30日撮影)

地域の未来を担う施設、人々が気楽に集える施設を目指して出発する南三陸直売所「みなさん館」を歌津小太郎共々、どうぞよろしくお願いいたします。



(みんな集まって…ハイポーズ!!)

…今後の情報にも乞うご期待ください!!

-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

歌津小太郎2012年9月24日 19:49

販売会の報告

9月20日(木)から22(土)までの3日間、仙台藤崎百貨店で毎月定期的に開催しております「わかめ」、「こんぶ」の試食販売会に行ってまいりました。

予定では2日間の日程でしたが彼岸と重なり、より多くのお客様にご挨拶ができればと思い、こちらの都合で1日延長していただきました。

3回目となった販売会でしたが、震災後初めてお会いできたお得意様も結構いらっしゃいまして、改めてご不便とご心配をお掛けしたことにお詫びをし、また感謝の想いをお伝えしてまいりました。

これまではお客様に対して、今後の計画や予定をなかなか示せずにいましたが、来月完成する「みなさん館」直売所の加工施設を借りて海藻を原材料とした加工品が製造再開の予定であることをお知らせできましたのは何よりの収穫でした。

また、11月頃からは歌津小太郎コーナー(テナント)として限られたスペースではありますが、本館地下2階のフロアに復帰できる運びとなりました。(本格的な復帰は来年の春を目標に取り組んでまいります。)

今回も、たくさんのお客様や藤崎の仲間たちから勇気と希望をいただきました。

待ち望まれている環境がある私たちは本当に幸せ者です…歌津小太郎が進むべき道を再確認できたとても有意義な機会にもなりました。


(いつもご利用いただいているお客様の増田さんです)


(閉店後、撤退作業で最後まで残っていたスタッフ…右から庄司担当長・私・近藤さん・木下さん・古賀さん)

これからも応援よろしくお願いします!
-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

歌津小太郎2012年9月15日 21:22

事業再開に向けてのスタッフミーティングを開きました

東日本大震災から一年半が経過しました…


これまで、従業員の皆さんに対して具体的な再開までのタイムスケジュールをなかなか示せずにいましたが、来月の「みなさん館」直売所のオープンに伴い、なんとか事業再開にも目処がつこうとしている旨を皆さんの前で報告しました。








仮の加工施設とはいえ、震災前のスタッフと共に再開できる日がすぐそこまで来ているのだと思うと本当に感慨深く、いろいろな思いが込み上げてきました。(製造できる商品は、設備が十分でないので震災前の1割程度の生産能力しかありません。)


……しかしながら、これまでのスタッフ全員が再度、働ける環境にある訳ではなく、家庭の事情で大きな病院の近くに引っ越された方もいれば、事業再開を待てずに違う仕事に就いた方もいます…

…住まいを失い、仕事を失った私たちには、家族を守り安心して生活ができる環境を取り戻すために、その時々でしっかりと自分たち家族が進むべき道を決断する時が必ず来ます…

…ふるさとを離れ、住み慣れた地域を離れることになっても、大切な家族と一緒に暮らしていくためには避けられない現実です。歌津小太郎でも3名のスタッフが新しい環境で頑張っています……

こんなところにも震災の傷跡が残っているのだと感じています。


そんな中にあっても、家族同然の仲間たちと再スタートの日を迎えることができる喜びは、どう表現しても言葉にできません…

ここまで本当に時間がかかりましたし、これからも時間がかかるかと思います。

今の環境に負けないで一歩一歩、歌津小太郎らしく進んでまいります…これからも応援よろしくお願いします!


(歌津小太郎の再スタートのメンバーです)
-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

歌津小太郎2012年9月5日 19:11

地域一丸! 新たに挑戦します…「みなさん館」直売所!!

みなさんこんにちは、歌津小太郎の千葉孝浩です。

以前に報告しました、南三陸町歌津地区に建設中の直売所「みなさん館」の現在の状況です。



7月中旬から着工した建設工事も8割がた出来上がり、細かい内装や給排水の作業を残すのみの段階まで出来上がってきました。





大工さんの話しでは、これから最後の仕上げまでが結構面倒なそうです…

建物の完成、引き渡しを9月25日頃に予定していまして、その後開店に向けた準備を整えていきながら、直売所のオープンは10月7日(日)に先日の出品者会議で決定したところです!!

更に詳しい内容はこちらへどうぞ!…
-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:


この記事だけを表示

歌津小太郎2012年8月29日 21:49

大盛況でした!!

8月25日(土)に埼玉県蓮田市で開催された「はすだ市民まつり」の様子です。
当日は、午前中から30度を越える暑さの中、私たちを含む南三陸町馬場、中山地区のメンバー、「埼玉はすだ支援隊」をはじめとする現地応援スタッフ、そして福井県、静岡県、神奈川県、東京都などから駆けつけくれた歌津小太郎応援団(私が勝手にそう思っているのですが)の皆さま総勢で20名を越える大人数でお祭りに挑みました…







おかげさまで「わかめ」はほぼ完売しまして、私たちの予想を上回る売り上げを達成出来ました。

お祭りの写真や私たちが予定した催しの結果など当日の詳しい様子は…こちらへどうぞ!!
-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

歌津小太郎2012年8月24日 23:23

出発です!

歌津小太郎の関東再デビュー戦!!埼玉県蓮田市で開催される「はすだ市民まつり」がいよいよ明日に迫りました。


じゃジャーン!  



今回の主役「わかめ」……その数ざっと1000袋!!

お知らせのページでは“限定1000袋”なんてもったいぶって書きましたが、「限定」は今回の場合、あまりにも大げさ過ぎますかね…

そして、急きょ持って行くことになった秘密兵器……






……続きはこちら
-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

歌津小太郎2012年8月20日 22:11

「はすだ市民まつり」 出店準備中!

皆さんこんにちは、歌津小太郎の千葉孝浩です。

いよいよ今週末に迫った歌津小太郎の関東再デビュー戦「はすだ市民まつり」の準備であたふたしております。





今回のイベントは「わかめ」一品で勝負します。



その数…な、なんと1000袋!  かなり強気!!


実は「はすだ市民まつり」には今回が初出店なんです。

こんなにいっぱい用意して大丈夫なのかって思いますよね……確かに不安ではありますが…それよりも、今回はここまで地域の復興ができた恩返しに行くのが本当の目的なので全然大丈夫なんですよ!!

とはいえ、しっかり商売しに行きますが…

埼玉県蓮田市とのご縁は、震災復興がきっかけと成りまして、私たちが住む南三陸町歌津馬場、中山地区にはこれまでに何度となく力強いご支援を賜わりました。

どうして蓮田市が被災地の自治体でなく限られた集落を支援してもらっているのかと言うと……続きはこちら
-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

歌津小太郎2012年8月9日 20:58

近況報告です!! 建築確認申請を提出しました!

こんにちは歌津小太郎の千葉孝浩です。

遅れていました新工場の建設計画もなんとか本日、針生建築研究所の笹原さんと一緒に気仙沼土木事務所に建築確認申請を提出してまいりました。


(気仙沼合同庁舎内土木事務所)


(建築確認申請一式)

本当であれば、4月には建設確認申請を提出して、6月から工事が着工している計画でしたが、建設費の高騰や建設資材調達の遅れなどさまざまな理由から、建設事業計画の見直しを余儀なくされてしまい今日の提出になりました………

ただし、このような見直しで事業再開に遅れが生じている事業所さんは私たちだけではないはずです。

建築制限や土地のかさ上げなど町の復興計画の遅れ、被災施設の建設費高騰や製品の原材料費高騰による資金面の問題、ハローワークに求人票を出してもなかなか雇用につながらない従業員不足などなど問題は山積しています。

歌津小太郎

歌津小太郎
(南三陸町歌津伊里前商店街の現在の写真)

これらの課題を一つ一つ解決して行きながら、やっとの思いで事業再開のスタートラインにたどり着けるのです…
誰かのせいで悪い訳でも無いので、誰のせいにも出来ない………
なので………自分達がしっかりとした決意を持って最初の一歩目を踏み出さないと何も始まらない………
それが私たちの現実です。

つくづく思います…皆さまからの応援があったからこそ、ここまでたどり着けたのだと…頑張らないといけませんね…私たちが歌津小太郎らしく復興するまでは………

……続きはこちら
-------------------------
★10日と11日、仙台の仙台藤崎百貨店に出店しています!

(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:


この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス