被災地からのレポート 2015年03月

世嬉の一酒造2015年3月31日 13:26

第四弾!東北魂ビールプロジェクト始動~四社のブルワーで仕込む~

P1040566

3月31日、今日は第四弾の東北魂ビールプロジェクトのビールを醸造する日です。

いわて蔵ビール、あくらビール、福島路ビール、宮城シンケンファクトリーと4社集まっての醸造です。

P1040584

朝からマスコミの方々もお出でになり、麦芽粉砕からです。

シンケンファクトリーの岡さんも緊張気味。孝紀さんも手伝い、麦芽粉砕をします。

P1040585

麦芽の糖化釜に麦芽を投下。(ダジャレですね)

それぞれのブルワーで糖化の仕方、粉砕の細かさで大きく議論になりました。

当社の醸造もすこし改善ができそうです。

P1040587

みんなで話し合い糖化を行いました。

岡さん(シンケンファクトリーの醸造担当)は、まだこの業界での経験が浅く周りのブルワーが「ああだ、こうだ」ととにかく口だしたがります。面白いですね!

P1040588

無事に糖化しました。甘い麦汁になります。

P1040591

岡さん緊張気味ですね。

P1040594

P1040597

綺麗な麦汁ができました!

美味しいビールになりそうです。

P1040586

醸造の合間に取材も殺到です。忙しいですね。

岡さん緊張ぎみに高速うなづき!

P1040594

煮沸も無事終わり、酵母を入れる前のビール原料ができました。

P1040598

比重、PH、糖度をはかり醗酵タンクに移行・・・

P1040604

狙ったとおりの仕込みはできました。

あとは醗酵管理です。

シンケンファクトリー様に管理はお任せであとは帰社します。

今回も素敵なビールが醸造できそうです。

さて、第四弾のビールの名前は・・・・「サマー ブルーミングエール」(夏に咲く花のようなビール)という意味ですが、

私達東北のビールが咲くように、それぞれの技術が向上するように、そして飲まれる方がよりすばらしい人生になるよう

願いを込めての醸造です。

ぜひこれからも宜しくお願いします。

このビールは5月中下旬にお目見えになると思います。

 

今日も世嬉の一は、東北のビール会社に協力して頂き、元気に営業中です。

■■■■PR■■■■■■■

親子で楽しむ、第二回 蔵祭りを開催します!

ぜひ遊びに来てください。

開催日は4月25日、26日です。

kuramaturichirashi1

kurachirashi2

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2015年3月30日 13:23

東北魂ビールプロジェクト 第四弾スタートします!

P1040561

今日は久しぶりに東北の四社のビール会社が集まり、東北魂ビールプロジェクトが再始動しました。

東北魂ビールプロジェクトとは・・・

東北のクラフトビールのブルワーが集まり、世界に通用するビール造りをするために技術研鑽し、お互いに高め合うプロジェクトです。

このプロジェクトの結果として毎年数本の仕込みを行います。

現在、岩手県 いわて蔵ビール、秋田県 あくらビール、福島県 福島路ビール、宮城県 宮城真剣ファクトリーが集まり醸造しています。

 

第一弾、2013年11月 アップルジンジャーIPA(いわて蔵ビールで醸造)

第二弾、2014年5月 シングル魂ラガー(福島路ビールで醸造)

第三弾 2014年11月 いぶりエール(あくらビールで醸造)しました!

 

毎回お互いの知識と経験をぶつけ合い、新ビールに挑戦しています。

そして、今回第四弾は、前回から参加した宮城県のシンケンファクトリーにみんなで集まり、

新たなビールを醸造しようとしています。

P1040567

1日目の今日は、みんなで集まりディスカッションです。

ある程度事前のやり取りをしているのですが、実際に会って話すことでより深いディスカッションになります。

今回は、ベルジャン酵母(シンケンファクトリー様で初めてだそうです)を試用して醸造します。

アルコール度数、色、香り、コンセプト、様々なことを話し合いました。

そして明日の醸造の準備です。

P1040573

みんなで明日の醸造に向けて準備しています。

でも是だけでは東北魂ビールの会は終わりません。

これから仙台に場所をうつし(車で移動1時間)ベルギービールの老舗「ダボス」さんでさらにビールについて語り合いました。

P1040578

マスターとも一緒に乾杯です。

ビールの輪がどんどん出来てきます。

東北の力を結集してよりお客様に感動を与えられるビールを醸造したいと思います。

明日もがんばりますよ!

今日も世嬉の一のスタッフは、東北のビール会社と共に元気に営業中です!

-------PR------------

親子で楽しめる酒蔵祭り!

第二回 世嬉の一蔵祭りが開催されます。

kuramaturichirashi1

 

kurachirashi2

ぜひ遊びに来てください!

この記事だけを表示

イベント・セミナー・ツアー2015年3月27日 12:15

出資者がもたらす大きな力「東北の食を楽しむランチ&トークイベント」レポート

みなさま、こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの猪尾です。
 
先週、3月21日(土)に「震災から4年~東北の食を楽しむランチ&トークイベント~」
を無事開催致しました。
 
当日は、「セキュリテ被災地応援ファンド」と「はじめっぺふくしまファンド」
にご参加いただいている事業者12社の皆さまと、おいしい商品たちと
そして、満員御礼のたくさんの出資者の皆さまたちで盛り上がりました。

 


今回は、土曜日の午後、3時間半の時間をとらせていただき、
たっぷりと事業者と出資者の皆さまとお話いただき、
出資者のみなさんのご協力で作り上げることができた東北の食を
楽しんでいただきました。

今回、気づいたり実感したことが3つありました。

作った方と一緒に食べる時間は楽しい。


 
出資者の方からは

「事業者の方とお話ができ、その商品を食べられたよかった」

という声をたくさん頂きました。

世の中にはたくさんのおいしい商品があふれています。
でも、作った方を知っていて、信頼していて、
その商品を作った方と一緒に食べれること、時間を過ごせることは
なかなかない機会だと思います。
 
そうしたことをしたくてご出資頂いている皆さまがたくさん
いることを改めて実感することができました。
 

出資者が
事業者と同じ方向を向いて見守ってくれることが事業の推進力。



「事業者、参加出資者の温かい心の交じ会いが感じられた」
「和やかな会場の雰囲気が良かった」

という声も頂けました。

こうした声や会場の様子をみて、事業者と消費者の売る人・買う人
との関係とは少し違う、一緒に同じところへ向かう人たちという
事業者と出資者との関係の特徴を本当に感じました。

参加いただいた歌津小太郎の千葉専務も

「従業員10数名の小さな会社である我々にとっては、
遠くにいても『出来ることを出来る範囲で支援して下さる力』、
すなわち出資者の皆さんのお力を得たことが、事業再建の一番の推進力
となっていることを感謝の気持ちとともに述べさせていただきました。」
 
と参加報告のブログでも書いていただきました。



直接商品の評価を確認できることは事業者のやる気につながる。


あいづ農園のお米をおいしいと評価してくださった出資者の方と、
あいづ農園梅宮さん(1番右)、一条さん(1番左)、松月堂本店の渡辺さん(左から2番目)

参加頂いた福島で米の卸・販売を行う松月堂本店の渡辺さんからは、
 
「今回のイベントに参加して再確認したことがあります。

それは、皆さんの笑顔です。
直接皆さんに小売りや食事の提供をしていない私どもは、商品を買った・売っただけ
で事業を行いがちでした。
 
そこで、みなさんの福島を応援する気持ちや東北の産品を笑顔で食べる姿を目
の当たりにして、もっと美味しいお米をたくさんの方々に届けたいと感じました。

今春にはオーストラリアでの展示会にも参加するつもりです。
日本食が世界遺産となった今、日本国内 はもちろんのこと世界でも
通用するであろう福島の米を食べて頂き、海外の方を笑顔にしてきます。」

 
 
そして、雪中ニンジンジュースをお持ちいただいた味ひろの渡部代表からは、

雪中にんじんジュースの商品を会場に持ち込み、
実際に試飲していただきながら、投資家の皆様と交流を深めさせて
いただきました。
 
実際に皆様に試飲していただいた結果ですが、お客様の感想は、
非常に良好でした。商品の手応えを強く感じることができました。
 
1度だけでなく、何度も繰り返しブースにお越しいただき、召し上
がっていかれた方もいらっしゃいました。また、実際に雪中にんじん
ジュースファンドに投資していただいた方からも、お声掛けいただきました。
本当にありがとうございます。
 
今回のお客様からの声は、今後本格的に開始する、営業活動において
大きな自信に繋がります。
 
という感想を寄せて頂きました。

温かいだけでなく、しっかりと評価もされる関係性がとても大きな力
につながっています。

まだまだこうした皆さまの力を必要としている事業者の皆さまがたくさん
いらっしゃいます。

ぜひ、引き続き、応援のほどお願いいたします。

「セキュリテ被災地応援ファンド」をお申込みはこちらから
「はじめっぺふくしまファンド」をお申込みはこちらから
https://www.securite.jp/fukushima/


また、当日はこんな様子でした。今後も開催していきますので、
ぜひ、みなさまご参加ください。




岩手・陸前高田 酔仙酒造(日本酒)         

金野連社長にお越しいただきました。
大船渡の工場にて製造・販売を順調に行ってきているとのこと。
最後にはお酒もみなさんにプレゼントしていただきました。


 




宮城・気仙沼 斉吉商店(水産加工品)
       
斉藤和枝さんと長男の吉太郎さんにお越しいただきました。
おなじみの金のさんまのほか、さんまの出汁のつみれスープや
海鮮丼など、お持ちいただいた料理はどれも大好評でした。

 
宮城・気仙沼 丸光製麺(うどん・やきそば)     

熊谷敬子さんと妹の洋子さんです。
乾麺タイプの海鮮ふかひれラーメンは私も購入し、
夕食に頂きましたが、生麺に劣らず美味しかったです。
 
新商品の開発がどんどん進んでいます。

 
宮城・塩釜  矢部園(お茶)            

いつも通り、華麗な手さばきでお茶をふるまう矢部亨さん。

塩釜はこれから街づくりの建設が開始され、
仮設で建設した矢部園の店舗は取り壊すことになります。
再度店舗ができるまでの間は、今回、資金を募集している
WEBサイトからの販売がカギを握ります。

ファンド募集も97.9%まで来ました。

あとわずか。最後のひと押しをお願いします。
出資者特典も募集完了後に皆さまにご送付いたします。 


矢部園伊達茶ファンド(出資者379人、募集率97.9%)




宮城・七ヶ浜 星のり店(のり)  
  
星陽子さんにお越しいただき、星さんののりと、
松月堂本店さんのご飯のコラボレーションが実現しました。

 


宮城・南三陸町 歌津小太郎(水産加工品)    

千葉さんにお持ちいただいた自慢のさんまの昆布巻きとめかぶも大好評。

みなさまの資金を活用し、第2工場の着工が開始。
これが完成すれば、生産量を増加させることができ、
やっとお話をいただいている百貨店など新たな販路
への提供も可能となります。
 
ただ設備などファンド資金の一部が足りていません。
こちらも84.3%まで来ました。

ぜひ、みなさま、ご検討お願いいたします。

歌津小太郎こぶ巻ファンド(出資者726人、募集率84.3%)





福島・浪江町 ガッチ(大堀相馬焼)       

代表の松永さん。当日は湯飲みと食い呑みをお持ち頂きました。
矢部園さんや中郷屋さんのお茶と湯飲み、
酔仙酒造さんの純米酒に食い呑みでみなさんに
お楽しみ頂きました。

参加事業者最年少ながら、300年の歴史を次に残す使命を
追っている松永さん。
 
震災後、現実を直視したときに、震災前に戻す「再生」
では足りないと感じたこと。

でもそれは、大堀相馬焼だけではなく
伝統工芸品全体の課題でもあること。

震災にあったからこそ、思い切った発想で、
江戸時代の大堀相馬焼の復刻作品を世に出すことを
決意したお話を真剣にしていただきました。

土の成分分析が終わり、いよいよデザインや成形
入っていく段階です。本ファンドは、最後の工程
の製造費用に充てさせていただきます。

松永さんからはこのようなコメントを頂いています。

先日はお忙しい中お越し頂き誠に有難うございました。

一社のみ陶器、さらに土から再生するという、
一見してあまり身近でないテーマにも関わらず、
投資して頂き本当に感謝しております。

現在、調整を重ね土が完成間近でございます。
そこから日本を代表するブランドづくりをしていけたらと思います。

引き継ぎ、ご支援どうぞ宜しくお願い致します。 


こちらも募集中です。
 
福島浪江町 大堀相馬焼復興ファンド(出資者69人、募集率65.8%)




福島・田村郡 松月堂本店/あいづ農園(米)      


松月堂本店の渡辺直忠さんとあいづ農園から梅宮さん、一条さんに
お越しいただきました。

自慢の特別栽培米コシヒカリを炊いてふるまっていただきました。
炊く途中のトラブルで炊きあがりは100%ではなかったのですが、
それでもとても美味しいという声に一安心でした。

「6次産業化」という流れで生産者自体が加工品製造や
直接販売を行う方々も出てきて、セキュリテでもそういった
事業者の皆さまをご紹介させていただいています。

ただすべての生産者がそうした販売まで行える体制
を持っているかというとそうでもありません。

松月堂本店さんとあいづ農園さんのように、
同じ会社の中ではなくても、販売と生産の役割分担を行い、
商品の価値をお客様に届けていく取り組みの形も
今後の農業のモデルの一つだと感じました。

イベントのアンケートでも、

「あいづ農園さんのお米がおいしかったからまた買いたい」

という声も多数頂き、ファンドのお申込みも増えてきています。

ぜひ、お申込みいただき、次はぜひ会津で渡辺さんや梅宮さん、
一条さんにお会いしながら、またお米を頂くのはいかがでしょうか。
おそらく、イベントで食べたお米の10倍は美味しいはずです!
こちらも現在もまだまだ募集中です。

あいづ農園 特別栽培米コシヒカリファンド(出資者101人、募集率44.6%)


福島・郡山 中郷屋(花粉対策茶)

営業部長の伊藤恵子さんとスタッフの菊池さん。

花粉対策茶を飲んで、イベント中に鼻のむずむずが
少し治ったという方もいらっしゃいました。

中郷屋さんも卸販売が中心のため、こうして個人のお客様と直接向き合って
感想を聞く機会は貴重だったそうです。

今年は花粉の量が多いとのこと。花粉対策茶の売上は
花粉の量に連動しますので、大きなビジネスチャンス。
ぜひ、ご参加ください。


福島郡山 花粉対策茶ファンド(出資者52人、募集率19.7%)
https://www.securite.jp/fund/detail/930




 
福島・南会津 味ひろ(雪中にんじんジュース)

雪深い下郷町の強みを生かして特産品として着目したのが、
通常は雪が降る前に秋に収穫するにんじんをじっくりと雪が降った後も
収穫せずに雪の下で寝かせて春になってから収穫する雪中にんじん。

自社のもつジュースづくりの技術を活かし、今年・来年の2年間分の
雪中にんじんジュースを製造する費用を募集しています。

震災後、じっくりと他社食品の製造を受託(OEM)して技術を磨き、
その技術をもとに、これからは圧倒的な品質の商品を作り出すことで、
福島産であっても受け入れてもらえる商品づくりに大きく舵を切りました。

社長のコメントです。

来年度以降の原材料である、雪中にんじんの栽培も下郷町の
農家様と契約させていただきました。
今年の夏に作付を行い、来年の今頃の時期に収穫を予定しております。
来年度の雪中にんじんジュースには、わが町下郷産の雪下にんじんを
使用できる予定となりました。
 
下郷産の雪下にんじんジュースまでの道のり、ぜひ応援お願いします。



福島下郷町雪中にんじんジュースファンド(出資者71人、募集率56.1%)
https://www.securite.jp/fund/detail/931
 


福島・三春町 福島ガイナックス          

唯一、食関係ではなかった福島ガイナックスでしたが、
食とは異なるアプローチで、人材という福島を資源を育成し、、
福島のイメージをアニメを通じて変えていく取り組みについて
ご説明を頂きました。

地域を元気にする手段として、農産物や海産物などの自然資源のほかにも、
ITの普及により地方でも制作が可能となったアニメコンテンツの力と、
ガイナックスの持つ、新人アニメクリエイターの育成力を合わせて、
福島のイメージを変える福島発のアニメづくりを目指します。


田中さんからはこんなメッセージ頂いています。


先日はファンドイベントに参加させて頂き、誠にありがとうございました。
緊張していましたので、皆さまにうまく説明できたか不安ではありますが、
土曜日の段階から更に10名以上のファンドお申込みふえていますこと、
篤く御礼申し上げます。
参加させて頂きました感想としましては、こんなにも和気あいあいとした
雰囲気だとは思っていませんでした(すみません…)。

しかしながら、プレゼンテーションの時間には、お越し頂きました
皆さま方が真剣に話しを聞いて下さり、また、ご質問をしてきて下さったりと、
事業者さまのみならず投資家の皆さまの熱意も感じる事ができた、
貴重な時間でございました。

また、「人を育て、地元雇用を増やす」ためのファンド募集であることも、
改めて皆さまの前で説明させて頂けましたこと、重ねて御礼申し上げます。

ご支援頂きました皆さまに、一日でも早くご支援の成果として
福島ガイナックス発の作品をご披露できるよう、邁進していく所存です。
今後とも引き続き宜しくお願い致します。



福島三春町 ガイナックスアニメファンド(出資者253人、募集率78.4%)







福島・浪江町 旭屋(なみえ焼そば)              

鈴木昭孝社長にお越しいただき、80人前の浪江やきそばを
社長みずから作っていただきました。

3月20日から募集開始になった本ファンドは、
おかげさまでこのイベント後に満額になることができました。
イベントでは、社長のお話を直接きいて、
ストレートに本音をお話するその人柄に惹かれて
ファンド購入を決めました、という参加者もいらっしゃいました。



 
岩手・北上 喜久盛酒造(日本酒)

社長は参加したいとおしゃって頂いていたのですが、
残念ながら法事と重なってしまい、商品だけの参加
でしたが、いま、純米酒業界でも人気上昇中のお酒
だけあって、みなさん、喜んで呑んでいただきました。
本ファンドも残りあと2.3%とあとわずかなところ
まで来ました。
 
これまでも何回かお伝えしてきていますが、
予期せぬ製造設備の故障など資金が不足しています。
ぜひ、最後のひと押し、お願いいたします。

喜久盛酒造仕込み蔵移転ファンド(出資者403人、募集率98.7%)


このほか、及善商店さんから笹かまぼこ、藤田商店さんからは塩うに、
そして、寒梅酒造さんからも新商品をご提供いただきました。 




長いご報告となりましたが、当社にとっても大事な出資者と事業者の皆さまと
お会いでき、ご満足頂いていること、改善しないといけないことなど
直接伺うことができ、スタッフ一同、励みとなる機会となりました。
みなさま、ありがとうございました。

 
今後も開催してまいりますので、引き続き、宜しくお願い致します。

この記事だけを表示

歌津小太郎2015年3月25日 14:01

『震災から4年 東北の食を楽しむランチ&トークイベント』参加報告

”歌津小太郎 こぶ巻ファンド”の有限会社橋本水産食品の千葉孝浩です。
先日の週末、3月21日(土)に『震災から4年 東北の食を楽しむランチ&トークイベント』に参加して参りましたのでご報告します。

震災から丸4年を迎えましたこの3月、私たち歌津小太郎にとっては2013年4月に工場を再建してから“丸2年”を迎えようとするこの時期ですので、歌津小太郎のナンバーワンの人気商品である『さんまの昆布巻』と今が旬の『めかぶ漬』をお持ちして伺いました。


『さんまの昆布巻』と今が旬の『めかぶ漬』。4月中旬までセキュリテセットとしても販売中!




実はこれまで、ミュージックセキュリティーズさんから何度も東京でのイベントにお誘い頂いていたにも関わらず、日々の製造と仙台の直営店舗での販売、そして新たなる挑戦に向けた様々な業務に忙殺され、なかなか東京まで出向くことが出来ずにいました。前回、歌津小太郎が東京でのイベントに参加させて頂いたのが、工場再建直後の2013年7月、その頃はまだ原材料が揃わないという事情で看板商品の昆布巻の復活が果たせておらず、事業再建はしたもののヨチヨチ歩きという段階でした。今回は、ようやく歌津小太郎を温かく支援して下さる皆さんの前で、自慢の昆布巻とともにご挨拶することが出来たわけです。


イベント会場内の様子


  ゴメンナサイ。ちょっと暗くて判りませんが、私(千葉)です。


今回は、10社くらいの事業者さんが参加するイベントで、立食パーティー形式でしたが、全員の前でお話 させて頂く時間も5分ほど頂きました。 …が、残念なことにちょっと舞い上がってしまい、重点的にお伝えしなければならないこと、本来は歌津小太郎の新たなる挑戦である第二工場のこともう少し詳しくお話すべきでしたがうまくお伝えしきれないままに終わってしまいました。こういった場に慣れていないなと大反省。


しかし、イベント全体が約3時間半とたっぷりの時間をとって頂いたので、歌津小太郎の試食コーナーにお越しいただいた多くの皆さんと十分にお話をさせて頂くことが出来ました。どういった期待をこめて私たち歌津小太郎を応援して頂いているか、そういったお話も直接お会いして出資者側の思いを伺うことが出来た貴重な体験でした。本当にありがとうございます!


会場内に設けた『歌津小太郎試食コーナー』


商品以外の話題なのですが、実は一番多かったお声がけが、
   「ブログを読ませて頂いています。文章がウマイですね!」
というもの。嬉しいような、気恥ずかしいような…すなわち、こちらに書かせて頂いている長文のブログのことです。多くの方にこうして反響を頂きましたので、この場を借りて歌津小太郎ブログに関して補足しておきたいと思います。


長文ブログの後半にもいつも書いていますが、『被災地からのレポート』に私たちの本音の思いも含め沢山のことを綴るようになりましたのは、出資者の方からのアドバイスによるものでした。

・会社の名前が“有限会社橋本水産食品”で、  
・私の苗字が“千葉”で、    
・ブランド名が“歌津小太郎”で、、、

この3つが関連づかずに判りにくいので、そこをブログ記事で説明してはどうか? こういったアドバイスを皮きりに、「出資者の目線で見ると歌津さんのココが判りにくいから。。。いい商品なのに伝わっていないから。。。こういう表現で伝えると都会の人にも判りやすいのでは。。。」といったように効果的な発信のためのアドバイスを頂くようになりました。その結果生まれたものが歌津小太郎の長文ブログなのです。


そんなわけで、私自身の文章がウマイのではなく、なかなか出資者の皆さんの前で“歌津小太郎”の全容をご説明する機会を持てなかった私たちを“広報(後方?)支援”の位置づけでサポートして下さるようになった出資者の方との合作が、うまく読者の側に届いているということなのです。

ブログに関するお声がけを頂いた皆様には、そのような出資者の方とのコラボ記事であることをお伝えしまして、従業員10数名の小さな会社である我々にとっては、遠くにいても『出来ることを出来る範囲で支援して下さる力』、すなわち出資者の皆さんのお力を得たことが、事業再建の一番の推進力となっていることを感謝の気持ちとともに述べさせていただきました。


もちろん、ブログの話題だけではなく、『さんまの昆布巻』と『めかぶ漬』をご試食頂いての感想や、“首都圏で昆布巻を買えるようにならないのか?”といった嬉しいお声掛けも沢山頂きました。ありがとうございます。

4年たって徐々にあの大災害の記憶が風化していく中、私たち東北の事業者のために集まって下さった皆さんに本当に感謝します。

歌津の海岸は、現在、ワカメ漁の最盛期でして4月下旬まで収穫が続きます。気候が良くなって参りますこれからの季節、東北を旅行される際には、是非、南三陸町・歌津にお立ち寄り頂ければと思います。


有限会社橋本水産食品 千葉孝浩


 
 

この記事だけを表示

メールニュース2015年3月20日 10:49

いよいよ明日開催 震災から4年 東北の食を楽しむランチ&トークイベント

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミュージックセキュリティーズ・メールニュース
セキュリテ被災地応援ウィークス 特別号 第7回     [2015年3月20日配信]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

1.新ファンド紹介
-【本日募集開始】B-1グランプリ優勝、浪江町のソウルフードなみえ焼そば。
旭屋「福島浪江町 なみえ焼そばファンド」

2.イベントのお知らせ
-福島ガイナックス、旭屋も参加決定。いよいよ明日開催。
 ~震災から4年 東北の食を楽しむランチ&トークイベント~

3.募集中ファンド紹介
- 石巻から世界へ。現在5カ国で販売開始。ミラノサローネに今年も出展

4.買って応援!セキュリテセット
- 旬!めかぶ漬けとさんま昆布巻きのセットなど


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.新ファンド紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◆【本日募集開始】B-1グランプリ優勝、浪江町のソウルフードなみえ焼そば。
旭屋「福島浪江町 なみえ焼そばファンド」◆ 


ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

「はじめっぺふくしまファンド」シリーズの事業者紹介第7回目は
福島県浪江町にて約80年間、製麺事業を営んできた旭屋さんです。

旭屋の鈴木社長とお会いしたのは2015年2月のことでした。
穏やかでおしゃれな方だなという印象でしたが、
お話を伺うと震災後の出来事は激動そのものでした。

震災前はほぼ浪江町内だけの商売だったため、
退去を余儀なくされたことによる廃業への悩み。

再開を待ち望むお客さまの声から再起を決意。

2013年のB-1グランプリでの優勝後、
なみえ焼そばの取引が急拡大。
麺の製造を外部委託し、サービスエリアの土産店や
百貨店など、全国で販売が開始。

そして、自社工場の2014年秋の完成。

震災から激動の4年間ではありますが、私が感じたのは、
震災前と比べ、製造能力は5倍に高まり、全国への販路
を備えた力強い旭屋さんの姿でした。

これから本格的に工場を稼働させて、作り上げた
販路を通して新商品もどんどん展開予定です。

出資者特典はなみえ焼そばをお送りするとともに、
ファンド期間中の2年間、新商品候補をお送りし、
出資者の皆さまのアドバイスを頂きたいと思っています。

麺好きの皆さま、ぜひ、ファンド出資を通じて、
旭屋さんのこれからの飛躍を一緒にご参加ください。
https://www.securite.jp/fund/detail/1058


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◆【3/21開催】~震災から4年 東北の食を楽しむランチ&トークイベント~◆ 

セキュリテ被災地応援ファンド/はじ
めっぺふくしまファンドをご利用中の
東北の熱い経営者さんとおいしいもの
が集結します。

福島ガイナックス、なみえ焼そばの旭
屋も参加決定。東北から総勢12社の事
業者の皆さまが集結。

丸光製麺「気仙沼焼そば」 v.s 旭屋
「なみえ焼そば」の焼そば食べ比べも
お楽しみ頂けます。

<お申し込み・詳細はこちらから>
https://www.securite.jp/news/oen?a=2734

※定員に達した時点でお申込み終了予定

<参加予定>
岩手・陸前高田 酔仙酒造(日本酒)       金野連氏
岩手・北上  喜久盛酒造(日本酒)(※タクシードライバー試飲)
宮城・気仙沼 斉吉商店(水産加工品)       斉藤和枝氏
宮城・気仙沼 丸光製麺(うどん・やきそば)   熊谷敬子氏
宮城・塩釜  矢部園(お茶)          矢部亨氏
宮城・七ヶ浜 星のり店(のり)         星陽子氏
宮城・南三陸町 歌津小太郎(水産加工品)     千葉孝浩氏
宮城・大崎  宮寒梅(日本酒)      (※新酒の試飲)
福島・浪江町 ガッチ(大堀相馬焼)        松永武士氏
福島・田村郡 松月堂本店/あいづ農園(米)     渡辺直忠氏
福島・南会津 味廣(にんじんジュース)       渡部拓哉氏
福島・郡山 中郷屋(花粉対策茶)        伊藤恵子氏
福島・三春町 福島ガイナックス         田中由美子氏
福島・浪江町 旭屋(なみえ焼そば)       鈴木昭孝氏

斉吉商店の【ばっぱの台所】の東京出
張編として気仙沼でご提供しているメ
ニューの一部をお楽しみいただくほか
各社さん自慢の丹精込めて作った東北
の食をゆっくりお楽しみいただきます。

ゆっくりと東北の食とお酒を堪能しな
がら、震災からこの四年間の道のりに
ついて事業者さんとゆっくり語らって
いただけます。

【イベント概要】
日時:3月21日(土)OPEN 11:30 / START 12:00 CLOSE 15:00(予定)

場所:GOBLIN 千駄ヶ谷 
      東京 千駄ヶ谷 千駄ヶ谷駅徒歩7分
http://r.gnavi.co.jp/eza56t5j0000/map/

会費:お一人様 3,000円(税込・お食事、お飲み物を含みます)

内容:・東北の食を満喫するランチと交流会
・参加事業者からの事業や地域の復興状況のご紹介
・その他

-----------------------------------
本イベントは事前お申込が必要になり
ます。クレジットカード決済やファン
ド分配金からの支払留保金もご利用頂
けます。

<お申し込み・詳細はこちらから>
https://www.securite.jp/news/oen?a=2734

==================================

◆【予告】今年も開催、被災地を訪ねるセキュリテの旅 425祭 2015◆

セキュリテ被災地応援ファンドを通じて
八木澤商店、石渡商店、アンカーコーヒ
ー、丸光製麺、斉吉商店、山内鮮魚店の
六社が事業再開に立ちあがるのろしとし
て初のファンド募集を開始したのが2011
年4月25日でした。

当社では毎年この日を425(ふぉーふっこ
う)の日とし、425祭(ふぉーふっこうさ
い)と銘打ち、出資者の皆さまと被災地
を訪問する企画を実施しております。

昨年は2014年4月25日・26日の 1泊2日で
行われ、気仙沼、陸前高田、南三陸町を
回るツアーを行いました。

※その時の様子は本ファンドの発起人で
  もある宮城県庁職員の山田さんのブロ
  グでも細かくご紹介頂いておりますの
  でご参考ください:
http://yamada.da-te.jp/e745860.html

本年も4月25日・26日の日程で事業者様と
企画を進めております。決定後、すぐに
ご案内をしてまいります。是非、4月25日
と26日の週末は被災地へ事業者の皆さま
に会いに来きませんか?どうぞ宜しくお
願い致します。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.募集中ファンド紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◆石巻から世界へ。現在5カ国で販売開始。ミラノサローネに今年も出展◆ 

「被災地発。世界で戦う木工家具。」というキャッチコピーで事業展開を
おこなってきた石巻工房。

今年にはいってシンガポールでも販売が開始され、台湾、スイス、オース
トラリア、イギリスと合わせて5カ国で販売されることになりました。

さらに今年もイタリアの国際家具見本市ミラノサローネに出展が決定。

震災から4年。製品コンセプトやデザインなどのクオリティが高く評価
されての結果です。

募集金額、残り20%となりました。ぜひ、皆さま、応援お願いいたします。


<お申し込み・詳細はこちらから>
https://www.securite.jp/fund/detail/568


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.買って応援!セキュリテセット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◆【期間限定】かに物語セット~香住がに~◆

香住がに・ずわいがに・たらばがにを
存分に食べくらべできる特別セットで
す!キラリひょうごプロジェクト限定
商品を期間限定で特別販売!

<まだ間に合います!今すぐクリック!>
https://www.securite.jp/news/securite?a=1234

=======================================

◆【期間限定】旬!めかぶ漬けとさんま昆布巻きのセット◆

大人気!今しか味わえない歌津小太郎
の「めかぶ漬け」が今年も復活!不動
の定番「さんまの昆布巻き」とセット
にしました。

<旬の味覚を産地から直送します!>
https://www.securite.jp/news/oen?a=2731

=======================================

◆【季節限定】及善かまぼこ店 さくら咲くセット◆

創業明治13年の老舗かまぼこ店から春の
限定商品をお届け致します!熟練の職人
の織りなす美しい蒲鉾をお楽しみくださ
い。

<伝統の職人技をご自身でお確かめください>
https://www.securite.jp/news/oen?a=2739

=========================================

◆【季節限定】山元いちご農園 朝採れ完熟いちごセット◆

宮城県山元町から直送!新鮮な完熟いち
ごがご自宅で楽しめます。今年は「訳あ
り品」も特別ご奉仕いたします!

<贈り物からクッキング用まで選べる3種類>
https://www.securite.jp/news/oen?a=2729

===========================================

定番商品も大人気です。まだまだありますセキュリテセット!

【買って応援!セキュリテセット】
https://www.securite.jp/store/

【ご存じですか?】セキュリテセッ
トなら支払留保金でもお買い物が可
能です。差額についてはカードや振
込も併用可能です。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
現在の支払留保金額はマイページから簡単に
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ご確認いただけます。(※ログインが必要です)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
https://www.securite.jp/mypage/deposit/

┗【分配金ご利用ガイド】
     画像つきで分かりやすくご説明します
https://www.securite.jp/news/securite?a=1079

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミュージックセキュリティーズ株式会社
証券化事業部

〒100-6510
東京都千代田区丸の内 1-5-1 新丸の内ビルディング10F
http://www.musicsecurities.com
お問い合わせ:https://www.securite.jp/inquiry

ツイッター:ms_securite
フェイスブック
ミュージックセキュリティーズ/セキュリテ:
https://www.facebook.com/securite.jp
セキュリテ被災地応援ファンド:
http://www.facebook.com/oen.securite.jp
マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド:
https://www.facebook.com/microfinance.fund

第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号
Copyright(C) 2015 Music Securities Inc. All rights reserved
記載内容の無断転載を禁じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メールマガジン解除方法】
下記URLからログインし、「メールマガジン購読」の
「ミュージックセキュリティーズ・ニュース」にあります「購読しない」ボタンを
クリックしてください。
https://www.securite.jp/mypage/home
※購読解除の設定が反映されるまで1日程度、お時間をいただく場合が
ございますので、予めご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事だけを表示

喜久盛酒造2015年3月18日 17:00

今日の搾りの様子です

みなさまこんにちは。

おかげさまで仕込みは順調・・・と言いたいところですが、
釜&竈の損壊→修復と醪ポンプの破損という想定外のトラブルが立て続けに発生しました。一時的に仕込みをストップし、今週から再開したところでございます。


今日は長野県で『十九』を醸す尾澤酒造場様からお借りした醪ポンプでタクシードライバー仕込み六号を搾りました。
 



当初は三月いっぱいまでだった仕込みも甑倒しが五月頭になりそうで、もうしばらく多忙な日々が続きそうです。どんなアクシデントが発生したのか、破損の状況を次回以降でご紹介してまいります。


▼タクシードライバーが飲める!セキュリテの被災地応援イベント▼
【3月21日(土)開催】 震災から4年~東北の食を楽しむランチ&トークイベント~
https://www.securite.jp/news/oen?a=2734


▼引き続きファンドでの応援をお願い致します▼
【ファンドの詳細・お申込はこちら】

https://www.securite.jp/fund/detail/715
 

この記事だけを表示

及善商店2015年3月16日 12:00

【及善新聞】3月号が届きました ~震災から4年~



みなさま

いつも応援いただき誠にありがとうございます。
及善新聞3月号を作成致しましたのでお知らせ致します。

震災から4年を迎えました。

弊社が2011年9月に再開し、これまで続けてこられましたのも、皆様のあたたかいご支援のおかげであります。 今後とも南三陸町と弊社をどうぞよろしくお願い致します。

株式会社 及善商店
六代目 及川 善弥




 
クリックすると大きな画像が開きます(PDF)
 
 

この記事だけを表示

セキュリテセット2015年3月16日 12:00

【期間限定】及善かまぼこ店 さくら咲くセット




















及善商店 おめでタイセット


及善商店 真空笹かま・カステラかまぼこセキュリテセット


及善商店 蒲鉾詰合せセキュリテセット




及善蒲鉾店・南三陸町について


創業明治十三年。六代にわたる老舗の蒲鉾店。昔変わらぬ手作りの味を、南三陸町志津川からお届けしています。2011年の東日本大震災により被災するも、登米市の新工場直営店舗および南三陸町さんさん商店街にて営業を再開。
 
被災後、迷わず再建を決意しました。今までご愛顧いただいたお客さんにもう一度、自社製品を食べて頂きたい思いと同時に、心配してくださっている方々、ご支援いただいた方々への恩返しの形は、まずは早期の再建だと思っております。 また、新規のお客さんにも自信をもって提供できる、美味しい商品を作っていきます。震災後、見つかった商売道具が包丁一本だけでした。私の名入りの愛用のものでした。及善商店六代目として生きがいを持って楽しく商売を再開していきたい。そんな思いでいっぱいです。
 
六代目 及川善弥




【お支払い方法】

(1)お振込み
以下の銀行へのお振込みが可能です。
お申込後、当社からお送りする確認のメールに記載の口座へ、以下期日までにお振込をお願い致します。

(2)クレジットカード
VISA、MasterCard、JCB、DinersClub、AMEXのクレジットカードがご利用可能です。

(3)支払留保金のご利用
支払留保金額もご利用頂けます。

※お振込手数料は、ご負担下さい。
※送料は商品代金に含まれます。
※支払留保金額をご利用の際は、申込確認メールに詳細を記載致します。
※クレジットカードをご利用の際は、以下【クレジットカードをご利用頂く場合のご注意】をご確認の上、ご利用下さい。
【お振込期日】
ご注文受付のメールをお送りしてから3営業日以内にお願い致します。
※必ず期日までにご入金頂きますようお願い申し上げます。ご入金期日を過ぎますと、キャンセルとなりますのでご注意下さい。
※購入代金をお振込頂く際は、必ず期日までに、当社からのメールに記載の口座へお振込頂きますようお願い致します。
万が一出資金お振込口座へご入金をされた際は、 返金となりますのでご了承ください。
その際の返金は、振込手数料を除いた額を返金致します。
【商品発送時期】
ご入金確認後、随時発送致します。
※配送は日本国内のみとさせていただきます。
※日時指定の場合、お振込みを頂く5営業日以降でご指定下さい。
※状況によって、多少前後する場合がございます。何卒ご了承下さい。
※遠方など、ご指定頂いた期日の配送が難しい場合は電子メールにて別途ご連絡致します。
【商品発送までの流れ】
1.(お客様)お申し込みフォームより購入情報のご入力
2.(当社)お申込後、振込口座が記載された確認メールを送付
3.(お客様)当社指定の口座へ購入代金をお振込 ※ご注文から3営業日以内
4.(当社)ご入金確認完了のご連絡
5.(当社)随時発送致します。 ※お届け日指定はご入金から5営業日以降でご設定下さい。
【ご注意事項】
※未成年者に対しては、酒類の販売は致しません。申込みフォームにて年齢を確認致します。
※当社理由による不良品(破損等)につきましては、商品到着後7日以内のご連絡にて交換致します。
※お客様のご都合による返品・交換はご遠慮下さい。
また、ご不在やご指定の住所不明など、お客様のご都合により、指定日に商品を受け取れなかった場合、再送や返金は対応致しかねます。
※複数個購入頂いた場合も、送料込の価格×購入セット数の金額となります。
【クレジットカードをご利用頂く場合のご注意】
※ご本人様名義のカード以外はご利用頂けません。
※ご決済は一括払いのみご利用頂けます。
※1商品ごとのご決済となりますので、他商品を合わせて購入頂いた場合も、都度ご決済が必要です。(1商品を複数セット購入頂く際は、まとめてご決済頂けます)
※ご購入代金は、各クレジット会員規約に基づき、ご指定の預金口座から口座振替にてお支払いいただきます。
※クレジットカード決済にあたっては、より安全性の高い環境をサービスとして提供するために、暗号化技術(SSL)を使用しておりますが、当社は、その安全性を保証するものではなく、データ漏洩等の事故が起こった場合、当社はその責任を負いかねますのでご了承ください。
※クレジットカードはご注文時に即時決済されるカードとなります。リピート商品など初回ご注文時に複数回の商品代金をいただく場合がございます。また、キャンセル・返品に伴う返金の時期につきましては、お手元のクレジットカード発行会社へお問い合わせください。

 

この記事だけを表示

御菓子司木村屋2015年3月16日 12:00

3月14日、とうとうグランドオープン当日です



3月14日、とうとうグランドオープンを迎えました。
 
正直申しますと、日々準備に追われて、直前まであまり実感が湧きませんでしたが、開店時間の数十分前から長蛇の列ができ、開店と同時に大勢のお客様がご来店いただいたのを見て、今まで長い道のりだったけど、遂にオープンしたんだなと、胸にこみ上げてくるものがありました。
 
ご来店いただいた皆様に、たくさんのお祝いの言葉をいただき、また、お世話になった方々よりたくさんのお花をいただきました。入口付近がまるでお花屋さんのようでした。


オープン記念として、ご来店いただいた皆様に紅白の気仙ゆべし一口サイズ、商品をお買い上げの皆様に窯出しシュークリームをプレゼントしました。


今回新商品として、マドレーヌ、もちパイ、お米つぶつぶクッキー、アーモンドクッキー、抹茶クッキー、ケーキ各種を発売し、今回ご来場特典としてプレゼントした気仙ゆべしの一口サイズも、今後新商品として展開していく予定です。また、新商品ではないですが、100個限定の桐箱入りの夢の樹バウム(ハーフ)や、仮設店舗オープン時に販売していた米粉カステラも復活しました。


既存の商品でも、洋菓子・和菓子の各詰め合わせを充実させましたので、ホワイトデーと重なったこともあり、大変ご好評いただけました。


14日オープン日と15日の土日2日間を終えて、父が特に喜んでいたのは、夢の樹バウム以外の商品も沢山お求めいただけたことです。夢の樹バウムは、当店を全国の皆様に知っていただくきっかけとなった復興を象徴するヒット商品ですので、勿論今後も強くプッシュしていきたい商品なのですが、創業当時から販売していた気仙ゆべし・雁月などの和菓子類も、以前よりもご好評いただけており、昔からの商品の魅力も更にアピールしていけるのではないかと手ごたえを感じていました。


今、これを書いているのは15日の営業終了後の残業中なのですが、スタッフ皆、疲れながらも、グランドオープンが成功に終わり充実しているようです。私もひと段落したので安心しています。これからどっと疲れが出てこないか心配です(笑)

 

グランドオープンは大盛況のうちに終了しましたが、5年、10年と営業を続けていくこれからが大変だと思いますし、大きな壁にぶち当たることもあるかもしれません。しかしながら、投資家の方々をはじめ、全国の皆様から店頭で、電話で、メールで、たくさんのお祝いとともに、激励のお言葉もいただきました。

立ち止まってしまいそうなときは、皆様のことを思い出して頑張ろうと思います。
 
お陰様で店内の商品がすっかりなくなってしまい、代表である父は今、翌日の営業に向けて製造に夢中になっています(笑)。父も皆様には大変感謝しておりました。
 
拙筆ながら、父に代わりましてご報告させていただきます。
今後とも、より一層のご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

 
おかし工房木村屋
木村洋平

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2015年3月16日 10:13

春になってきました!ちょっと新しいことも始めました。

P1040540

P1040541

世嬉の一で梅が咲ました!例年より早いような気がします。

春が近づいてきて、せきのいちで新しい試みを行いました。

P1040537

売店で免税店の資格を取得したことです。

今後、被災地視察や平泉の観光客が減るだろうと思い、次の手として免税店の資格を取得しました。

ILC誘致で海外の物理学者さん等が視察に来ることが増えたからです。

海外のお客様に美味しい日本酒や日本のクラフトビールを知って頂きたいと思い、せっかくだから免税店の資格を取得しました。

今日は、スタッフが順番にその仕組みと、英語の勉強です!

英語がしゃべれない場合には、指さしでみせるカードもつくりました。

輸出はしていますが、海外のお客様にも喜んでもらおうとがんばっています。

まさに「世の人々が嬉しくなる一番の酒造りを目指す」という由来にマッチしてきました。

ちょっとだけ世嬉の一はインターナショナルになりました。

スタッフも英語勉強したいようです。

世嬉の一の輪が広がれば嬉しいです。

P1040542

習字の達人で売店の責任者遠藤さん。60過ぎて新しい事にチャレンジです。

でも彼女の笑顔は世界共通かな!

世嬉の一は今日も新しい事にチャレンジして元気に営業中です!

 

 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス