被災地からのレポート

三陸とれたて市場2012年1月26日 16:11

被災地からのレポートハイライト

皆様こんにちは。


さて、ファンド募集開始後から、これまでの復興状況をお伝えしている被災地レポートですが、
初めてこれをご覧になられる方のために、
過去の三陸とれたて市場の被災地レポートのハイライトをご紹介いたします。


三陸とれたて市場


(2011年10月28日)60kgの大物だ!
全長1.5メートル程度、60キロを超えるメカジキが採れました!


(2011年10月31日)心の葛藤
「どうにもならない規模で壊れたこの港町に深い絶望を感じつつ、
今日という日がまた過去のものとなり、新しい日の出を迎えます。
振り返ったら、後ろには、小さいながらも道が出来ていました。」


(2011年12月19日)工事開始!
必殺突貫工事。地域の復興に向けて最大加速したころでした。


(2011年12月28日)皆様へご挨拶
「いつまでも下を向いている訳にはいきません。
やせ我慢をしながらも、一隅を照らす組織でありたい。」


(2011年12月29日)これは必見!
三陸とれたて市場の展望、そして、ファンドへの考え。

「このように社員の方たちに東北の資源に気付いてもらった。
東北はかわいそうだから義援金もらうんじゃなくて、
東北からいいものを見つけてもらう。

その結果、いままで食べられなかった美味しいものが
食べられるようになったり、ビジネスの資源になったりする。

そういう、みんなで東北の宝探しをしている気分なんです
現場で穴掘りをしているのが僕ら。」


ゼロから立ち上がる会社に学ぶ
東北の仕事論
あつい、あつい仕事への思いを是非読んでみてください。

「いいものを、また、いちから。 

八木 この土地を離れられない人が、
猛烈に強がりながら
未来へ向けて、進んで行こうとしている。」


今後とも、どうぞ応援よろしくお願いいたします。


三陸とれたて市場関連のリンク
------------------------------------------------------------------------
三陸とれたて市場ファンド詳細:

三陸とれたて市場HP:http://www.sanrikutoretate.com/

------------------------------------------------------------------------
ニュースカテゴリ
アーカイブス