被災地からのレポート

石渡商店2011年11月16日 19:00

【石渡商店】 ご出資の御礼 資金活用のご報告

大切な出資者の皆様へ


いつも沢山のご声援を頂き、本当に有難う御座います。


この度、弊社所有高台に建設を予定をしておりました、石渡商店本工場の開発申請、建築確認等の申請を提出させて頂きました。また、本工場予定地にて地盤の調査も行い、固い岩盤であることがわかりましたので無事に工事が進められる予定で御座います。工事着工は、申請書類の確認次第となりますが今の段階では1月上旬からスタートする予定となっております。

 

新工場建設予定地

 

地質調査標本(岩盤サンプル)


また、被災工場での瓦礫撤去も進み、工場奥のレトルト殺菌機につきましても搬出が可能となりましたので修理の為、整備工場に輸送する段取りで進んでおります。レトルト殺菌機とは、ふかひれスープや姿煮などを保存料などを一切使わず、保存させる為、自然界に無い気圧と温度を庫内にかけ菌を死滅させるの特殊装置です。缶詰やレトルトパックなどには殆どこの方法がとられ、安全でおいしいふかひれを作る装置の一つです。

 


工場前道路冠水11月16日

 


旧工場11月16日


つきましては、建築設計をお願いしております協力業者に分割分のお支払い、地質調査費、レトルト加圧加熱殺菌釜修理費にファンド資金の一部を充てさせていただきましたので、ご報告致します。今後とも気仙沼ふかひれの石渡商店をどうぞよろしくお願い致します。


石渡商店ふかひれファンドへのお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/173

ニュースカテゴリ
アーカイブス