丸光食品ファンド ファンドニュース 2012年09月

被災地からのレポート2012年9月29日 13:44

工場オープン直前レポートと募集期間終了後の対応について


※ 2012年9月28日に、出資者の方には下記のメールをお送りしております。ご確認ください。

====================================================================== 本メールは、「丸光食品ファンド」にご参加頂いた皆様に ミュージックセキュリティーズより配信しております。 ====================================================================== -- 様 いつも丸光食品を応援いただき、有難うございます。 ミュージックセキュリティーズの丸光食品ファンド担当・杉山です。 本日は、工場のオープン直前の丸光食品・熊谷敬子専務からのお便りと、 9月30日と迫っておりますファンド募集期間終了後の対応等について ご案内をさせて頂きます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □ 丸光食品からのメッセージ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 皆さま こんにちは。 いつも丸光を応援して頂きましてありがとうございます。 暑い暑いと毎日過ごしておりましたが、一気に涼しくなりましたね。 気仙沼 丸光は、10月1日プレオープンに向け毎日慌ただしく動いております。 改修工事は、ほぼ完了。機械の設置・試運転をしています。 機械も麺造りも、微妙な調整の後、本格始動します。 まだ原材料や資材がすべて揃っていないため 出荷はグランドオープン後になります。 それでも日々天ぷらができたり、麺ができたり、皆で感動しています。 1年半振りの丸光の麺!! ちょっと、うるうるする毎日です。 皆さまのお手元に届くまで、もうしばらくお待ちください。 (熊谷敬子) ◆機械の稼働準備や試運転の様子の詳しいレポートはこちら(写真付) https://www.securite.jp/news/oen?a=1282 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □ファンド募集期間終了後の対応 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 丸光食品ファンドの、募集受付期間が9月30日に迫っていますが、 本日時点のお申込は、1,890人から7,244口と、募集口数8,000口に対し、 残り756口ほど、不足している状況です。 工場のプレオープンは、10月1日に決まりましたが、 原材料や包装資材、人件費などの運転資金なども今後必要になり、 資金的にはぎりぎりのスタートになります。 丸光食品の事業再建のためには、本ファンドの資金が 全て集まることが非常に重要であるため、10月1日以降も継続して、 ファンドの募集を行なっていきたいと考えています。 現在、丸光食品では、ファンドの募集と併行して、補助金の申請と、 金融機関からの借入の手続きを進めています。しかし、震災後、 多くの資産を失ったため丸光食品の財務状態は良好とは言えず、 金融機関からの借入は、難航しています。 そのため、10月1日から募集するファンドでは、丸光食品の経営基盤を強化し、 金融機関が融資しやすくなるよう、ファンドの条件を一部変更し、 「資本性借入金」としての要件を満たす新ファンドとして募集を行う予定です。 現在は、金融庁への届出など、そのために必要な手続きをしております。 ------------------------------------------------------------------------ 資本性借入金についての説明は、こちらをご覧ください。 ◆当社セキュリテレポート https://www.securite.jp/data/common/pdf/securite_report_2011win_blog.pdf ◆金融庁「資本性借入金」の積極的活用について http://www.fsa.go.jp/policy/kariirekin/index.html ------------------------------------------------------------------------ 金融庁が、資本性借入金の要件を金融検査マニュアルにおいて明確化した 昨年11月22日以降に、募集を開始したセキュリテ被災地応援ファンドについては、 すべて資本性借入金の条件を満たすファンドになっています。 しかし、丸光食品ファンドは、それ以前に募集を開始していたため、 この対応ができていませんでした。 ■新ファンド「丸光食品ファンド+」 10月1日から募集予定の新ファンド「丸光食品ファンド+」 (読み方:まるみつしょくひんふぁんどぷらす)は、皆さまにご参加頂いている、 現在募集中の「丸光食品ファンド」と比べると、 一括償還や一定条件下での利益配当の制限など、 出資者の皆さまにとっては、リスクの高い条件となります。 しかしながら、丸光食品にとって、 非常に大きなインパクトをもたらすファンドになります。 現在、丸光食品の資本金は、1,000万円です。 資本金が1,000万円の会社にとって、8,000万円のファンドの資金が 少しでも「資本」とみなされるようになれば、 財務の健全性が高まることが期待できます。 今後、追加出資をご検討頂いている方には、是非、こちらの新ファンド 「丸光食品ファンド+」へのご参加を何とかお願いしたいと思います。 さらに、現在お持ちの「丸光食品ファンド」を、「丸光食品ファンド+」へ 切り替えられる仕組みも、現在準備しております。 新ファンドの詳細や、具体的な切り替え手続きの方法等につきましては、 募集開始後に、改めてご案内させて頂きます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □出資者による「はっとレシピ」の制作企画が立ち上がりました! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ この度、丸光食品ファンドの出資者有志による「はっとレシピ」集を つくる企画がスタートしました。現在、「部員」募集中ですので、 関心のある方は、お気軽にご参加ください ◆こんな方のご参加をお待ちしております! ・はっとレシピを考案した、もしくは考案したい方 ・はっとに合う食材を知っている!という方 ・レシピは作れないけど、はっとを食べるのは大好き!という方 ・写真撮影など、レシピ集をつくるうえで貢献できることがある!という方 ・何ができるか分からないけど、とにかく丸光を応援したい!という方 10月10日(水)に、東京・丸の内にて、第1回の企画会議があります。 会議に出席できない方も、こちらの企画自体にはご参加頂けますので、 全国の皆さまからの、入部をお待ちしております! (既に、沖縄の出資者の方からも参加表明を頂いております^^) 詳細・お申込: https://www.securite.jp/news/oen?a=1287 -- 本日は以上です。 来週は、資本性借入金対応の新ファンド「丸光食品ファンド+(プラス)」の ご案内をさせて頂きますので、その際は、どうぞ宜しくお願いいたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆これまでのお便りは丸光食品ファンドの出資者限定ブログよりご確認頂けます。 https://www.securite.jp/blog?blog_id=156 (ログインが必要です) ◆丸光食品の「被災地からのレポート」: https://www.securite.jp/news/oen?c=5 ◆Facebookページ: http://www.facebook.com/marumitsufoods ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 丸光食品ファンド 営業者 丸光食品株式会社 ※本ファンドの出資金及び組成・契約締結の取扱いは、 丸光食品株式会社より委託の元、 ミュージックセキュリティーズ株式会社が 運営をおこなっております。 ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 〒100-6510 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号 新丸の内ビルディング10階 URL : http://www.musicsecurities.com ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年9月28日 14:00

丸光食品さんの新工場(試運転編)

セキュリテ被災地応援ファンド応援団の山田です。
丸光食品さんの新工場レポートの続きです。

前編(稼働準備編)はこちら

メーカーさんが機械のメンテナンスを行っているうちに
いよいよ、うどん製造の試運転が始りましたっ!!!



メーカーさんの説明を真剣に聞く、茂さんと会長さん。


会長さんは、茂さんのお父さんで生粋の麺職人。

もう80歳近いということですが、やはり製麺機を前にすると
居てもたってもいられないようですね(^^



うどんの練り具合をイの一番に確認するのも会長さんです。






いくら機械で自動になったといっても、麺の状態を確認し

当日の気温や湿度によって微調整をして、同じ美味しさの
麺を作り出すのは、職人の経験と技術なんですよね。


それで、こういう状態になったものを延ばしていきます。






あー、できてくる、できてくる。

僕もこうやってうどんを作る行程を見るのは初めてなので、
ひとつひとつが興味深いですね。


おっと、ここで敬子さんが白衣を持って登場です。




そうです、やっぱり試運転とはいえ、白衣着ないと!

丸光の2人の職人、茂さんと会長さん、早速着用です☆





ん~、このシーンだけでも、ぐっときますね!!(><)b



さぁ、それでは、試運転の続きです。






延ばした生地を軸に絡めて、こういう状態のものが出来上がります。

(どうやら、専門用語だと、「麺体」と言うみたいですね)


さて、ここで質問です。この器具は何に使うでしょうか?!




分かりますか??(^^



・・・、・・・、・・・。チーン!




正解はこちら!






これは、延ばした生地を寝かせるための器具なんだそうです。

練って延ばして巻いたあとに、4~5時間くらい寝かせて
生地を熟成する行程を入れることで、麺が美味しくなるとのこと!

いやぁ、ホントに手間かかってるんですね~。



ただ、今回は試運転なので、すぐに次の行程に行きます。

さらに何段階かで延ばして、麺の状態にカットします。





すると、あっという間に、うどんがどんどん出来てきました!



おー、うどんです、丸光のうどんです!!




感激ですね~。。。



すぐにうどんの状態を確認する、敬子さんとお母さん。




もっと太さがこうだとか、以前の感覚を思い出しているようです。



茂さんも、メーカーさんとより密な打ち合わせ。




目は完全に職人さんのそれになっていますね。

茂さん、カッコイイ!!(^^)b


先ほどのうどんは、水が多かったようで

すぐさまもう一度試作してみようということになりました。



茂さんが小麦粉を投入し、

会長さんが、水に塩を溶いていきます。





以前の工場に比べて、こうやって水を汲む導線が

とても近くて便利になったようで敬子さんもお母さんも
すごく感激して嬉しそうでした(^^


そして、2回目の試作によるうどんが出来ました。








今回はだいぶ近いものが出来てきたようです。



ちなみに、1回目に作った生地は、

先ほどの器具に置いておくと、短時間でこんな状態に。



水分が多すぎて、重かったからこうなったんだそうです。

ちょうどよい水分量だと、こうはならないとのこと。
なるほど~!!


こんな感じで、試運転が続けられてました。


今回は僕はここまで見せてもらって工場を出ましたが

このあとは、茹でる行程もありますから
満足のいく麺ができるまで色んな微調整があるんでしょうね。

10月1日にプレオープンはしますが、

しばらくは試作を繰り返す日々が続きそうです。

敬子さんの話では出荷は10月半ばくらいからじゃないか、

ということでした。あー、早く食べたいっ!!


とはいえ、やっぱりこうやって麺が出来るのは嬉しい!!




敬子さんも思わずニッコリでしたね(^^



ちなみに、丸光さんの看板商品である

「海鮮ふかひれ生ラーメン」の包材もできてました!





みなさん、丸光の麺が復活する日はあと少しですよ!!


それまでは、ほぼ日さんで連載になった記事を見返して

再度気持ちを盛り上げていてくださいね☆
http://www.1101.com/tohoku_shigoto/marumitsu/index.html

http://www.1101.com/tohoku_shigoto/marumitsu2/index.html



そして、再度、出資者特典も確認していただき、

丸光さんへの出資や追加出資をぜひご検討ください!
https://www.securite.jp/fund/detail/165


この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年9月28日 13:47

出資者による「はっとレシピ」制作企画が始まります!

丸光出資者による ”はっとレシピ” 制作企画決定!
~10/10(水)19時からのキックオフミーティング参加者募集~


こんにちは!

丸光応援団のひとりで、セキュリテラジオ・丸光リレートークをお手伝いさせて頂いている齋藤です。
最近、丸光のFacebook上で、様々な方からはっとのアレンジレシピが公開されています。

10月の工場稼働で「丸光はっと」がさらに身近なものになることもあり、
このたび、ファン主導で「はっとレシピ集」を作ることになりました!
まずはネット上で誰もがダウンロードできる
簡単な冊子を作ろうと思っていますが・・・目指すはレシピ集の出版!

その第一歩を踏み出すべく、10月10日(水)にキックオフミーティングを開催しますので、
ご興味のある方はお気軽にご参加ください。


丸光食品   丸光食品

【こんな方にご参加頂きたい!】
・はっとレシピを考案した、もしくは考案したい方
・はっとに合う食材を知っている!という方
・レシピは作れないけど、はっとを食べるのは大好き!という方
・写真撮影など、レシピ集をつくるうえで貢献できることがある!という方
・何ができるか分からないけど、とにかく丸光を応援したい!という方

【日時・場所】
日時:10月10日(水)19:00~
場所:新丸ビル10階 ミュージックセキュリティーズ会議室
アクセス:http://www.marunouchi.com/shinmaru/access/index.html

★10/10のキックオフミーティングに参加希望の方
★キックオフミーティングには行けないけど、企画には参加したい!という方

下記のフォームから、はっとレシピ制作企画部への入部をお願いします!
みなさまのご参加をお待ちしております!

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年9月27日 07:01

丸光食品さんの新工場!(稼働準備編)


被災地応援ファンド応援団の山田です。

昨日は、1日残った夏休みを使いまして、
いよいよ10月1日のプレオープンを控えた丸光食品さんの
新工場を訪ねてきましたので、その様子をレポートします!

こちらが気仙沼市の隣、岩手県一関市(藤沢町)にある
丸光食品さんの新工場です!!



元・牛乳工場だった建物を改装して使用します。
3月にも新工場予定地見学会で訪れていますが
入口部分も前の看板が取り外されて、変わってますね!



※以前の様子は、新工場予定地見学会のレポートをどうぞ
http://yamada.da-te.jp/e480183.html


では、工場内の方に行って見ます!!

工場はすでに設備関係も搬入・設置されていて
メーカーさんの方々たくさん出入りされて
試運転しながらの微調整が連日続いている状態でした。





こちらは製麺機ですね。
これで、中華麺、うどん、そばを全部作ることができます。

なんと前日すでに中華麺を打ってみたそうで
それがこちらです!!





おお、すごい!!!
まだ食べられる段階にないですが、こうやって麺の形が
出来上がっているところを見れて、正直感激しました。。。
(茂さんもやはり嬉しそうです ^^)


そして、注目は麺が入ってる木箱ですね!



メーカーさんが特別使用で作ってくれたそうです。
ていうか、これ、めちゃカッコよくないですか!?(^^)b


次にこちらが、フライヤーになります。
気仙沼の方々が慣れ親しんだ天ぷらそば・うどんに入る
自家製の天ぷらも従来どおりに復活です!





桜えび入りの天ぷら。こちらも前日に試作済みです!!
敬子さんは嬉しくなって、早速家に持ち帰って、
ご家族で既製品のうどんに入れて食べてみたとか(^^

あー、僕も早く食べたい。。。


さらに、こちらは、うどんを茹でるラインになります。





自動化して、茹で、冷やしとできるだそうです。
↓でうどんを茹でて、





↑で、3段階で冷やすんだそうです。
(茹でた麺ですぐに水がアツくなってしまうからとのこと)

早く麺が入ったところを見てみたーい!!!


ということで、長くなったので、今日はここまでで、
明日は丸光食品新工場の「試運転編」をお届けしますので
どうぞお楽しみに~!!(^^)v


後編(試運転編)はこちら


そして、丸光食品ファンドは残り1000口を切りまして、
昨日現在で残り795口までになっているそうです。
ぜひぜひあと一押しをよろしくお願いします。
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=165

新たに復活する丸光の麺を一緒に味わいましょう!!





この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年9月12日 21:54

ラストスパート!丸光食品への応援メッセージ募集!

丸光食品


丸光食品-----------------------------------------------------------
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付

丸光

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年9月12日 18:03

おすすめ商品 郷土料理のうまさ!

皆様こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの森田です。

今日は、「買って応援セキュリテセット」の中から、
私のオススメの商品を紹介します!

それはこれ。↓
東北の郷土料理、丸光食品の「はっと」です。

はっと
これは、うどんのようでうどんではない、
平たくて、もちもちした食感のうどんの仲間です。

これがすっごく美味しくて、おすすめです。

【ご購入者のコメント】--------------------------

「はっと、初めてでしたが私も家族も大好きになりました。
すき焼きのしめのうどん変わりにしましたが、これからは
これにしようと決めました。」
(宮城県/女性)

「説明会でいただいた味を思い出しながら、豚汁にしました
スープの味も、はっとのもちもち感も大満足
遊びに来た友人に出したらば早速「これなに?どこで買えるの?」
ときかれました。」
(東京都/女性)

「まず、ミサンガとの組み合わせがとてもよかったと思います。
被災者個人を直接支援できることを実感しました。
はっとは、私にとってとても懐かしい味で食べ易く、家族には
大好評でした。」
(埼玉県/女性)

「なんと言っても、あのもちもちした食感がよかったです。
「はっと」を食べたのは初めてだったのですが、
うどんよりも作るのも食べるのも簡単で、不精者の私にぴったりでした。
冷蔵庫に常備しておくと絶対便利な食品です。」
(東京都/女性)

---------------------------------------------------

料理のアレンジの仕方はいろいろ!
備え付けのスープと、野菜をいっしょに煮込んで食べたり、
すき焼きや鍋のしめにしたり、
カレー味にしてカレーうどんのようにしてみたり、
オリーブオイルで炒めてイタリアン風にしたり…。
アレンジはいろいろ!^^

丸光

是非お試しください!

はっと

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年9月12日 01:00

あれから1年半

みなさま こんにちは。
少し涼しくなった気がいたしますが、お元気ですか?

今日で震災から1年半・・・
今日の新聞に被災地の復興はほぼ順調と書いてありました。
が・・・どこが順調なのでしょう?
全体を見ればということなのでしょうか?私にはわかりません・・・。
とはいえ進んでいる地域もあるのでしょう。

ここ最近は超多忙な日々が続いており、
あちこち飛び回りながらも岩手藤沢工場は刻々と姿を変えていってます。

少し写真をとりましたので、ご覧ください。
ツアーでお越しいただいた方は、なんとなく分かると思うのですが・・・

丸光

丸光

丸光

丸光

丸光

丸光

丸光

8/28 はっとビッフェ から始まりイベント続きで、昨夜気仙沼に戻りました。
各地でお集まり頂きましたみなさま、ありがとうございました。
最後に行った北海道では、被災地の事にとても関心があり、
しかも学生さんたちがみなボランティアに行って来ました!と言われ、
なんとセキュリテの事を知ってる方も いて感動しました。
本当にお世話になりました。

14日は、セキュリテナイト第2部で「はっと」のご馳走をお披露目します。
お近くの方は、是非ご参加下さい!

セキュリテナイトの詳細はこちら


丸光食品
-----------------------------------------------------------
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら↓↓
丸光
丸光

この記事だけを表示