丸光食品ファンド ファンドニュース 2011年07月

被災地からのレポート2011年7月31日 12:31

【丸光食品ファンド】工場建設に向け、一歩前進

ミュージックセキュリティーズの杉山です。

先日、ファンドの出資者の皆様には個別にメールでご連絡しておりますが、
こちらのレポートでも改めてご報告致します。

工場建設候補地の仮契約をしました!
丸光食品ではこれまで、早期の工場建設に向け、
いくつもの候補地をあたっておりましたが、
そのうちの1ヶ所と仮契約が完了しました。

仮契約に必要な手付金の100万円には、ファンドの応援金が使われました。
ご参加頂いた皆様に、心より御礼申し上げます。

今回契約した土地は現在、登記上「農地」として登録されており、
今から、農業振興地域の解除申請、農地転用申請、
開発許可申請等の手続きが必要です。

それらの手続きの結果が全て分かるには、3ヶ月はかかるそうです。
まだまだどうなるか分かりません。
最悪の場合も想定し、また、最善の結果を出すために、
今後もあらゆる可能性に対しては、真摯に検討していく方向です。

資金面は、当面は8月下旬に農地転用申請を提出する際に、
土地取得費用の準備ができている必要があるそうです。
「準備ができている」とは、ファンドで既にいくら集まっている、とか、
銀行から融資の内諾が降りているとか、そういう状況です。

丸光食品では、ファンドによる資金調達と並行して、
現在、銀行借り入れの手続きを進めております。

ファンドで調達できた分だけ、
新規借入による二重ローンの負担は軽減されていきますので、
当社としては、今後も引き続き、
全力で「丸光食品ファンド」の募集を行っていきたいと思います。

皆様のご協力をどうぞ宜しくお願い致します!
-------------------
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年7月20日 18:32

【丸光食品】震災から4ヶ月、いろいろ考えたり思うこと

皆様こんにちは!
大型台風の影響で少し雨が降ったり、風が強くなってきた気仙沼です。
でも涼しくて過ごしやすいですね~。

大変遅くなりましたが、先週仙台の説明会にお越し下さった皆様
ありがとうございました。当日は(当日も!)緊張してしまい、また
感極まって泣き出してしまい申し訳ありません。
最近、涙腺が弱いみたいです。

丸光食品ファンド7201
(こちらがその時の写真。当社にて激写しておりました。(杉山))

3.11震災から4ヶ月が過ぎ、色々と考えたり思うところあって・・・

あまり振り返らず突っ走ってきたように思います。
日々のこと生活環境がすべて変わり、再建に向かい前を向いて
頑張ってきたのですが、色々な事が思うように進みません。

何をしても壁にぶつかり疲れちゃいました。

でも壁を乗り越えないと!一つ一つクリア-していかないと
先へは進めませんので!頑張ります!!と立ち直りが早い訳で・・・

土地の候補が数カ所あり、各土地に問題がありながらも調査をしながら
検討、現在も調べてもらっている事があり結果が出次第、結論を
出す予定でいます。

会社所在地に戻る事ができれば、土地の取得費用はかからないのですが
地盤沈下が相当あり、勿論建築許可も下りないので戻るのは無理。

丸光食品ファンド7202
(丸光食品の工場跡地。現在は、建築規制区域です。辛うじて、基礎から、建物があったことが分かります。)

津波ですべてを流失し再建、と思い進んで来ましたが、全てが
なくなり土地まで新たにとなると、再建は再建ですが創業というか
新たに立ち上げるのと同じこと。創業以来53年の間にそろえて
きたものを今度は一度に揃えなくてはならないのです。

でも、なんとか頭を使って後からで良いものなどは後回しにして
融資額を少しでも減らしたいですね。

復興とは・・・被害を受けた企業が雇用と利益を確保し、再び
成長すること、生きる為の衣・食・住
一社だけが再建しても成り立たず、皆が再建しないと企業も雇用も
成り立たない・・・と最近耳に残った言葉です。

1日も早く美味しい麺が作れるように頑張りま~す。


(丸光食品・熊谷敬子)

-------------------
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/165

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年7月18日 23:28

【及善商店】7月13日 仙台にて説明会を行いました

いつもご覧お頂き、誠にありがとうございます。

ミュージックセキュリティーズの渡部です。

 

2011年7月13日に、仙台にてセキュリテ被災地応援ファンドの説明会を開催しました。

急きょ開催となったこちらの説明会ですが、20名程度のお客様にお越し頂き、

用意した席はほぼ満席となりました。お越し頂いた皆様、ありがとうございました。

 

当日は六代目の善弥氏にお越し頂きました。

 

六代目

 

今回は、お客さんとの距離も近く、アットホームな会となりました。

今回も、奇跡の包丁をお持ち頂き、復興に向けて立ち上がった経緯のお話を頂きました。

 

奇跡の包丁

 

この包丁は、瓦礫の中から唯一見つかったもので、奇跡的に善弥氏のもとへ戻ってきた包丁です。

この奇跡のお話をまだお聞きになられていない方は、是非次回説明会にお越し頂ければ幸いです。

 

また、東京での説明会でお話になった3つの奇跡のお話も、こちらの動画にアップしておりますので、

是非ご覧になって下さい。

  

 

少しでもご興味ご関心をお持ち頂きましたら、是非及善商店かまぼこファンドにご参加頂ければ幸いです。

 

 

及善かまぼこファンドはこちらからお申込頂けます

https://www.securite.jp/fund/detail/188

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年7月16日 20:57

【八木澤商店】 気仙大橋の開通

いつもお世話になっております。
本日は私、醤油製造部スズキリサがお伝えします。


3月11日の東日本大震災から、
4ヶ月が過ぎました。

あの大津波で破壊されていた気仙大橋が、
7月10日に開通しました。




橋を通ることが出来なかったため、 遠回りをしなくてはなりませんでした。 信号も無く、たくさんの車で 行きかう道路は毎日渋滞していました。 仮設ではありますが、気仙大橋が開通したことにより、 とても便利になりました。 陸前高田がこれからどう変わっていくのかが 楽しみです。




--------------------------------------------------------------------------------------------
「八木澤商店ファンド」 詳細・お申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/167

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年7月13日 01:40

【丸光食品】明日のために、仙台で仕事入れました!

本日13日(水)の説明会に、
気仙沼から丸光食品さんが、参加されます!

土地勘がない方が多いかと思いますが、実は、
気仙沼から仙台までって、車で3時間ぐらいと、かなり遠いんですよね。。。

今回、ファイブブリッジさんのご協力のもと、
私たちの出張のタイミングで、急遽、
応援ファンド説明会を開催できることになったのですが、
告知期間が短く、また、少人数の会、ということもあり、
事業者の方には、「もし偶然仙台にいらっしゃれば・・・」と、
かなり控えめなお誘いをしておりました。

それが、先週の金曜日。
そして、本日、「明日、仙台で仕事を入れたから!」と、
丸光食品・熊谷敬子さんから大変嬉しいご連絡があったのでした。

「説明会やイベントをした後は、必ず出資も増えるし、いろいろ動きが出る。
せっかく機会があるんだったら、今は、一人でも多くの人とお話をして、
出資につながるようにしたい。できることは何でもします。」

と。泣けますね(涙)。

担当者としては、嬉しい気持ちもありますが、やっぱり、お金の心配がなくなり、
もっと事業に集中できる環境を早く作っていきたい、と強く思いました。

いろいろな方の事業の進捗を見ていると、「土地を持っていた人は幸いだ」と、
よく感じる今日この頃です。
丸光さんは、現在まだ、土地探しの段階です。
ただし、常に前進はしていて、特に、先週は新たな土地の出現など、大きな動きを見せています。

説明会ではその辺の現状も含め、詳しくお話していただけるかと思います。

仙台近郊の皆さん、是非、足を運んで見てください。
比較的少人数の会なので、いつも以上の「ぶっちゃけトーク」が聞けるかもしれません。、


-------------------
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
(ミュージックセキュリティーズ・杉山)

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年7月10日 11:59

【丸光食品】工場用地の確保に向け、前進!

ミュージックセキュリティーズの杉山です!
 
丸光食品の今の動きをご紹介します!
 
今週は、工場用地に関して、新たな展開がありました。
この間、ずっと最有力候補として、検討していた土地は、
「山」で、莫大な土地が、かなり格安で買えそうではあるものの、
使うにはお金をかけて、
木を伐採し、傾斜を補正し、平らに整地をする必要がある土地でした。
 
それが、つい数日前、市内にある土地を売りたい、という人が現れました。
この土地は、整地の必要がないため、すぐに工場建設に着工でき、
場所も山よりは、はるかに便利なようです。
今、見積もりを依頼中ですが、場合によっては、
山の土地を整地にして使うよりも安くできるかもしれません。
 
今後のスケジュール感ですが、
当初予定の通り、
7月中には何とか土地選定・購入の目処を立て、
並行して工場のデザインを考え、
9月に建設に着工、11月に完成し、
何とか年内の製造開始を目指す方向です。
 
以前、こちらでもご報告しましたが、
北海道の製麺業の方から製麺機を譲ってもらえるのですが、
12月になる道路が凍るので、搬出するなら何とか11月に、と言われているそうです。
 
丸光食品ファンド、現在370人の方にご参加いただいておりますが、
必要額にはまだまだの状況です。
不足分は、銀行からの借入等によって調達する予定ですが、
二重ローンの負担を少しでも減らすため、
どうぞ、さらに多くの方のご参加をお願いします。
 
-------------------
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
 

この記事だけを表示