丸光食品ファンド ファンドニュース 2011年10月

被災地からのレポート2011年10月31日 22:23

【丸光食品】「11月1日」に寄せて その2

こんばんは。
ミュージックセキュリティーズの杉山です。

本日、丸光食品・熊谷敬子さんから、「11月1日に寄せて」というレポートがありました。
再建を決意した当初、11月1日を工場のオープン予定日と目標を定めたけれど、
達成できなかったという内容でした。
読んでいて、丸光食品ファンド担当として、私なりに思うことがありました。

4月の初めに丸光さんにお会いした時には、まだ、日本社会全体が、
「復興」を考えるよりまだまだ「復旧」のフェーズで、先行きも見えない中、
ファンドの募集のため、事業の復興計画を立てていただきました。
不確定要素しかないような状況でしたが、それでも走り出すためには、えいや、と決めてしまうことが必要でした。

丸光食品-市民ファンド
(4月 事業計画を立てた頃、丸光工場跡地にて。持っているのは跡地で発見した泥まみれのパッケージ)

残念ながら、工場オープンはできずにその日を迎えることになりますが、
着実に進んでいる、ということは強調したいと思います。
現在、計画は遅れ気味ですが、出資者の皆さんには、丸光食品の頑張りを信じ、
長期的な視線で、見守って頂ければと思います。

私はこの間ずっと、丸光さんに近いところでその奮闘の様子を見させていただきました。
今回のレポートで、丸光さんには大変珍しく、お子さんのことに言及されています。

---
7歳の子供たちの生活環境を整えるのにも
かなり神経を使いました。

震災の混乱で春休みが1ヶ月以上になり夏休みを減らして勉強、
いくら落ち着いた環境を作りたくても周りが大変な状況でしたし、
なんと言っても親の私達が大きな不安を抱え、
自然と子供たちにも不安が移っていました。
---

こういったことって、なかなか想像が及ばないことではないでしょうか。
もちろん、ファンドとは直接関係はありませんが、
この「セキュリテ被災地応援ファンド」の場合には、丸光さんに限らず、
ほとんどの事業者は、事業者であると同時に、「生活者」としても被災し、
家族を抱え、これまであったありふれた生活を取り戻すために、
相当のご苦労をされています。

こうしたことも、頭の片隅にいれ、これからも被災地のこと、事業者さんのこと、
応援ファンドのことを応援して頂ければ嬉しく思います。

どうぞ今後共宜しくお願いします。
-------------------
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年10月31日 14:02

【丸光食品】 「11月1日」に寄せて

いつも丸光を応援頂きありがとうございます。

明日は11月1日…丸光にとって私にとって少し特別な日です。
実は…震災後わりと早い段階で再建を決めた私たちは、
先の見えない不安に、押し潰されそうな気持ちを抑えるため
工場オープン予定として「11月1日」と目標をたてました。

この7ヶ月半丸光を立ち上げるべく動いて来ました。
土地探しから始まり、震災前、震災後の様々な事務処理、
行政との話し合いと会社関連の事も色々ありましたが、
7歳の子供たちの生活環境を整えるのにも
かなり神経を使いました。

震災の混乱で春休みが1ヶ月以上になり夏休みを減らして勉強、
いくら落ち着いた環境を作りたくても周りが大変な状況でしたし、
なんと言っても親の私達が大きな不安を抱え、
自然と子供たちにも不安が移っていました。

嬉しい事や泣けてしまうほどの感動もありました。
毎日を必死で暮らして過ご
したように思います。

再建に向け頑張っていますが、11月1日オープンは出来ず…
皆様に1日も早く良いご報告が出来ますよう頑張ります。

丸光食品1-市民ファンド

11月1日・2日は東京ビッグサイトにてフードセレクションに出展致します。
全国からスーパーや百貨店などのバイヤー様方がおみえになります。
丸光が元気に頑張っていることを伝え、皆様にお逢いしたいと思います。

丸光食品株式会社  熊谷敬子


-------------------
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年10月23日 20:41

【丸光食品】SLフェスタ、お越し頂いた皆様ありがとうございました!

みなさま こんにちは!
SLフェスタ4日間も無事終わり、東京での仕事も終わらせて
6日間もあけた気仙沼に戻ってまいりました。

 

静岡県島田市は別世界でした。気仙沼から遠く離れている事も
あり、一瞬は震災などなかったかのような気にもなりました。

 

『はっと汁』は、お陰様で大好評!完売いたしました。
『はっと』ってなぁに?から始まり、被災地の話など・・・

 

SL2

 

 

でも震災のことは忘れられていますね。
東京より西へ行けば行くほど・・・少し悲しいです。

 

中には関心のある方もいて震災当時の話のあと、頑張ってねと
元気づけられました。

 

1日目は『糸井重里事務所』の奥野さん、音也さんが応援に
来てくださり、2日目はセキュリテの神谷さんが来て下さいました。
そして何より丸光を応援して下さっている方が、お土産をもって
来て下さいました。

 

全国のこうした方々と繋がり応援して頂いて、本当に涙がでます。
震災があって出逢えた方々・・・何とも複雑な気持ちでもありますが
でも、振り返っても仕方ない、もう起きてしまったことだから
繋がりをもてたこと、出逢えた事に感謝して前進あるのみ!ですね。

 

現地では夏から延期されていた『大井川花火大会』が開催され
向こうでお世話になった(株)丸紅の方々に連れていって頂きました。

 

花火は暑い夏の夜というイメージでしたが、今回土手で見る花火は肌寒く
そして何とも言えない気持ちでした。気仙沼の花火は今年はありませんでしたし
すごくキレイで豪快な花火を見ていると、私たちだけ見てていいのかな~と、
花火ってこんなに心打つものだったかな~と思いました。
花火を見てこんな気持ちになったのも初めてのことです!

 

最終日は東京まで戻り私の25年来の友人と皆で食事をしました。
震災後、携帯がつながった時に皆と連絡は取り合っていますが
皆とても心配していました。大地震の後、大津波→火事・・の
映像がTVで流れていましたから。

 

そして気仙沼からの『3人珍道中』は無事に終わりました。

 

SL1

 

静岡でお配りしたメッセージカードが気仙沼にたくさん届き、
読みながら泣いてます。皆様に返事を書くつもりです。

 

本当にありがとうございます。これからも応援宜しくお願いします。

 

丸光食品株式会社  熊谷 敬子

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年10月14日 17:30

【丸光食品】 SLフェスタの様子をご報告

ミュージックセキュリティーズの神谷です。
静岡県で行われたSLフェスタに参加された丸光食品の様子を取材してきましたので、ご報告します。


フェスタには、小さなSLに乗れることもあり、たくさんの家族連れの方が参加されていました。

 

 

 

丸光食品は、先日の「セキュリテ被災地応援ファンド説明会」で、参加いただいた皆さまにご試食いただいた「はっと汁」を提供いたしました。三陸名物ということで、あまり馴染みはなかったようですが、野菜がたくさんの「はっと汁」は、多くの皆さんに楽しんでいただけたようです。

 


[心を込めて「はっと汁」を準備する丸光食品の熊谷敬子専務取締役]

 


[熊谷さんお気に入りの「はっと汁」の看板]

 


[右側の黄色いTシャツを着た男性が、「はっと汁」の看板制作や今回、丸光食品を誘致してくださった地元企業に勤める陸前高田出資の菅野さん]

 

「はっと汁」に加えて、気仙沼の女性陣がつくったミサンガも販売しておりました。サッカーの聖地・静岡!多くの方に興味をもっていただくことができました。
「気仙沼ミサンガプロジェクト」の詳細はこちら: http://www2.ocn.ne.jp/~skk-kese/1801.html

 


[1つ1つ違うミサンガ。制作を担当された方のお名前が入っています]

 


[ミサンガの説明をする丸光食品の社員の方]


昼間の営業が終わると、当日は、SLフェスタが開催された島田市の花火大会ということで、場所を移して「島田宿大井川 川越遺跡」で夜の営業。初めて訪れた「島田宿大井川 川越遺跡」は江戸時代の町並みが今に残る、とてもおもしろい場所でした。帰りの時間が迫っていたこともあり、残念ながら私自身は花火を見ることはできなかったのですが……

 

[夜の販売場所は、その名も「荷縄屋」]

 


[熊谷さんと一緒に来られた丸光食品の社員の方が「はっと汁」を作りました]

 

来週は、福岡で行われる「セキュリテ被災地応援ファンド説明会」に熊谷敬子専務取締役が参加します。

皆さまのご参加を、心よりお待ちしております。
https://www.securite.jp/news/oen?a=250


丸光食品ファンドのお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/165

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年10月6日 23:17

【丸光食品】いよいよ明日から!SLフェスタ in 島田市!

いつも丸光を応援頂きましてありがとうございます。
このところ数日にわたり激励のお手紙が届いております。
一度もお逢いしたことがない方からのお手紙です。

書いてある事は様々ですが、頑張ってとか諦めないでとか
会社をつくり丸光の社員が戻り、それぞれの家庭が1日も早く落ち着けるようにと・・・

全くその通りですね。会社だけの問題ではなく雇用・地域のためでもあるのです。
もちろん私たちの生活も成り立たなくてはなりません。
そして丸光だけでなく地域全体が復旧・復興しなくてはならないのです。
気仙沼の街は、まだまだ復旧・復興という言葉にはほど遠いですが頑張るしかないですね!

10月の7日、8日、9日、10日と4日間にわたり開催されます。
丸光は初日から3日間フードブース(ローズアリーナ)にて『はっと汁』を作ります!

丸光食品-市民ファンド
(写真はイメージです。ですが、実際に、東京説明会で丸光さんが作ったはっと汁を使っています^^)


復興うどん・焼きそば・ラーメンに加え、今回は、気仙沼の雇用を助ける、
会社通勤出来なくなった個人の方たちが作った『気仙沼ミサンガ』の販売をいたします。
それぞれがつくったミサンガは、色とりどりで、
同じ色合いは二つとありません。全てが手作りです。

丸光食品-市民ファンド



お近くの方は是非お越し下さい。お待ちしております!

丸光食品株式会社  熊谷 敬子



-------------------
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示