丸光食品ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年9月28日 14:00

丸光食品さんの新工場(試運転編)

セキュリテ被災地応援ファンド応援団の山田です。
丸光食品さんの新工場レポートの続きです。

前編(稼働準備編)はこちら

メーカーさんが機械のメンテナンスを行っているうちに
いよいよ、うどん製造の試運転が始りましたっ!!!



メーカーさんの説明を真剣に聞く、茂さんと会長さん。


会長さんは、茂さんのお父さんで生粋の麺職人。

もう80歳近いということですが、やはり製麺機を前にすると
居てもたってもいられないようですね(^^



うどんの練り具合をイの一番に確認するのも会長さんです。






いくら機械で自動になったといっても、麺の状態を確認し

当日の気温や湿度によって微調整をして、同じ美味しさの
麺を作り出すのは、職人の経験と技術なんですよね。


それで、こういう状態になったものを延ばしていきます。






あー、できてくる、できてくる。

僕もこうやってうどんを作る行程を見るのは初めてなので、
ひとつひとつが興味深いですね。


おっと、ここで敬子さんが白衣を持って登場です。




そうです、やっぱり試運転とはいえ、白衣着ないと!

丸光の2人の職人、茂さんと会長さん、早速着用です☆





ん~、このシーンだけでも、ぐっときますね!!(><)b



さぁ、それでは、試運転の続きです。






延ばした生地を軸に絡めて、こういう状態のものが出来上がります。

(どうやら、専門用語だと、「麺体」と言うみたいですね)


さて、ここで質問です。この器具は何に使うでしょうか?!




分かりますか??(^^



・・・、・・・、・・・。チーン!




正解はこちら!






これは、延ばした生地を寝かせるための器具なんだそうです。

練って延ばして巻いたあとに、4~5時間くらい寝かせて
生地を熟成する行程を入れることで、麺が美味しくなるとのこと!

いやぁ、ホントに手間かかってるんですね~。



ただ、今回は試運転なので、すぐに次の行程に行きます。

さらに何段階かで延ばして、麺の状態にカットします。





すると、あっという間に、うどんがどんどん出来てきました!



おー、うどんです、丸光のうどんです!!




感激ですね~。。。



すぐにうどんの状態を確認する、敬子さんとお母さん。




もっと太さがこうだとか、以前の感覚を思い出しているようです。



茂さんも、メーカーさんとより密な打ち合わせ。




目は完全に職人さんのそれになっていますね。

茂さん、カッコイイ!!(^^)b


先ほどのうどんは、水が多かったようで

すぐさまもう一度試作してみようということになりました。



茂さんが小麦粉を投入し、

会長さんが、水に塩を溶いていきます。





以前の工場に比べて、こうやって水を汲む導線が

とても近くて便利になったようで敬子さんもお母さんも
すごく感激して嬉しそうでした(^^


そして、2回目の試作によるうどんが出来ました。








今回はだいぶ近いものが出来てきたようです。



ちなみに、1回目に作った生地は、

先ほどの器具に置いておくと、短時間でこんな状態に。



水分が多すぎて、重かったからこうなったんだそうです。

ちょうどよい水分量だと、こうはならないとのこと。
なるほど~!!


こんな感じで、試運転が続けられてました。


今回は僕はここまで見せてもらって工場を出ましたが

このあとは、茹でる行程もありますから
満足のいく麺ができるまで色んな微調整があるんでしょうね。

10月1日にプレオープンはしますが、

しばらくは試作を繰り返す日々が続きそうです。

敬子さんの話では出荷は10月半ばくらいからじゃないか、

ということでした。あー、早く食べたいっ!!


とはいえ、やっぱりこうやって麺が出来るのは嬉しい!!




敬子さんも思わずニッコリでしたね(^^



ちなみに、丸光さんの看板商品である

「海鮮ふかひれ生ラーメン」の包材もできてました!





みなさん、丸光の麺が復活する日はあと少しですよ!!


それまでは、ほぼ日さんで連載になった記事を見返して

再度気持ちを盛り上げていてくださいね☆
http://www.1101.com/tohoku_shigoto/marumitsu/index.html

http://www.1101.com/tohoku_shigoto/marumitsu2/index.html



そして、再度、出資者特典も確認していただき、

丸光さんへの出資や追加出資をぜひご検討ください!
https://www.securite.jp/fund/detail/165