丸光食品ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年9月27日 07:01

丸光食品さんの新工場!(稼働準備編)


被災地応援ファンド応援団の山田です。

昨日は、1日残った夏休みを使いまして、
いよいよ10月1日のプレオープンを控えた丸光食品さんの
新工場を訪ねてきましたので、その様子をレポートします!

こちらが気仙沼市の隣、岩手県一関市(藤沢町)にある
丸光食品さんの新工場です!!



元・牛乳工場だった建物を改装して使用します。
3月にも新工場予定地見学会で訪れていますが
入口部分も前の看板が取り外されて、変わってますね!



※以前の様子は、新工場予定地見学会のレポートをどうぞ
http://yamada.da-te.jp/e480183.html


では、工場内の方に行って見ます!!

工場はすでに設備関係も搬入・設置されていて
メーカーさんの方々たくさん出入りされて
試運転しながらの微調整が連日続いている状態でした。





こちらは製麺機ですね。
これで、中華麺、うどん、そばを全部作ることができます。

なんと前日すでに中華麺を打ってみたそうで
それがこちらです!!





おお、すごい!!!
まだ食べられる段階にないですが、こうやって麺の形が
出来上がっているところを見れて、正直感激しました。。。
(茂さんもやはり嬉しそうです ^^)


そして、注目は麺が入ってる木箱ですね!



メーカーさんが特別使用で作ってくれたそうです。
ていうか、これ、めちゃカッコよくないですか!?(^^)b


次にこちらが、フライヤーになります。
気仙沼の方々が慣れ親しんだ天ぷらそば・うどんに入る
自家製の天ぷらも従来どおりに復活です!





桜えび入りの天ぷら。こちらも前日に試作済みです!!
敬子さんは嬉しくなって、早速家に持ち帰って、
ご家族で既製品のうどんに入れて食べてみたとか(^^

あー、僕も早く食べたい。。。


さらに、こちらは、うどんを茹でるラインになります。





自動化して、茹で、冷やしとできるだそうです。
↓でうどんを茹でて、





↑で、3段階で冷やすんだそうです。
(茹でた麺ですぐに水がアツくなってしまうからとのこと)

早く麺が入ったところを見てみたーい!!!


ということで、長くなったので、今日はここまでで、
明日は丸光食品新工場の「試運転編」をお届けしますので
どうぞお楽しみに~!!(^^)v


後編(試運転編)はこちら


そして、丸光食品ファンドは残り1000口を切りまして、
昨日現在で残り795口までになっているそうです。
ぜひぜひあと一押しをよろしくお願いします。
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=165

新たに復活する丸光の麺を一緒に味わいましょう!!