丸光食品ファンド ファンドニュース 2012年02月

被災地からのレポート2012年2月23日 19:52

被災地応援ファンドは私たちの希望

皆さま

明日、東京・丸の内にて開催されるセキュリテ被災地応援ファンドの
説明会に丸光食品も参加します。

専務の熊谷敬子さんに加え、社長の熊谷茂さんにもご参加頂けることになりました。

3月末の募集終了を前に、何とか皆さまにご関心をお持ち頂きたく、
改めて、現在の事業の状況や必要な資金について、お話させて頂きます。

説明会に先立ちまして、手書きのメッセージを頂きましたので、
こちらにご紹介いたします。

丸光食品メッセージ


-------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=165
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年2月19日 12:49

一歩 大きな前進!!

(1月17日、投資家の皆さまに下記のメールをお送りしました。)
-----------------------------------------------------------------

みなさま こんにちは。

いつも丸光を応援いただきまして
ありがとうございます。
 
今日は、みなさまにご報告があります。
 
潮見町という気仙沼湾に面した土地にある丸光食品の会社跡地は、
建築制限が解除されないこと・地盤沈下が著しいことなどから
別の土地を探し、購入、工場を建設する予定で進んでまいりました。
 
しかし、工場建設に必要な多額の借り入れが難しく、回答もでておりません。
そのような状況で、土地購入及び建設を、進めることはできず、
頭を抱えていたところ、
この度、廃業されたJAの牛乳工場を貸して頂ける事になりました。
 
場所は、岩手県一関市。
色々な思いはあります。できれば気仙沼に、、、と。
 
しかし、すべて流失し様々な条件や規制の中で
今の私たちにできることを、やるしかない、という話し合いの結果、
一関市で工場をオープンすることに決めました。
(気仙沼市の仮設住宅も一関市にあり、お世話になっています)
 
そして、昨日2月16日に契約が完了いたしました。
 
工場契約にあたりましては、
被災企業ということでたくさんの方のお力添えをいただきました。
特に県境を越えてご協力頂いた一関市藤沢支所の皆様、
今回、建物をお貸し頂いたJAいわい東の皆様、
通常よりも敏速な対応をしていただきまして、心より御礼申し上げます。
 
今後、工場の改装や機械の手配についても、
業者さんの手配がつかないなど、まだまだオープンまでは遠いです。

しかし、大きな前進です!!
 
震災後、土地探しから始まり、色々な場面で二転三転し、
みなさまにご心配やご迷惑をかけて参りましたので、
報告は契約が完了してからと思っておりました。
 
本日みなさまにご報告できましたこと、本当に心より嬉しく思います。
ここまで、前を向いて歩いてこれたのも、
出資者の皆さまの支えがあったからだと感じています。

これからも頑張りますので、応援宜しくお願いいたします。


丸光食品株式会社
熊谷茂
熊谷敬子

-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/

〈工場の写真〉

現在は、雪に覆われているそうです。
以前に撮られたものですが、丸光さんが契約した一関の工場はこちら!
丸光食品藤沢工場

丸光食品藤沢工場

-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/

丸光食品ファンドの募集期間は3月31日までとなっております。

本日時点では、募集口数8000口に対して、
4353口のお申込を頂いております。

工場オープンに向け、具体的に残りいくら資金が必要なのか、
見積もり等が出次第、適時ご報告をさせて頂きます。

丸光の再建に向け、少しでも多くの資金を集められるよう、
今後ともご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

なお、丸光食品の日々の様子については、
ブログ「被災地からのレポート」を随時更新しておりますので、
宜しければご覧下さい。

また、先日のファンミーティングと一日社員の様子については、
セキュリテラジオでもご紹介しています。併せてご覧下さい。

ミュージックセキュリティーズ
丸光食品ファンド担当:杉山


-------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年2月7日 15:03

一緒に歩んでいけるような気がして

皆様お元気ですか?
丸光食品の熊谷さんよりお便りです。

----------------------------------------------------------------------
「スーパーマーケット・トレードショー2012」も無事に終了いたしました。
今回お手伝いくださいました丸光1日社員の皆様、お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

昨年12月のある日、運転していて ふと思いついた1日社員でした。
全国の顔も知らない方々が丸光を応援してくれている、そして一緒に
歩んでいるような気がしていたので、もう一歩深まりたいと思ったのが
きっかけの一つでした。

商品サンプルは何一つない中での出展でしたが、丸光ブースには
たくさんの方にお立ち寄り頂き、以前からの知り合いの方には
名刺も全て流されてしまったので、再度名刺を交換させてくださいと
お願いしましたし、様々な方に温かいお言葉をいただきました。

それぞれがお客様と話していて、丸光1日社員の方々は話し終わると
その度に報告してくれます。「名刺頂きました!お取引したいとの事です!」

出展は、今回で4回目となります。初めて出展した4年前、右も左も分からず
声も出せない中、良いお話しを頂くと「今ね、こ~ゆう会社の人が来てね
取引したいって」と、電話をかけていた自分を思い出しました(笑)

丸光食品

丸光の麺を食べた事もなく、サンプルもない中で丸光1日社員の方たちは
本当に頑張ってくださいました。しかも15:00迄の約束が・・・
みなさん最後までお手伝い頂きゴミの処理まで・・・
短時間ではありましたが、皆様とお逢いできて、時間を共有できたこと、
とても嬉しく心から感謝しています。支えられて応援してくれていることが
体で感じられました。ありがとうございました。

全国の一人でも多くの方に 丸光の麺を知って頂きたいと思っています。
これからも出展し、たくさんの出逢いがありますよう頑張るつもりでおります。

改めまして、ファンミーティングにお集まりくださった方、丸光1日社員の
9名の方、ありがとうございました。
一生忘れない3日間だと思います。今後とも宜しくお願いします。

丸光食品株式会社  熊谷 敬子

(トレードショー一日目)
丸光食品

(トレードショー二日目)
丸光食品

(トレードショー三日目)
丸光食品

(真ん中は山内鮮魚店の山内さん。両サイドは熊谷さん姉妹)
丸光食品


(1月31日ファンミーティングを行いました)
丸光食品



-------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
丸光食品

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年2月6日 22:51

2/11 仙台開催決定!丸光ファンミーティング

出資者の皆さま

東京での開催に続き、今回は仙台でファンミーティングを開催します!

「ファンミーティング」というのは、丸光さんの発案です。
「応援ファンドは、丸光食品「ファン」のファンドだから」、
ファンミーティングという名前にしました。

 思い×場=一体化

 思いがある人たちと集まって、場を共有し、
 事業者、出資者が一体となって、再建に向け、
 一緒に進んでいきたい、という願いが込められています。

※ 最近ご出資された方は、ファンミーティングについては、
こちらの記事を御覧ください。
URL:https://www.securite.jp/news/oen?a=581

当日は、丸光食品・熊谷敬子さんから、
現在の事業の進捗状況や直面している課題等についてお話頂き、
その後、事業者と出資者、それぞれが、事業の再建のために
何かもっとできることはないか、少人数で、じっくり議論し、
一緒に考えたいと思います。

【概要】
日時:2月11日(土)12:00-14:00 
場所:仙台市青葉区北目町4-7  HSGビル3階
地図:http://five-bridge.jp/access/index.php
定員:10名
お申込: 下記のフォームよりお申込下さい。

※ 当日は、丸光さんに「はっと汁」をご用意頂ける予定です!
ちょうどお昼時にかかっていますので、
はっとと一緒に召し上がれるようなおにぎりなど、
軽食をお持ち頂いても結構です。

※ お申込頂いた方には、確認のメールをお送りいたします。




この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年2月5日 19:58

出資者はこんな人たちです!

皆さま、こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの杉山です。

先週行った丸光食品の出資者限定ファンミーティングと一日社員企画ですが、
お陰様で、無事に終了しました。

初めての試みで内心ドキドキしていましたが、丸光食品・熊谷さんから、
「まるで今まで ずっと一緒に働いてきた同じ丸光の社員かのようでした」
との言葉が出るほど、とても自然に、出資者の方が、丸光のことを考え、
動いてくれることが、本当に印象的でした。

既に、当日の様子を少しずつレポートしておりますが、
本日は、参加者から、お申込にあたり、
事前に頂いていたメッセージをご紹介したいと思います。


「一体、どんな人が、どんな動機で参加してるんだろう?」
という疑問をお持ちの方、是非御覧ください。
-------------------------------------------------------------------------
僕は、少なくとも若い頃は3食が麺類でもウェルカムなタイプでした。
麺類のない生活は、ちょっと考えられないし、耐えがたい。
NO 麺類, NO LIFE です。
ところが、丸光さんが、気仙沼の麺類を一手に引き受けていて(ということもかなりの驚きでしたが)、
当面、供給できないがために、麺類のない生活が現実になったことを知りました。
衝撃でした。それは耐えられない!と思いました。
僕が真っ先に応援しないといけないのはここだ、と確信しました。それが出資の動機です。

-------------------------------------------------------------------------
熊谷敬子さんに取材をさせて頂き、丸光食品さんを知りました。
彼女の再建に対する思いを資金不足という理由だけで消したくないと思い、
極めて小額ではありますが出資させて頂きました。

-------------------------------------------------------------------------
■きっかけ

昨年5月に「ラー油とハイボール」(新潮新書)という書籍を出したのですが、
そのタイミングで少しでもできることはないだろうかと考えていました。
そして、本の印税の10%を支援に回すとともに、
オリジナルの「東日本の幸せラー油」というものを企画し、
一瓶あたり311円を支援に回すことにしました。
そのお金を渡す先を色々調べた結果「被災地支援ファンド」に決めた次第です。
ファンドの説明会にて丸光食品さんのお話を直接うかがいました。

■期待すること

僕らにできることは、忘れずに見続けること
そして無理ない範囲で金銭的な応援(ファンドへの投資、商品の購入)をすることかと思っています。
そのためにも、活動のご報告を今回のミーティングおよび、その先も随時いただければうれしいです。

-------------------------------------------------------------------------
丸光食品さん以外にも陸前高田の企業さんを中心に数社、出資させて頂いています。
母の実家が陸前高田にあり、被災しました。伯母と伯父が津波で亡くなりました。
ボランティアや支援組織の活動に参加したりしています。
私自身は被災者ではありませんが、被災者と一般の方との中間的立場だから、
出来得ることがあるのではないかと思い、出来そうなことには、色々と参加させて頂いております。

-------------------------------------------------------------------------
丸光食品は、いち早く復興に立ち上がった当被災地応援ファンドのシンボルです。
一緒に立ち上がった事業者はすでに以前からの全国ブランドで、
ほどなく資金も調達できましたが、丸光食品はもともと地域密着の企業で、
しかもその地域の市場が著しく収縮したなかで復興を目ざさなければなりません
一方ではどのファンドも等しく応援しますが、他方では丸光食品が軌道に乗ってはじめて、
当ファンドも本物だといえます。それはできる、と思います。
出資金を満たし、さらにその先ざきどのような支援ができるか、
自分一人で考えるのではなく、ぜひ皆さんと意見交換したいと思います。

-------------------------------------------------------------------------
気仙沼出身の私は、ふるさとのためにできることは何だろうかと震災後考えてきましたが、
ずっと答えが出せませんでした。しかし、糸井重里さんの『できることをしよう。』を読んで、
自分にできることをすることの積み重ねで何かできるのではないかと思い立ちました。
丸光さんのファンミーティングが今回開催されることを知り、
ミーティングに参加することが第一歩になるのではないかと思ったことが出資の動機です。
一人一人ができることは小さなことかもしれませんが、きっと大きな力になると信じています。

-------------------------------------------------------------------------
なんといっても熊谷専務のお人柄にほれたことです。
今回のファンミーティングも一ファンとしてお会いしたいというそれだけで出席します。

-------------------------------------------------------------------------
震災当日よりモノを送るような直接支援をほんの少しですが、行っていました。
まだまだ支援は必要なところではありますが、当座の足し、というものはやめて、
雇用まで含めた復興支援ができないものかと考えていたのでファンドへの投資を決めました。
丸光さんに決めた動機はひたすら「熱いから」です。
また、出身地が宮城県の北部の内陸で、気仙沼は気分的には東京よりも遠いところ、だったんです。
このままいけば、平穏に暮らす両親や親族だけを見ることになり、
沿岸部の変化を遠い出来事にしてしまいそうでした。
こうやって関係を作ることで、震災からの変化をずっと追っていければ、と思っています。

-------------------------------------------------------------------------

どうですか?

ここに上げたのは出資者のごく一部の人のご意見ですが、
応援ファンドは、被災地の復興を心から願う多くの皆さまに支えられていると、
常々実感しております。

さて。
東京で開催したのと同じような会を仙台でも企画しました。
2月11日、12時から14時までです。
詳細については、投資家の皆さまに週明け早々メールにてご案内致します。
告知期間が短くなっており、恐縮ですが、
お近くにお住まいの皆さま、是非ご参加下さい。

今回は、少しばかり、はっとをご用意できそうです!

また、2月10日には、
当社主催のセミナー「被災地の産業復興・雇用回復に私たちができること」
(協力:河北新報社)にも、他の5事業者とともに、丸光食品も参加致します。

第1部では、事業者の方から、現在の事業再建の状況および課題をお伺いし、
第2部ではパネルディスカッションを通じて、
私たちがどのように参加していけるかについて考える時間にしたいと思っています。

是非、多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

詳細:

-------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年2月3日 10:17

一日社員の丹羽さんを突撃インタビュー

皆様こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの森田です。

東京ビックサイトにて2月1日~3日の3日間行われている、
プロ向け商談展示会「スーパーマーケット・トレードショー2012」の続編です。

このトレードショーに出展している丸光食品の一日社員として、
ブースで働いていらっしゃった丹羽さんを突撃インタビューしました。

丸光食品のブースはとにかく忙しそうで、
インタビューをしている少しの間も、スープの試食をしにくる人が絶え間なく、大忙し!


(笑顔で試食のスープをついで下さる丹羽さん)
丸光食品


丹羽さんは、丸光食品ファンドの投資家特典である「一日社員」を見て、
一日社員をするために出資して下さったそうです。
「気仙沼には行ったことはまだないけれど、
なにかお手伝いできることがあれば」と、今回の一日社員に応募して下さりました。

いろいろなお客さんがブースに訪れるので、
対応が難しいところもあるそうですが、
丹羽さんの優しい笑顔と美味しいスープがあれば、商談もうまくいきそうです。

「審査が厳しい生協からも声がかかるのは、
丸光の商品に信用が持てる証拠だと思います」と話して下さる丹羽さん。
丸光食品の復興に、大活躍していらっしゃいました。

丹羽さんに今後の投資家特典について聞いたところ、
「物作りというのは楽しいです。今後は、製造に関わる一日社員もあるといいなと思います」
と、素敵なご意見をいただきました!
是非このような機会をつくっていきたいです。

こうして出資者の方とともに、復興に向け歩んでいるのですね。


(丸光食品の熊谷さん姉妹と、丹羽さん。商談がうまくいきますように。)
丸光食品


-------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/165
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年2月3日 01:31

大忙し!出資者の「一日社員」が大活躍でした!

本日も無事終了しました。
お手伝いして下さった丸光1日社員の広瀬さん・藤本さん
ありがとうございました。


今日は(も)たくさんの方にお寄りいただき、フル稼働で、
丸光1日社員の方も、15時までの約束が、
結局ラストの17時までとなり申し訳なかったです。
でも快くお手伝いして下さり本当に助かりました。

丸光食品一日社員

今まで丸光の商品を扱ったことのない方たちが
一生懸命通り過ぎるお客様を引き留め、試飲・商品説明
すごいです!!もちろんすべて説明することは出来ないまでも
詰まる話になってくると、きちんと私にふってくれて・・・

まるで今まで ずっと一緒に働いてきた同じ丸光の社員かのようでした。
広瀬さん・藤本さんお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

明日は最終日。しっかり掴みたいと思います。

丸光食品株式会社  熊谷 敬子

--

そして、最後に写真をもう1枚。
ビッグサイト

こちらは、南三陸町のボス、我らが「山内鮮魚店ファンド」の山内社長と一緒の一枚ですね!
満面の笑み。

今回の商談会には、セキュリテ被災地応援ファンドでお馴染みの事業者の方が、
何社も参加しています。丸光さんなんて、まだ売る商品もないのに、参加しています。

震災から1年が経過し、2年目になる今年は、それぞれにとって、勝負の年になりますね。
引き続き、みんなで応援しましょう!

(ミュージックセキュリティーズ・杉山)


-------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/165
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年2月2日 12:06

初めての『ファンミーティング』!『東京ビッグサイト丸光1日社員』!

みなさま こんにちは。
1月31日第1回ファンミーティングにお越しくださった皆様
ありがとうございました。
 
初めてのファンミーティングということもあり、緊張と期待と感激と
全く感情の忙しい数時間でした。
スタートしてすぐ感極まり、泣いてばかり・・・ホントにお恥ずかしい・・・(笑)
 
なぜ?
集まってくださった方々の温かい目・気持ち。その場を共有できたことに
心から感謝したいと思います。
 
丸光食品

参加されなかった全国の方も、きっと思いは同じなんだと思います。
うまく言葉で表現できないけど、嬉しい!こんなに思ってくださる方が
いるんだと実感!嬉しいです。
 
現在の状況や今後の課題などを話し、意見を言い合い充実した時間
でしたし、早速実行したい案件もありビックサイト終わり次第詰めたいと
思います。

 
そして、ビッグサイト・・・丸光1日社員お疲れ様でした。
お互いに初めての経験で、短時間ではありましたが皆さん社員でした!
 
初めてとは思えないほど(笑・涙)
丸光ブースには、たくさんの方にお寄りいただきました。
名刺を交換させていただいた枚数は・・・なんと107枚!!
もちろん枚数が重要ではなく、内容なんですが
これもかなりいけてる!と思います。

一日社員
(1日社員の皆さんと。敬子さんの左が敬子さんの妹の平田さんです!)

宮城ブースとしては石渡さん・山内さん、
岩手ブースとしては八木澤さん・三五十さん・酔仙さんも出展されており
セキュリテメンバーとしては、熱い握手で『頑張りましょう!』と
いった雰囲気でした。
 
今日と明日の2日間もよろしくお願いします
 
 
丸光食品株式会社  熊谷 敬子

-------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/165
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付

この記事だけを表示