丸光食品ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年2月19日 12:49

一歩 大きな前進!!

(1月17日、投資家の皆さまに下記のメールをお送りしました。)
-----------------------------------------------------------------

みなさま こんにちは。

いつも丸光を応援いただきまして
ありがとうございます。
 
今日は、みなさまにご報告があります。
 
潮見町という気仙沼湾に面した土地にある丸光食品の会社跡地は、
建築制限が解除されないこと・地盤沈下が著しいことなどから
別の土地を探し、購入、工場を建設する予定で進んでまいりました。
 
しかし、工場建設に必要な多額の借り入れが難しく、回答もでておりません。
そのような状況で、土地購入及び建設を、進めることはできず、
頭を抱えていたところ、
この度、廃業されたJAの牛乳工場を貸して頂ける事になりました。
 
場所は、岩手県一関市。
色々な思いはあります。できれば気仙沼に、、、と。
 
しかし、すべて流失し様々な条件や規制の中で
今の私たちにできることを、やるしかない、という話し合いの結果、
一関市で工場をオープンすることに決めました。
(気仙沼市の仮設住宅も一関市にあり、お世話になっています)
 
そして、昨日2月16日に契約が完了いたしました。
 
工場契約にあたりましては、
被災企業ということでたくさんの方のお力添えをいただきました。
特に県境を越えてご協力頂いた一関市藤沢支所の皆様、
今回、建物をお貸し頂いたJAいわい東の皆様、
通常よりも敏速な対応をしていただきまして、心より御礼申し上げます。
 
今後、工場の改装や機械の手配についても、
業者さんの手配がつかないなど、まだまだオープンまでは遠いです。

しかし、大きな前進です!!
 
震災後、土地探しから始まり、色々な場面で二転三転し、
みなさまにご心配やご迷惑をかけて参りましたので、
報告は契約が完了してからと思っておりました。
 
本日みなさまにご報告できましたこと、本当に心より嬉しく思います。
ここまで、前を向いて歩いてこれたのも、
出資者の皆さまの支えがあったからだと感じています。

これからも頑張りますので、応援宜しくお願いいたします。


丸光食品株式会社
熊谷茂
熊谷敬子

-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/

〈工場の写真〉

現在は、雪に覆われているそうです。
以前に撮られたものですが、丸光さんが契約した一関の工場はこちら!
丸光食品藤沢工場

丸光食品藤沢工場

-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/

丸光食品ファンドの募集期間は3月31日までとなっております。

本日時点では、募集口数8000口に対して、
4353口のお申込を頂いております。

工場オープンに向け、具体的に残りいくら資金が必要なのか、
見積もり等が出次第、適時ご報告をさせて頂きます。

丸光の再建に向け、少しでも多くの資金を集められるよう、
今後ともご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

なお、丸光食品の日々の様子については、
ブログ「被災地からのレポート」を随時更新しておりますので、
宜しければご覧下さい。

また、先日のファンミーティングと一日社員の様子については、
セキュリテラジオでもご紹介しています。併せてご覧下さい。

ミュージックセキュリティーズ
丸光食品ファンド担当:杉山


-------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.