丸光食品ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2011年7月31日 12:31

【丸光食品ファンド】工場建設に向け、一歩前進

ミュージックセキュリティーズの杉山です。

先日、ファンドの出資者の皆様には個別にメールでご連絡しておりますが、
こちらのレポートでも改めてご報告致します。

工場建設候補地の仮契約をしました!
丸光食品ではこれまで、早期の工場建設に向け、
いくつもの候補地をあたっておりましたが、
そのうちの1ヶ所と仮契約が完了しました。

仮契約に必要な手付金の100万円には、ファンドの応援金が使われました。
ご参加頂いた皆様に、心より御礼申し上げます。

今回契約した土地は現在、登記上「農地」として登録されており、
今から、農業振興地域の解除申請、農地転用申請、
開発許可申請等の手続きが必要です。

それらの手続きの結果が全て分かるには、3ヶ月はかかるそうです。
まだまだどうなるか分かりません。
最悪の場合も想定し、また、最善の結果を出すために、
今後もあらゆる可能性に対しては、真摯に検討していく方向です。

資金面は、当面は8月下旬に農地転用申請を提出する際に、
土地取得費用の準備ができている必要があるそうです。
「準備ができている」とは、ファンドで既にいくら集まっている、とか、
銀行から融資の内諾が降りているとか、そういう状況です。

丸光食品では、ファンドによる資金調達と並行して、
現在、銀行借り入れの手続きを進めております。

ファンドで調達できた分だけ、
新規借入による二重ローンの負担は軽減されていきますので、
当社としては、今後も引き続き、
全力で「丸光食品ファンド」の募集を行っていきたいと思います。

皆様のご協力をどうぞ宜しくお願い致します!
-------------------
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.