マイクロファイナンス

マイクロビジネスアワードの様子2013年1月10日 15:00

【アワード報告】マイクロファイナンス利用者来日1日目

2012年12月、マイクロビジネスアワード※のイベントを実施しました。
※マイクロビジネスアワードについてはこちら

このイベントの一部として、
マイクロファイナンス機関「サミック」の顧客であり、
アワードの受賞者であるUk Saren(ウク サレン)さんをカンボジアから日本へ招待しました。

2012年12月10日、ウクさん初来日!

2012年12月11日から4日間、
ウクさんと「サミック」のスタッフであるセンムンさんは、
日本の農業関連ビジネスの見学や観光を行いました。
その見学の様子をご報告いたします。

【2012年12月11日 1日目】

1.
まずは、埼玉県にある
トーヨーライスセンター関東工場へ訪問し、
無洗米がつくられる工程を見学しました。

カンボジアは稲作が盛んな国です。

 




2.
次に、埼玉県の
生ハムや
腸詰類の製造・販売を行っている
有限会社セラーノへ訪問いたしました。

ここでは、添加物を一切使用せず、塩だけで生ハムを作る工程を学びました。

サミックのスタッフのセンムンさんは、このシンプルかつ奥深い工程に驚き、
「自分でも試してみたい」と話していました。



パンにのせて食べる生ハムは絶品です。



3.
その後、埼玉県の神亀酒造へ訪問し、
米から純米酒が造られる過程を学びました。


 
ウクさんはこの酒造りに興味深々!
豊かな味わいの純米酒を試飲しながら、
「自分でもやってみたい」と、説明に聞き入っていました。

(↓よ~く見てください。奥のほうにピョコッと見えるのがウクさんです。
もぐら叩きではありませんよ^^
 


見学を終えた後は、東京でマイクロファイナンス貧困削減投資ファンドの説明会を開催しました。

説明会でセンムンさんは参加者の方々に伝えました。


"Please invest. It really helps.
 Your money will go to the poor people and 
 help to expand their business and improve their living condition."


和訳:「是非、投資をしてください。それは非常に助けになります。
        あなたのお金は貧しい人々のところにいき、
        ビジネス拡大や生活条件の向上につながります。」
-------------------------------------------------------------------------
現在、マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド「カンボジア4」を募集中です。
カンボジアのマイクロファイナンス機関「サミック」向けのファンド。
一口3万円。
カンボジアの貧困層の方々の事業を支えます。

カンボジア 

-------------------------------------------------------------------------
Facebookでも随時情報発信中!
マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドFacebook:
http://www.facebook.com/microfinance.fund   
 
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.