えこふぁーむニュース 2012年12月

スタッフ日記2012年12月10日 19:47

東串良町の現況報告

えこふぁーむがある肝付町の隣町に東串良という農村の町があります。
先月より東串良町の農業委員会の方と耕作放棄地再生を始めました。ゼロになるまで、えこふぁーむは東串良町の農業委員会の方や地主さん達と力をあわせてゼロに向かいます。




 餌小屋と看板


耕作放棄地に設置された餌小屋と看板




豚さんたちの肥育所

耕作放棄地へ出て行く豚さん達の肥育場所

 

この記事だけを表示

えこふぁんど20112012年12月10日 19:42

生ハムだけでなく、塩豚製造も

昔、薩摩では塩漬けにした豚を軒先につるし、料理に必要な分量だけを削り使っていました。冷蔵庫も無く保存の為に塩漬けした豚は料理に使っても塩は邪魔することなく味に深みを与えていました。
2年間と長い塩だけの発酵のために、薩摩の塩豚のような料理には使えませんが、そのままお酒の友には最高の味に仕上がっていました。
今後、2年間という長い熟成をさせる生ハム作りはもちろんのこと、3ヶ月or6ヶ月とかの塩豚として料理に使って頂けるような塩豚製造も同時に行っていく予定です。


ペッパーボンレスハム料理

ペッパーボンレスハムのベシャメルソース仕立てと温野菜添え

えこふぁーむの加工品をえこふぁーむのレストランで料理してお客様へ提供しています。


2011ファンド豚
 

この記事だけを表示

えこふぁんど20102012年12月10日 19:35

豚さんが再生してくれた畑

2011年から無肥料、無農薬で足し算も引き算もせずに栽培した西洋野菜は、とても元気で力強く美味しいです。
栽培する人の愛情が沢山、野菜に注がれてその分が足されて旨味になります。
黒く耕運した場所が豚さんが再生してくれた畑です。
豚さんの餌になるイタリアンという牧草がトラクターが見える奥の方に種まきされ、手前は人用の根物野菜(人参等)の種が入っています。春になったら食べられそうです。縦長になった道路沿いの放棄された農地からは、空き缶や瓶、家庭ゴミがたくさん捨ててありました。
それを豚さん達が毎日、掘り出して柵の外へと出してくれ、それを私たちが回収します。


 再生した畑


2010ファンド畑

この記事だけを表示

えこふぁんど20102012年12月10日 18:35

生ハムまもなく熟成です!

2010年に放牧された豚さんの生ハムが間もなく熟成のときを迎えます。
先月、2010年豚ファンドのえこふぁーむ生ハムを試食してみました。
味に深みがでて熟成がゆっくりとしたスピードになって来ていました。

 熟成生ハム

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.