セキュリテ熊本被災地応援ファンド

暮らし2018年2月19日 10:00

熊本南部へ★国宝指定の神社をご紹介!

こんにちは、古賀です。

先日、熊本南部「人吉」へ行きました。
これまで阿蘇や天草へはなんども行ったことがあるのですが、
人吉(ほとんど鹿児島)へ行くのは初めてでした!!
人吉SLなど聞いたことある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

/data/blog/archive/original/40760.JPG
青井阿蘇神社は、国宝に指定されており
神社内で楽しめるスポットが何箇所もありました。

/data/blog/archive/original/40761.jpg

/data/blog/archive/original/40762.jpg

/data/blog/archive/original/40763.jpg

ぜひ、人吉エリアへ足をお運びの際には行ってみてくださいね♪

熊本地震被災地応援ファンドについてはこちら

この記事だけを表示

暮らし2018年2月12日 10:00

癒しスポット♪南阿蘇村白川水源

こんにちは、古賀です^^

この記事では、南阿蘇村にある「白川水源」をご紹介したいと思います。
白川水源では、毎分60トンもの湧水が地底の砂とともに、湧き上がっています。
/data/blog/archive/original/40591.jpg

夏には、水の中に入って遊ぶこともできるんです!
暑い夏の日、湧き水の冷たさがとても心地よかったです・・・^^
/data/blog/archive/original/40592.jpg

前回、行った時には紅葉が綺麗な季節でした。
観光客の方も少なかったので、雨上がりの湿り気が残る中を散歩しました。

/data/blog/archive/original/40588.JPG
/data/blog/archive/original/40590.JPG

どの季節に行っても違った楽しさがあります。
阿蘇方面に行った際には、ぜひ行っていただきたい観光スポットです。
/data/blog/archive/original/40589.JPG

熊本地震被災地応援ファンドについてはこちら

この記事だけを表示

暮らし2018年2月9日 10:00

熊本「天草」で見る朝日

こんにちは、古賀です。

今日は、熊本県の西にある天草についてご紹介します。
山もありつつ、海にも面する天草ですが、「苓北(れいほく)」と呼ばれる地域に
とても立派なお城があるんです。

その名も「富岡城」!
/data/blog/archive/original/40602.jpg

山の上にどっしりと構える姿が印象的ですね。
この写真は、朝日に照らされている時のものです。
/data/blog/archive/original/40601.jpg

また同時刻に、城から海の方を眺めるとこのような感じになります。

/data/blog/archive/original/40603.jpg
海と山を一度に楽しめる「天草」
自然を感じ、スローライフ的な楽しみ方ができるのが魅力です^^

熊本地震被災地応援ファンドについてはこちら

この記事だけを表示

暮らし2018年2月3日 11:30

熊本を空から見ると・・・?

こんにちは、古賀です^^

この頃、何かと空港を利用する機会があり、空港好きな私はウキウキしてました。
/data/blog/archive/original/40546.jpg
熊本、福岡、大阪でしか見れない天草エアラインにも出会えることができました。
プロペラ機のような作りで、レトロ感があって可愛いですね。

/data/blog/archive/original/40545.JPG
空から見る熊本もなかなか格好いいものです!!
阿蘇くまもと空港から離陸する際には、ぜひ外の景色をご覧になって見てくださいね^^

熊本地震被災地応援ファンドについてはこちら

この記事だけを表示

暮らし2018年2月1日 17:32

初めて見ました!どんと焼き

こんにちは、古賀です^^

今回の記事では、南小国町に行った際にみた「どんと焼き」をレポートします!

/data/blog/archive/original/40550.jpg

「どんと焼き」は、お正月に使った松飾りやしめ縄、書き初めなどを持ち寄り
一箇所に積み上げて燃やす、日本全国に伝わる火祭りです。

/data/blog/archive/original/40549.JPG
どんと焼きの火にあたると、その一年間健康でいられるとの言い伝えもあり、
無病息災・五穀豊穣を祈る民間伝承行事でもあるそうです。

/data/blog/archive/original/40548.jpg

迫力ある「どんと焼き」をこの目で見ることができました^^!

熊本地震被災地応援ファンドについてはこちら

この記事だけを表示

ライター紹介2017年11月20日 17:13

福元です。

こんにちは。

私は、熊本大学工学部3年の福元俊平です。今年、鹿児島高専を卒業し、熊本大学の3年次に編入しました。

高専は5年制の専門学校で、私はそこで電気や機械、情報など様々なことを勉強しました。高専は自由な校風で、様々なことに挑戦できる機会がありました。私は水泳部と英語部に所属し、全国高専大会や海外語学研修などを経験しました。

現在は大学生となり、熊本の旅行情報サイト「Kumarism」の運営に携わっています。Kumarismではライターとして、熊本の飲食店や旅館などを取材し、その記事を書いています。

9月、熊本市北区植木町の取材を行いました。私が植木町へ行くのは、この時が初めてでした。それまで植木町について何も知らなかったのですが、この取材を通して多くのことを知ることができました。

/data/blog/archive/original/39645.jpg
こちらの写真は私が取材した飲食店の一つである「レストランたりとっと」の「たりとっとカレー」です。ここでは、とことんオーガニックにこだわり、有機野菜を使った料理を提供しています。また、当レストランのシェフから話を伺い、熊本で質の良い料理を提供するために努力していることが分かりました。

他にも、観光農園や公園、旅館など多くの観光地に足を運びました。取材の経験を重ねるほど、熊本のことをもっと知りたいと思いました。

/data/blog/archive/original/39646.jpg
この度、ミュージックセキュリティーズの熊本被災地応援ファンドで、ライターとしての機会をいただき、大変喜ばしく思っております。私はライターとして熊本の復興に貢献し、熊本について多くのことを知りたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。
福元 俊平

この記事だけを表示

事業者さんのこだわり・思い2017年9月28日 16:15

竹楽亭~竹あかりに込めた想い~

こんにちは!庄山です。

今回は熊本地震被災地応援ファンドの中の「竹楽亭」を取材したので一部お伝えします!


「竹楽亭」のある南阿蘇では、まだ営業を再開できていないところが少なからずあります。
「竹楽亭」では、営業を再開しているところが頑張ることで
まだ営業を再開できていないところの励みにしてほしいという想いがあります。
そして、その想いを旅館の名前に含まれている「竹」を用いた「竹あかり」にこめています。
「竹あかり」は、お客様を癒してほしいというのはもちろん、南阿蘇全体の復興への想いも込められているのです。

/data/fund/3249/201510_ぼんぼん開所式_3535(熊本)-1024x768.jpg

また、地震以前は同業者でもつながりが薄かったけれど、地震をきっかけに交流も増えてつながりが強くなったそうです。
これからはそのつながりを生かして地域全体の活性化につなげ、
南阿蘇で遊びや観光をして食事をし、宿泊をすることで南阿蘇の良さを知ってもらえるように
していきたいと話していました。
 

熊本阿蘇竹楽亭 竹あかりファンド


熊本地震被災地応援ファンド
庄山真由


 

この記事だけを表示

熊本2017年9月23日 18:00

隠れ茶房-茶蔵カフェ-

こんにちは、緒方です。

今回は、「隠れ茶房 茶蔵カフェ」の阿蘇店に行ってきたので紹介したいと思います。

隠れ茶房茶蔵カフェは以前紹介した「olmo coppia」の近くにあります。



入り口から隠れた名店という雰囲気がありました。入り口から入るとまず始めに右手に「千年の蔵 さー蔵」という和食のお店があり、そのさらに奥に「茶蔵カフェ」があります。
私が行った日は、夏休みでなおかつ日曜日だったため多くの方が訪れていました。



席が空くまでカフェの周りを散歩していると、綺麗な景色に癒されました!日差しは強かったですが、風も吹いていて夏を存分に感じられました。



店内に入ってみると、納屋を改装してつくられているため、とても落ち着いた雰囲気が魅力です。席によっては外の広大な田園風景を見ながら食事ができます。

茶蔵カフェのランチは、然ランチとパスタランチから選べます。今回はパスタランチを選びました。



パスタランチについている菜園野菜のサラダです。茶蔵菜園で愛情たっぷりに育てられた無農薬野菜なので、野菜そのものが新鮮で美味しかったです。



そしてメインのパスタ。3種類から選べました。私が選んだのは「新漬け高菜とベーコンのバター醤油パスタ」です。
自家製の新漬け阿蘇高菜と薫り高いベーコンを使った和風パスタで、パスタに高菜とベーコンとバター醤油がよく絡んでいて、香りも味も最高でした。
阿蘇は高菜が有名ですが、今回いただいた高菜は新漬け高菜だったので、いつも食べる高菜と触感や香りが違って新鮮でした!



デザートにガトーショコラも注文しました。濃厚でほんのり苦いチョコレートが食後のデザートにぴったりでした。
お店の雰囲気も食事も大満足でした。今度は同じ敷地にある「千年の蔵 さー蔵」にも行ってみたいです。
緒方李華

熊本被災地応援ファンド

この記事だけを表示

被災地のニュース・現状2017年9月20日 14:00

益城町ー彼岸花ロード

こんにちは、緒方です。

夏も終わり、随分と涼しくなって過ごしやすい季節になってきました。
突然ですが皆さんは、秋の花と言ったら何の花を思い浮かべますか。私は一番に「彼岸花」を思い浮かべます。

ということで、今回は益城町にある彼岸花の名所「彼岸花ロード」を紹介したいと思います。

熊本県益城町の寺中というところに「彼岸花ロード」はあります。



私が訪れた日はまだ時期が早かったのですが、少しだけ咲いていました。彼岸花は田んぼの近くに咲くのですが、ここ益城町を流れる木山川の土手には一面に彼岸花が植えてあり、毎年9月下旬頃になると真っ赤な彼岸花が見事に咲いているのを見ることができます。



本来なら、川沿いに咲いている彼岸花を数㎞一気に見ることができるのですが、地震の影響で通れない所も少しあります。





五年前からは9月下旬に「彼岸花まつり」も行われています。私が訪れた日には「彼岸花まつり」の準備が行われていました。





鮮やかな赤色の花が美しすぎてずっと見ていられます。毎年、この時期になるとこの彼岸花ロードの美しい彼岸花を見て、「今年も秋が来たな~」と感じます。

近くに祖父や曾祖父母の納骨堂があるので、彼岸参りをしてから彼岸花ロードに行き、秋の始まりを実感した一日でした。
来年こそ、見頃の時期に行って彼岸花が一面に広がる景色をを見たいです。



彼岸花ロードの周りの広大な田園風景も素敵です。彼岸花ロードもこの田園風景もこれから先、ずっと残していきたい地元の最高な風景です。
 
緒方李華

熊本被災地応援ファンド

 

この記事だけを表示

熊本2017年9月17日 15:00

鍋ケ滝

こんにちは。

今回は阿蘇の小国町というところにある「鍋ケ滝」について紹介したいと思います。

鍋ケ滝は幅約20m、高さ10mの大きな滝です。



滝の前まで下りていく前の周りの景色はこのような感じです。森の中の緑が心をリラックスさせてくれます。

そして入り口から階段を下りていくと…


迫力のある大きな滝が目の前に広がります。鍋ケ滝は阿蘇のカルデラをつくった約9万年前の巨大噴火によって堆積した火山灰が凝結した固い岩石でできています。滝は表からだけでなく、裏からも見ることができます。



裏から見る滝は表から見たときと違った魅力があります。鍋ケ滝の滝裏の空間は長い年月かけて岩石下の柔らかい地層が水に削られて生まれたものです。この滝裏の空間がとても広いことが鍋ケ滝の特徴です。また、滝の裏側を対岸まで歩いていくことができるため、「裏見の滝」とも呼ばれているそうです。



横から見る滝も素敵でした。滝の近くは水しぶきが飛んできて涼むことができました。だんだんと涼しい季節になってきましたが、暑い夏にはぴったりの避暑地です!





滝の周りの景色も幻想的な風景が広がっていて楽しむことができます。鍋ケ滝は平成26年に「世界ジオパーク」に認定された「阿蘇ジオパーク」の中でも阿蘇の大地のいぶきを感じることができる重要な場所の一つとされています。自然を直に感じられる場所でした。
緒方李華

この記事だけを表示