セキュリテ熊本被災地応援ファンド

熊本2018年11月9日 12:00

猫伏石

こんにちは。

今回は益城町の猫伏石というのを紹介します。
/data/blog/archive/original/43898.JPG
この猫伏石は横手五郎という豪力な男の伝説に由来する石です。
五郎は熊本城築城の際に加藤清正の命により城の土台となる大きな石を探していました。そこでやっと大きな石を見つけて猫伏に包んで背中に背負って帰ろうとしたところ、あまりにも大きくて重いために猫伏がその重さに耐えることができずに破れてしまい、五郎は小さな石を両手に抱えて熊本へ帰ったそうです。

/data/blog/archive/original/43899.JPG
このときに残された大きな石が猫伏石です。あまりにも大きいため誰も動かすことができず、現在に至るまで横たわっているそうです。
緒方

熊本被災地応援ファンドはこちら