丸光食品ファンド ファンドニュース 被災地からのレポート

被災地からのレポート2012年5月11日 17:25

NO 麺 NO LIFE  トークセッション御礼

みなさま こんにちわ
いつも丸光を応援していただきましてありがとうございます。

丸光ファンミーティングの1回目に参加されていた、
ほぼ日の佐藤オトヤさんと「NO 麺 NO LIFE」と断言していた小野道生さんをお迎えし、
待望の(?!)トークイベントが行なわれました!

丸光食品
(左からセキュリテラジオの影山、出資者で企画者の斎藤さん、敬子さん、洋子さん(敬子さんの妹)、
小野さん、オトヤさん、オクノさん)

このイベントは、「セキュリテラジオ」の公開収録イベント

丸光と麺を愛してやまないお2人に、なぜ麺に傾倒したのか、
そして商品を食べたこともない 丸光食品になぜ出資を決めたのか、などを語る会。

大雨にも関わらず参加して下さった皆様ありがとうございました。

イベントの開催を1日前に知り(笑)、丸光が中心ではなく、
丸光をこよなく愛してくれている方々の集まりだとは思いながらも、すっ飛んで来ました。

参加できて良かった・・・楽しく面白い会でした。
当日のラジオ収録がアップされるのを、楽しみにお待ちください。

丸光食品
丸光食品 熊谷敬子

------------------------------------------------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/165
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
丸光

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年5月8日 15:37

気仙沼の記者発表会から1年

皆さま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
少し間が空いてしまいましたが、
先月末のイベントを順にご紹介します。

まずは、4月24日に、気仙沼で行われた
「セキュリテ被災地応援ファンドシンポジウム」。
(全体の報告レポートはこちらから。レポート1レポート2

敬子さんから、メールで感想を頂きました!

----------------------------------------------------------
2012年4月24日 あれから1年

気仙沼の高台にあるチャペルで、
『応援ファンド』の記者発表が行われてから1年・・・
皆様への御礼と、この1年間のご報告、現況など
当初から参加する6社が集まりました。

『必ず立ち上がる強い意志』をもち、応援ファンドは
スタートしました。乗り越えなければならない壁は、
誰しもが直面し大変な事はたくさんありました。
1年前とは明らかに違うそれぞれの状況、でもそれは明日へ
一歩を踏み出している強く明るい6社の顔だったように思います。

6社が昨年と同様に舞台に並び1社ずつ話しているのを、私は
客席で見ていましたが、どの方の話を聞いても涙ぐんでいました。
1年前のあの日には、到底想像できなかった光景でした。

私たちに関わる全ての方々の、協力があってこその今日なんだと
思いますし、この1年で一生分の出逢いや温情を受けてきたように
思います。本当にありがとうございます。

昔、結婚式がゴールではなく結婚生活のスタート地点だと・・・。
結婚式までも、色々な準備があり相談しながら乗り越える初めての
二人の作業ですが・・・

今回の私たちも、大変な事がたくさんあって壁に挟まれ、塞がれ、
乗り越えて、やっとオープン。でもホントに大変なのはオープン後。
納品先も被災していますから売上確保も一つ、製造機械類も今までとは
違いますから慣れなければならなかったりと、様々な事があります。

今は助走・・?オープンできてからがスタート・・? と考えると
『チャペルでの記者発表』も意味があったのかなぁ・・・と
不思議な気持ちになります。

第二部は、テーマ別に各社が回答、
ジョークや笑いもあり和やかムードたっぷりでした。

平日にも関わらず気仙沼までお越しくださった皆様ありがとうございました。

今後発表されるであろう『コラボ商品』に乞うご期待!!

丸光食品株式会社  熊谷 敬子
丸光食品
----------------------------------------------------------

あれから、もう1年経ったんだなぁ、と本当に感慨深いです。

当日の動画も既にアップしておりますので、宜しければご確認下さい。
2年分、まとめてどうぞ!

【去年/2011年4月24日】


【今年/2012年4月24日】


そして、同じ場所で撮った写真も是非御覧ください。

【去年/2011年4月24日】
気仙沼アーバンマリアチャペル

【今年/2012年4月24日】

気仙沼アーバンマリアチャペル

みんな変わらないようでもあり、随分変わったようでもある、
そんな写真です。敬子さんの髪の色が随分変わりましたね^^。

私も写っていますが、写っている人が全員分かる方は、
相当セキュリテ被災地応援ファンド通(おたく?)ですね!

被災地応援ファンドはまだまだ続きます。
丸光食品ファンドも、現在も募集中です。

既に、出資をされている方も、追加の出資など、是非ご検討下さい!

(ミュージックセキュリティーズ・杉山)


------------------------------------------------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/165
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付




この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年5月8日 12:20

麺と丸光食品について語ろう

こんにちは。
気仙沼の製麺会社・丸光食品の再建支援イベントのご案内です。

丸光食品さんは気仙沼で唯一、東北で随一の製麺会社。
昭和33年の創業以来、地元の方々に愛されるうどん、そば、ラーメン、つくってこられました。
昨年の東日本大震災で生産・製造設備のすべてを喪失しましたが、努力のかいあって、岩手で廃業した牛乳工場で再スタートを切ることを発表しました。

が、再建はこれからが本番です。
丸光食品のパワーのひとつは、なんと言ってもファンの力。
ミュージックセキュリティーズ社を通じて集めている「半分出資+半分寄付」の「セキュリテ被災地応援ファンド」では、多くのファンの力で合計5000万円もの再建資金が集まりました。

そんなファンの中から、今回は麺好きの2人に「麺」と「丸光食品」について語っていただく会を行います。
「麺」は日本人のソウルフードと言われるほど、なくてはならない食品。
その「麺」と再建を目指すソウルカンパニー「丸光食品」について、2人が熱く語ります!

【パネリスト】

▼佐藤音也さん
㈱東京糸井重里事務所所属。
「もしドラ」にハマり、いまは自分にできる「イノベーション」について日々考えている。

▼小野道生さん
「NO 麺 NO LIFE」と言い切るほどの麺好き!

【進行役】

▼影山知明さん
セキュリテ被災地応援ファンドを運営するミュージックセキュリティーズ㈱取締役
セキュリテラジオのパーソナリティ

▼齋藤麻紀子
フリーランスライター。
主に経営者やビジネスマンのドキュメンタリーやルポを執筆。昨年から東北の企業再建状況も取材している。

また今回の討論会は、セキュリテラジオの収録も兼ねて行います。
さらに、当日は公開生放送も実施! 遠方の方は、twitterで参加ください!

【当日のプログラム】
19:30~20:30 パネルトーク
20:30~20:40 休憩
20:40~21:15 会場を交えてのフリートーク
21:15~21:30 被災地応援ファンドのご紹介

【参加費】
500円

【遠方の方は、Ustreamで生放送をチェック!】
ハッシュタグ #marumitsu

【ご参考】
「もしドラ」を書いた岩崎夏海さんに、「もしドラ」を5回も読んだオトヤが会いに行く
丸光食品 震災1年目を前に再建の誓い(youtube)
ほぼ日刊イトイ新聞(丸光食品さんの紹介記事です)

では、当日お会いできるのを楽しみにしています!

【お申し込み】
こちらのURLから、お申し込み下さい。

---------------------------------------------
実はこちら、丸光さんのファンミーティングがきっかけで、
出会った出資者の皆さまを中心に生まれたイベント。

丸光さんのいない所で、麺と丸光さんを語る画期的なイベントです!
是非、ご都合のつく方は、ご参加下さい。
U-streamでの配信もしますので、お楽しみに。



この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年5月1日 23:42

今日から5月!

みなさま

いつも丸光を応援していただきありがとうございます。
今日から5月・・・先月終わり頃から、気仙沼の桜もやっと咲き
今週がピークですね。今年は遅い桜でした。

今年は1月から、色々なことが目白押しで・・・あっという間に5月。
時が過ぎるのがとても早かったです。

3/28 東京で第2回目のファンミーティング
3/29 コーヒーを飲みながら丸光さんの話を聞こう

これらのご報告もしないまま今日になってしまいました。すみません。

ファンミーティングには、また熱い方々にお集まり頂き、
前回のファンミの報告・丸光の今までと現状、そして今後について説明し
熱い会話をしました。時間に制限がありましたが、いつまでも話を
聞いていたい話していたい時間となりました。

丸光食品

コーヒーを飲みながら・・・は、前から是非行きたいと思っていた
西国分寺のクルミドコーヒーへ伺う事ができました。

一言で言うと感動!ホントに感動しました!何が?って・・・
お集まり頂きましたみなさんが、とても熱かった!!
以前より知り合いだった?友達だった?と思うほど!

どーんとまるまる56分、お時間の許す時に、是非、お聞き下さい!
そしてなんと言っても、私は子供の頃からコーヒーが好きで
いつかカフェ(昔は喫茶店と言っていたと思う)をやりたいと思って
いたのですが、クルミドコーヒーは その雰囲気そのままなんです。
とても落ち着くし、居心地はバツグン。
私の最も好きなコーヒー マンデリン。今度はゆっくり伺いたいです!

影山さん、齋藤さん、定休日にも関わらず協力してくれたスタッフの
みなさんありがとうございました。

丸光食品

そして平日にも関わらず、お集まりいただきました皆様ありがとう
ございました。

『みんなのうどん屋』丸光の社員が全国にドンドン増えてとても嬉しいです!!


丸光食品株式会社  熊谷 敬子丸光食品

ブログ初お目見えの敬子さんのキャラクター、いかがですか?
------------------------------------------------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/165
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年4月3日 07:52

皆さまの資金はこう変わります!資金使途を製麺過程に沿ってご紹介

(クリックするとPDFでご覧頂けます。)
丸光食品 資金使途

丸光食品 資金使途
------------------------------------------------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/165
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年4月3日 07:37

資金使途と募集期間延長のご報告

※ 3月30日に出資者の皆さまに下記のメールをお送りしております。また、3月31日には、一人あたりの最大お申込口数を100口から500口に変更しております。出資者の皆さまは、マイページにてご確認下さい。


======================================================================
本メールは、丸光食品株式会社からの依頼のもと、
「丸光食品ファンド」にご参加頂いた皆様に
ミュージックセキュリティーズより配信をさせて頂いております。
======================================================================


この度は、「丸光食品ファンド」
にご参加いただき、誠にありがとうございました。

本日は、丸光食品ファンドの資金使途、および
ファンド募集受付期間の延長につきまして
ご連絡させて頂きました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ファンド資金使途についてのご報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

丸光食品では、一関市の旧牛乳工場を改修して、
再建をすることを決め、
先日は、20名程の出資者の皆さんにも、
いち早く改修前の工場を見て頂きました。

現在は、できるだけ早い工場再開を目指し、
工事業者との打ち合わせや、機械類の購入を進めています。

事業再建に必要な資金については、
気仙沼市内の内陸の土地に工場を建てようとしていた
当初の計画からは、大きく変更となりました。

本日は、現在見込んでいる、再建費用のうち、
工場のオープンまでに必要な資金について、
下記の通り、ご報告させて頂きます。

----------------------------------------------------
土地・建物
建物:13,500,000円
地代:180,000円
建物改修費:60,000,000円

機械類
ボイラー:2,300,000円
製麺機:8,700,000円
全自動茹釜:11,300,000円
水洗機:3,000,000円
自動玉取機:4,500,000円
焼きそば蒸し台:500,000円
殺菌庫:1,800,000円
包装機(2):1,000,000円
フライヤー:10,000,000円
シーラー:1,000,000円
中華玉取機:2,500,000円
大型扇風機(2):600,000円

合計       120,880,000円
----------------------------------------------------

※ こちらのURLから、是非写真つきでも、ご覧下さい。
最近、偶然見つかった、震災前の旧工場の写真を使って
熊谷専務が紹介しています。

※ 上記の内、建物費用の1350万円と、機械類の内金として900万円を、
既にファンド資金より支払っています。

※ この他、工場再開後には、運転資金や雑費などがかかります。

※ 工場の建物と土地については、被災企業ということで、
ご好意で3年間の分割払いを認めて頂きました。
2年目、3年目に合計17,180,000円を支払う予定です。

※ 上記費用については、あくまで見込みであり、
今後変更となる可能性があります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ファンド募集受付期間の延長につきまして
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本ファンドにつきましては2011年4月25日の募集開始以来、
これまでに、1,487人の方から、5,540万円のお申し込みを頂いております。

しかし、上記の通り、事業再建に必要な総額は、
ファンドの総額を超えており、
現在、銀行借入の手続き(3,000万円)や
補助金(2,000万円)の申請などを進めておりますが、
本ファンドの満額調達は、事業再建のために必須でございます。

本ファンドの募集期間は、2012年3月末までとなっておりましたが、
そのような状況を踏まえ、この度、募集期間を延長し、
4月以降も引き続き募集を行わせて頂くこととしました。

延長期間は、2012年9月30日までとします。

少しでも早く、満額のお申込みを頂けるよう、
引き続き取り組んで参る所存です。

尚、募集延長に伴いまして、匿名組合契約書および説明書の
以下の箇所を変更しております。

----------------------------------------------------
(修正箇所)
1.匿名組合契約説明書
IV.本匿名組合契約の基本事項 5.募集期間

2.匿名組合契約書
第3条(匿名組合契約の概要)5.募集期間

----------------------------------------------------

■説明書および契約書につきましては、下記URLよりいつでもご確認頂けます。
(ログインが必要です)


尚、丸光食品の日々の事業の進捗や日常の様子につきましては、
当社ウェブサイト上の「被災地からのレポート」およびメール等にて
随時情報を更新・ご報告をさせて頂きますので、
以下のURLをご確認を頂ければ幸いでございます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
------------------------------------------------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/165
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
丸光



この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年3月30日 19:04

世田谷ものづくり大学での講演録

前回の工場跡地の動画に引き続き、丸光食品を応援してくださっている
齋藤麻紀子さんが動画を提供してくださりました。

そして、Youtube上に、丸光食品の動画を集めたチャンネルを
開設してくださりました。
こちらがそのチャンネルです!



2012.3.12 震災から1年・世田谷ものづくり大学での講演録:

 


------------------------------------------------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/165
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
丸光



この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年3月29日 12:26

【動画】震災から1年・工場跡地にて

丸光食品の生麺工場は、宮城県気仙沼市で唯一の製麺工場でした。
昔ながらのそば・うどん・焼そばは地元の多くの方々に親しまれ、
海鮮ふかひれ生ラーメンは、贈答用などで全国的に人気の商品でした。
機械製法だけに頼らず、職人の技で麺を作り、自信の味を提供してきました。

震災から1年。

今回、丸光食品を応援してくださっている
齋藤麻紀子さんが動画をアップしてくださりました。
「丸光の敬子さんに取材をさせて頂き、
いつも前を向いている姿勢に感動し、出資させて頂きました。
毎日、日頃の仕事に追われて、再建に大した協力が出来ていない自分を
はがゆく思っていますが、まずはこのような場に参加し、
少しでもファン同士の盛り上がりに貢献できたらと思っています。」
(丸光食品ファンミーティングにて)

工場跡地の現在の様子、跡地を前に、決意を固める丸光食品の様子を、
是非動画でご覧ください。

   「まずは隣の一関市で事業を再開して、
     体力をつけてまた気仙沼に戻ってきたいと思っています」
 


「気仙沼の家庭で冷蔵庫をあければ丸光の麺がある。
そんな親しまれてきた味、愛されてきた味を
是非とも復活させたいのです。
工場再建に皆さんの力を貸してください。」(丸光食品)

------------------------------------------------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/165
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
丸光



この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年3月28日 16:42

「丸光食品」新工場見学会のご報告パート2

セキュリテ被災地応援ファンドの応援団、山田です。

前回の記事の続きとして、丸光食品さんの新工場見学会の
後半の様子をレポートしたいと思います。

--------------------------------------
新工場を見学した後はバスで15分ほど移動して、
「グリューンボーデン館ヶ森」というペンションで
ランチ交流会の時間です!

丸光

丸光

丸光


オーナーは気仙沼出身で以前から丸光さんと仲が良く、
今回の工場の話もオーナーからの紹介してもらったそうで
丸光さんとは切っても切れないご縁なんです。

「私は丸光応援団長です!」と力強くご挨拶いただいて
こちらもとっても嬉しい気持ちになりましたね☆


ランチは、丸光さんのはっと汁を作っていただき、

丸光

丸光

丸光

丸光


それに加えて、いわい鶏や館ヶ森ポークなど
地元の食材を使った美味しいランチをいただきました。


ランチ交流会の時間は、丸光の敬子さん・茂さんも
参加者テーブルの中に入ってたくさんお話されてました。

丸光

丸光


こういうフランクに話せる時間もやっぱり大事ですよね。


ランチ終了した後は、そのまま気仙沼市内に向かって
丸光食品さんの工場跡地を見学させてもらいました。

丸光

丸光

丸光

津波によりコンクリートの基礎しか残っていない状況や
震災から1年経過しても、全く復旧・復興が進んでいない
という現地の生々しい様子を見て、参加者の多くの方は
大きなショックを受けていたようです。


そして、次は流通市場内にある丸光食品の仮事務所へ。

丸光


ご厚意でお借りしているこちらのスペースを使って
毎日、仕入れた麺の袋詰めや発送業務を行っています。

丸光

丸光

ここで、丸光食品の麺セットをお土産に購入して終了。


最後に、茂さんから参加者のみなさんに力強い挨拶!

丸光


熱い気持ちにこちらもぐっときましたね。。。
丸光食品の再建を願う気持ちが強くなりました。


以上。

丸光食品工場見学会のレポートは終了です。

丸一日かけての工場見学会は本当に貴重な機会でしたね。
工場が稼働するまでの途中経過や、工場稼働後の状況を
見に、ぜひ何度でも訪れてみたいと改めて思いますっ!


------------------------------------------------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/165
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
丸光



この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年3月24日 17:30

「コーヒーを飲みながら、気仙沼の丸光食品さんの話を聞こう。」29日に開催

(タイトルの日付が28日となっておりましたが、正しくは29日です。お詫びと共に訂正致します。ご注意下さい。)

「突然ですがコーヒーを飲みながら
気仙沼の丸光食品さんの話、ご一緒に聞きませんか?」

という企画がまとまりました!

ミュージックセキュリティーズの取締役にして、
セキュリテラジオのパーソナリティ、
そして、クルミドコーヒー店主、という顔を持つ、
影山知明の企画です。

会の詳細は、こちら!

当日は、セキュリテラジオの公開収録も兼ねて行います


---------------------------------------
コーヒーを飲みながら
気仙沼の丸光食品さんの話を聞こう
---------------------------------------

日時:  2012年 3月 29日(木)10:00~12:00
参加費: 500 円
*全額を丸光食品・熊谷敬子さんの交通費に充てさせていただきます。
定員:  25名

※ お申込は、電話で受付けています。上記詳細ページよりご確認下さい。
------------------------------------------------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/165
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.