丸光食品ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年5月8日 15:37

気仙沼の記者発表会から1年

皆さま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
少し間が空いてしまいましたが、
先月末のイベントを順にご紹介します。

まずは、4月24日に、気仙沼で行われた
「セキュリテ被災地応援ファンドシンポジウム」。
(全体の報告レポートはこちらから。レポート1レポート2

敬子さんから、メールで感想を頂きました!

----------------------------------------------------------
2012年4月24日 あれから1年

気仙沼の高台にあるチャペルで、
『応援ファンド』の記者発表が行われてから1年・・・
皆様への御礼と、この1年間のご報告、現況など
当初から参加する6社が集まりました。

『必ず立ち上がる強い意志』をもち、応援ファンドは
スタートしました。乗り越えなければならない壁は、
誰しもが直面し大変な事はたくさんありました。
1年前とは明らかに違うそれぞれの状況、でもそれは明日へ
一歩を踏み出している強く明るい6社の顔だったように思います。

6社が昨年と同様に舞台に並び1社ずつ話しているのを、私は
客席で見ていましたが、どの方の話を聞いても涙ぐんでいました。
1年前のあの日には、到底想像できなかった光景でした。

私たちに関わる全ての方々の、協力があってこその今日なんだと
思いますし、この1年で一生分の出逢いや温情を受けてきたように
思います。本当にありがとうございます。

昔、結婚式がゴールではなく結婚生活のスタート地点だと・・・。
結婚式までも、色々な準備があり相談しながら乗り越える初めての
二人の作業ですが・・・

今回の私たちも、大変な事がたくさんあって壁に挟まれ、塞がれ、
乗り越えて、やっとオープン。でもホントに大変なのはオープン後。
納品先も被災していますから売上確保も一つ、製造機械類も今までとは
違いますから慣れなければならなかったりと、様々な事があります。

今は助走・・?オープンできてからがスタート・・? と考えると
『チャペルでの記者発表』も意味があったのかなぁ・・・と
不思議な気持ちになります。

第二部は、テーマ別に各社が回答、
ジョークや笑いもあり和やかムードたっぷりでした。

平日にも関わらず気仙沼までお越しくださった皆様ありがとうございました。

今後発表されるであろう『コラボ商品』に乞うご期待!!

丸光食品株式会社  熊谷 敬子
丸光食品
----------------------------------------------------------

あれから、もう1年経ったんだなぁ、と本当に感慨深いです。

当日の動画も既にアップしておりますので、宜しければご確認下さい。
2年分、まとめてどうぞ!

【去年/2011年4月24日】


【今年/2012年4月24日】


そして、同じ場所で撮った写真も是非御覧ください。

【去年/2011年4月24日】
気仙沼アーバンマリアチャペル

【今年/2012年4月24日】

気仙沼アーバンマリアチャペル

みんな変わらないようでもあり、随分変わったようでもある、
そんな写真です。敬子さんの髪の色が随分変わりましたね^^。

私も写っていますが、写っている人が全員分かる方は、
相当セキュリテ被災地応援ファンド通(おたく?)ですね!

被災地応援ファンドはまだまだ続きます。
丸光食品ファンドも、現在も募集中です。

既に、出資をされている方も、追加の出資など、是非ご検討下さい!

(ミュージックセキュリティーズ・杉山)


------------------------------------------------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/165
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付