丸光食品ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年3月29日 12:26

【動画】震災から1年・工場跡地にて

丸光食品の生麺工場は、宮城県気仙沼市で唯一の製麺工場でした。
昔ながらのそば・うどん・焼そばは地元の多くの方々に親しまれ、
海鮮ふかひれ生ラーメンは、贈答用などで全国的に人気の商品でした。
機械製法だけに頼らず、職人の技で麺を作り、自信の味を提供してきました。

震災から1年。

今回、丸光食品を応援してくださっている
齋藤麻紀子さんが動画をアップしてくださりました。
「丸光の敬子さんに取材をさせて頂き、
いつも前を向いている姿勢に感動し、出資させて頂きました。
毎日、日頃の仕事に追われて、再建に大した協力が出来ていない自分を
はがゆく思っていますが、まずはこのような場に参加し、
少しでもファン同士の盛り上がりに貢献できたらと思っています。」
(丸光食品ファンミーティングにて)

工場跡地の現在の様子、跡地を前に、決意を固める丸光食品の様子を、
是非動画でご覧ください。

   「まずは隣の一関市で事業を再開して、
     体力をつけてまた気仙沼に戻ってきたいと思っています」
 


「気仙沼の家庭で冷蔵庫をあければ丸光の麺がある。
そんな親しまれてきた味、愛されてきた味を
是非とも復活させたいのです。
工場再建に皆さんの力を貸してください。」(丸光食品)

------------------------------------------------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/165
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
丸光