世嬉の一酒造 蔵とビールファンド ファンドニュース 2014年04月

被災地からのレポート2014年4月7日 09:57

社員紹介17!~厨房スタッフ 遠藤満智子さん!(新人 沼田レポート)


晴れていても、冷たい風は吹き荒れています。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

春一番?はいつ吹くんでしょうか。


徳蔵カフェのメダカたちはそんなことは知らず、
温度管理された世界でゆったりと泳いでおります。







さて、みなさんは世嬉の一が島崎藤村氏ゆかりの地であることをご存知でしょうか。

島崎藤村氏といえば、日本を代表とする詩人、小説家です。
一度は、教科書などで見たり、聞いたりの覚えがあるのではないでしょうか…


(場所:酒の民族文化博物館内、文学の蔵にて)


その島崎藤村氏、実は世嬉の一に滞在していたことがあるのです。
まだ、世嬉の一が「熊文」という商家だったころ、
その家の息子に対して英語の家庭教師としてやってきました。

滞在したのはわずか一か月弱だけでしたが、
島崎氏にとっては大事な心を癒すための時間であったと考えられます。

なぜなら、彼は、かなわぬ恋に身をゆだねていたからです。


許嫁がいた女性、佐藤輔子に恋をしてしまった島崎藤村氏。
どんなにその恋を願っても、成就することはありませんでした。


世嬉の一は、そんな島崎氏が心身ともに癒された場所だったのではないでしょうか。
その後、島崎氏は「若菜集」を書き上げています。


今も昔も、失恋にはリフレッシュが必要なんですね^^


傷心をいやすために、訪れたという神社が世嬉の一には残されています。


その名も「初恋神社」!
恋のお願いをしてみるのもいいかもしれませんね^^








さて、長くなりましたが、今日のスタッフ紹介です!!
今日は、厨房スタッフの遠藤満智子(えんどうみちこ)さんです!



遠藤さんは、世嬉の一で約2年ほど働いている方です!
はきはきとお話しする、かっこいいスタッフです!


以前は、縫製系のお仕事をしていたのだとか…
世嬉の一には、経歴がさまざまな方がいて、お話ししていると勉強になります!



今日は、厨房で働く姿ではなく、ラベル貼りの姿の遠藤さんです。
昨日に引き続き、みなさんマルチに働いてらっしゃいますね!



何本もの瓶に丁寧に貼り付けております。



ラベルを曲がらないように、すこしずつ貼り付けて完成です!


厨房では、調理全般をこなす遠藤さん。
得意な料理はありますか?とお聞きしたところ、

得意な料理とかはないけれど、カレーは子供たちが小さい時に
他とは違って美味しいといってくれたかな^^


とお話ししていました。
やはり、家庭の味は美味しいですよね。



蔵元レストラン世嬉の一では、おいしい自慢の郷土料理を今日も提供しています!
是非お越しください^^


美味しい匂いが立ち込める世嬉の一は今日も元気に営業中です!

この記事だけを表示

被災地からのレポート2014年4月6日 09:56

社員紹介16!~スタッフの佐藤典子さん!!(新人 沼田レポート)

冷たい風が残る世嬉の一です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

蔵の中は少々寒くなっておりますので、
お越しの際は暖かくしてお越しください。



徳蔵前の三尺水仙。
可憐に花を咲かせています。
三尺水仙は、敷地内にたくさん咲いていますので、探してみてくださいね^^




さてさて、今日の社員紹介は
ホールスタッフの佐藤典子(さとうのりこ)さんです!



典子さんは、冷静沈着に仕事をこなす、かっこいいおねえさんです!
そして、優しい笑顔が素敵なんです!
お酒の発送準備から、レストランのホールスタッフま
でマルチにこなしているスタッフです!



典子さんは、震災の年から世嬉の一でお仕事をしています。

気仙沼出身の典子さん、震災当日も気仙沼でお仕事をなさっていたようです。

私自身も3.11では大きな揺れを感じていましたが、
気仙沼での揺れははかりしれないものがあったと思います。
典子さんも、いったい何が起きているのかわからなかったとおっしゃっていました。

毎年のこの日だけは、忘れてはならない日であると思います。



さて、今日の典子さんはラベル貼りのお仕事をなさっていました。
かなりマルチにお仕事をなさっていますね!


このラベル貼り、私はまだまだ経験は浅いのですが、難しいのです。
ラベルは、そのお酒の顔にもなるためかなり神経を使います。



丁寧に一枚一枚定規をあてて切っております。
美しく切る!これが大切なことですね!


他に、レストランで接客をすることもある典子さん!
典子さんの優しい笑顔を見ることが出来るかもしれません!!


わたしも、優しい笑顔を練習します!^^


今日も、世嬉の一は優しい笑顔で皆様のお越しをお待ちしております!!

この記事だけを表示

被災地からのレポート2014年4月5日 09:54

社員紹介15!~レストランスタッフ、千葉良子さん!(新人 沼田レポート)

暖かい春がやってくる!

とブログに書いたのはいつの事でしょうか。
気温はさがり、とうとう今日は雪まで…

一体どんな天気なんでしょうか。まったくわかりません。


しかし、草花たちは春の訪れをしっかり感じているようです。




わかりますでしょうか・・・。
梅が満開の状態です!良い香りが立ち込めています!
人間も早く春を感じたいものです。






さてさて、今日の社員紹介はレストランホールスタッフとして
働いているベテラン千葉良子(ちばりょうこ)さんです!




世嬉の一は笑顔が素敵な方が多いですが、
良子さんの笑顔を見ると安心します!
世嬉の一に15年務めている、ベテランさんです!
ホールのスタッフとして働いてくださっています。


世嬉の一に来るまでは、
東京で理髪店のスタッフを経て、
飲食店を経営していたとのこと…
(ラーメンやチャーハンもお手の物なのだとか…)

接客に長く携わっているスタッフの一人です!
年齢を感じさせない動きで、
若いスタッフよりも断然早いスピードでお客様に対応しています。
頼れるお母さんです!



良子さんは、

お客様に笑顔で帰ってほしい

語ってくれました。

世嬉の一のスタッフ一人の対応がお客様を不愉快にさせてしまうと
一関市全体の印象にかかわってくる。
お客様に精神誠意の心をもって接することが
大切なことなんだとおっしゃっていました。

あとは、なんといっても笑顔が大切なんだとも語ってくれました。
お客様が不安なとき、自分自身も同じような顔をしていては、
かえって不安にさせてしまう、
そんな時ほど笑顔で接することが大切と教えてくださいました!

お客様に笑顔で帰っていただけたり、
励まされたりすることで、自分が逆に感動をもらって、
頑張りに変えられるとおっしゃっていました^^








私も、毎日の笑顔を大切にお客様と接していきたいと思います!


世嬉の一は、今日も笑顔で皆様のお越しをお待ちしています!

この記事だけを表示

被災地からのレポート2014年4月4日 19:11

社員紹介14!~世嬉の一酒造 佐藤晄僖会長!~新人 沼田レポート!~

どしゃぶりの朝から、曇りの世嬉の一です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
夕方に向けて少しずつ太陽が顔を出したり出さなかったり…

中庭の椿もぐっと顔を上げています。



明日には、大輪の花になっていそうな椿です。




さてさて、今日の社員紹介は…



佐藤晄僖会長です!
優しい笑顔がとても素敵な印象の会長です!

会長は、世嬉の一の仕事の他に

千厩自動車学校の社長
酒の民族文化博物館の館長
餅食推進会議 委員長
ユネスコ協会 一関 委員長
一関商工会議所 副会頭
などなど沢山の仕事を兼任しています。

とってもお忙しい会長(72歳)です

人との出会いを大切にされる会長…

今の世嬉の一の原型をつくったのも
三代目蔵元である現会長になります。


二代目が昭和56年に急折してしまい
40代で会長は世嬉の一酒造を引き継ぎ
社長に就任します。
(それまでは、会長は自動車学校をずっと
やっていたそうです)

小さな酒屋だった世嬉の一は、二代目蔵元が
あまり商売が得てではなかったため、
会長が引き継いだときには明日にもつぶれる
という状態でした。

当時はバブル期の真っ只中であり、街中に多く建設されていた
大型ショッピングセンターの賃貸候補地として
様々な方面から蔵を壊して土地を貸してほしいと持ちかけられました…

しかし、「蔵を壊してしまうのはもったいない」と、
「この蔵は、法規上世嬉の一のものになっているが、
蔵のある風景は街の大切な資産だ」と考えました。

そこで、会長は現在の蔵を残したまま、存続する方法を模索しました。
当時自動車学校を2校経営していた会長は、1校を売却し、
蔵の補修と改善に投資し、蔵元レストラン世嬉の一と
酒の民族文化博物館と広場をつくったのです。

多くのかは、ショッピングセンターの話をふってしまった会長に
「それこそもったいない」と声をかけてきたそうです。

しかし、そのおかげで、今では多くのお客様が
この蔵に来てくれるようになりました。


元釜場だったところは蔵元レストラン世嬉の一になっています。

やってみたらおもしろそうという考え方を大切にしている会長。
「ドアをノックしてみる」
ノックして、出てこないかもしれない、けど、出てくるかもしれない。
ノックしなくては何も変わらないのだと考え行動されています。

何事も、小さくてもいいから初めの一歩が大事だと語ってくれました。


さらに、人とのかかわり合いも大切にする会長。
損得が大切なのではなく、
人とのかかわり合いが大切ともお話ししてくださいました。

私自身も会長の考えを勉強し、ドアをノックする(新しい事に挑戦する)
ようにしたいと思います。




世嬉の一は今日も新しいドアをノックし、
進んでいきます。
今日も元気に営業中です!

-------PR--------------------------
マースジョッキ(1Lジョッキ)新登場!
一応販売も100個だけします。

2700円です。

↓↓↓

http://xc528.eccart.jp/e593/item_detail/itemId,180/
なんかビール祭りやりたくなりますね~
これからも蔵ビールを宜しくお願いします。
 

新商品!笑顔のおちょこ!
クリックで挿入クリックで挿入
現在は気仙沼の斉吉商店の「金のサンマ」が恩送りになっています。
クリックで挿入
ご贈答に・お誕生日に・お祝いに
名入れラベルのお酒
↓↓↓
■■■イベント情報■■■
ご家族で一生餅のお祝いは・・・
蔵元レストラン世嬉の一で!
クリックで挿入
↓↓↓

この記事だけを表示

被災地からのレポート2014年4月2日 12:00

社員紹介13!~専務 佐藤紘子さん!(新人 沼田のリポート)


相変わらず風が強い日が続いていますね。
皆さん、お風邪をひいたりしていませんか?


昨日の世嬉の一は、晴れ晴れとした天気で非常に気持ちがよかったです!
中にいるのがもったいないくらいでした…





秋晴れのような青い空です!


青空に、赤いポストも映えております!
何年かに一度は塗りかえられる、この赤ポスト。
懐かしい形をしていますね!まだまだ、現役です!
今日もたくさんのお手紙を蓄えております!


そして、青い空のもと入社式も挙行され、新年度、
新しい気持ちで一歩を踏み出すことができました!






さてさて、今日の社員紹介は専務の佐藤紘子(さとうこうこ)さんです!




専務は、主にレストランを中心に担当していますが、
中庭のアンティークな飾りつけや
カフェ徳蔵のレイアウトもみてくれています!
お客様の事を第一に考え、的確な指揮を行っています!

常に、本物を世嬉の一においていたいという熱い方です!



レストランでは、料理のメニューを考案したり、
お客様に対する接客をホールスタッフに教え、
お客様に気持ちのよくお食事を召し上がっていただけるよう
尽力しています。



お料理が好きで、郷土料理はなんでもござれの専務!
皆に頼りにされています!!

レストランやカフェ徳蔵に赴けば、その精神が随所にみられるかも!!
是非いらしてください!!


お忙しい中、ありがとうございました!



世嬉の一は今日も元気に営業中です!!

【追記】
二代目蔵元が亡くなった後、経営の立ち行かなかった世嬉の一は
三代目蔵元(現会長)が急遽呼び戻されて世嬉の一の経営を立て
直しを行いました。
三代目は造り酒屋としては倒産寸前だった会社を、
借金をし、工場を縮小し、蔵を改築しレストランや博物館をつくり、
世嬉の一を存続させました。

そんな中、多くの人を雇うことができなかったため、
専務は42歳の時に子ども三人の育児をする専業主婦でしたが、
急遽レストランの女将として働かなければならなっかたのです。

専務自身、社会にでるのは初めだったため相当苦労されたそうです。
ただ、会社を存続させるために、まさに寝る間も惜しんで働いたそうです。

当時の蔵元レストランは割烹料理だったそうです。
当然板長がおり、弟子がいて料理しており、
専務はまさに女将としての仕事だけをしていました。
しかし、当時の板前さんは化学調味料を使用することや
地元でサトイモが美味しい時期なのに
京都からわざわざ蝦芋を取り寄せることが頻繁に行っていました。
京都のはもより、地域のイワナの方が美味しいのでは・・・
専務は常に疑問に思っていたそうです。

専務自身、この世嬉の一は地域の良さを売りたいと思っており、
今日料理「もち」や「はっと」を中心とした郷土料理レストラン
にしたいと思いました。
当時の板前に相談したところ、郷土料理は料理ではないとのことで、
すごい反発があり、とうとう総あがりされました。
(弟子を引き連れて辞めてしまうこと)

しかし、専務自身調理師免許をもっており、
専務を中心にもう一度蔵元レストランを地域の良さを伝える
レストランにしようと努力したようです。
同時に「もち」で町おこしをしようと躍起になって働きました。
今の世嬉の一の姿勢をつくってくれたのは三代目と専務のコンビなのです。

今では、町がモチで町をおこしをしようと「もちサミット」等を
開催するようになりました。

72歳になる専務は今も厨房で考えています。
いかにお客様に喜んでもらうか、いかに地域をよくしようかと
今は一生懸命野草の勉強をしています。

そんな専務を見て、私たちは今日もまた元気に働かなければと思います。
専務に感謝しつつご紹介しました。
皆さんが蔵にきたら、一生懸命働いている専務をみたら声をかけて下さい。
-------PR--------------------------
マースジョッキ(1Lジョッキ)新登場!
一応販売も100個だけします。

2700円です。

↓↓↓

http://xc528.eccart.jp/e593/item_detail/itemId,180/
なんかビール祭りやりたくなりますね~
これからも蔵ビールを宜しくお願いします。
 

新商品!笑顔のおちょこ!
クリックで挿入クリックで挿入
現在は気仙沼の斉吉商店の「金のサンマ」が恩送りになっています。
クリックで挿入
ご贈答に・お誕生日に・お祝いに
名入れラベルのお酒
↓↓↓
■■■イベント情報■■■
ご家族で一生餅のお祝いは・・・
蔵元レストラン世嬉の一で!
クリックで挿入
↓↓↓

この記事だけを表示

被災地からのレポート2014年4月1日 15:57

世嬉の一の入社式がありました!さらにイキイキする世嬉の一です。

JUGEMテーマ:季節の出来事

今日は新入社員の入社式です。
今年は新人5名が入社します。
経歴も様々です。大学で美術を学んでいた新人さん
高校卒業して入社する新人さん(音楽部、カメラ部、演劇部)
なんか芸術的ですね。
パートさんから社員に進級する新人さんです。

入社式ではまずは、当社の会長(三代目蔵元)が挨拶しました。

会長からは2点話をいただきました。
1.「今を生きる」ことを大切にしてほしい。
今が人生をつくるので、目の前の小さなことに全力を向けれる人間になってほしい。
2.人生の成功の方程式=能力×熱意(情熱)×姿勢(考え方)を押さえてほしい。
どんなに能力があり、情熱があっても姿勢が間違っていれば、別な方向にすすんで
いしまいます。正しい方向に進んでほしいとのことです。

緊張して 聞く、新入社員。メモを取るのがまだ苦手ですね。

そして、新人さんたちから決意発表がありました。
大学で美術史選考の沼田菜穂さん(事務所スタッフ配属)

1年1年を大切にプラスになるようすごしていきたいと発表しました。


高校で合唱部でがんばった佐藤 蘭さん(ホールスタッフ配属)
華奢に見えますが、体力があります。明るさと笑顔でがんばります!との発表です。


帰宅部だったカメラ部を活性化して充実した高校生活をおくった菅原雪乃さん
(ホールスタッフ配属)
1歩1歩成長できるようにがんばります。

演劇部出身で調理師資格を目指して入社した松坂汰希くん(厨房スタッフ)
世嬉の一で働くことで自分の夢を実現させる決意を発表しました。

そして、昨年入社した岩渕美幸さんから先輩からのことばです。

あっという間の一年間です。新人の皆様からも教わることが多いです。
お互いに成長しましょうとエールを送りしました。

新人のイキイキした姿に思わず微笑むスタッフたち。
新入社員の受け入れがなれていないので今入るスタッフも緊張です。
(新人受け入れを本格的に行っているには、昨年からです)


最後に三代目蔵元からの言葉です。
私は、人は幸せになるために生きるのだと思います。
幸せに生きるためにはどうしたらいいのか?
会社として、稲盛さんがいうように物心両面で幸せになれるよう努力します。
でも「心」の幸せは会社からだけではなく、一人一人が幸せになろうという
努力が必要だと思います。
幸せな生き方とは・・・(三代目の仮説です。)・・・「ありがとう」を沢山
もらえる人生だと思います。「ありがとう」を沢山もらえるにはどうすればいいか。
「ありがとう」を沢山発信する人が、まわりから「ありがとう」をたくさんもらい
そして心豊かな人生を過ごせるのではないかと思います。
ぜひ、新人はじめ世嬉の一のスタッフはたくさん「ありがとう」を発信できるような
人間になってほしいと思います。(もちろん三代目もまだまだ修行中です)

一人一人がイキイキとした人生を送ってほしいです。

そして、新入社員の皆様に支えられて、今いるスタッフもより成長できるよう
がんばります。

世嬉の一は新たな仲間を加えて今日も元気に営業中です!
-------PR--------------------------
マースジョッキ(1Lジョッキ)新登場!
一応販売も100個だけします。

2700円です。

↓↓↓

http://xc528.eccart.jp/e593/item_detail/itemId,180/
なんかビール祭りやりたくなりますね~
これからも蔵ビールを宜しくお願いします。
 
 

新商品!笑顔のおちょこ!
クリックで挿入クリックで挿入
現在は気仙沼の斉吉商店の「金のサンマ」が恩送りになっています。
 
 
クリックで挿入
ご贈答に・お誕生日に・お祝いに
名入れラベルのお酒
↓↓↓
 
■■■イベント情報■■■
 
ご家族で一生餅のお祝いは・・・
蔵元レストラン世嬉の一で!
クリックで挿入
↓↓↓

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.