マイクロファイナンス

Q&A2010年12月3日 10:43

ファンドのモニタリングはどのように行っていますか

マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドでは、
投資先のマイクロファイナンス機関と緊密に連絡を取り、
常に財務状況等のモニタリングをしています。

カンボジアでは、「カンボジア1,2,3」の営業者である
サミックやセイラニティのような中央銀行(NBC)の規制・監督下にある
ライセンス取得マイクロファイナンス機関の場合、
NBCに対して、月次の財務情報を提出する義務があるのですが、
私たちもこれと同じ情報の提供を受けています。

また、それに加えて、私たち独自の情報も入手し、
収益性、貸出健全性、財政状態、経営戦略等の観点から
情報を分析し、何か気になる点があった場合には都度、
先方に確認をする、という形でモニタリングをしています。

なお、マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドでは、
モニタリングは主にLiving in Peace(LIP)が担当しており、
モニタリング結果については、
月次レポートと四半期レポートをLIPが作成し、
投資家の皆さまには、
ミュージックセキュリティーズからメールでお知らせすると同時に、
投資家限定ブログにアップしております。

カンボジアONEの投資家限定ブログはこちらから
カンボジア2の投資家限定ブログはこちらから
(ご覧になるにはログインが必要です。)

ここでは、ご参考までにモニタリングレポートのサンプルをご紹介します。

●月次レポート
M


●四半期レポート(4ページ)


(1枚目)
Q1


(2枚目)
Q2


(3枚目)
Q3

(4枚目)
Q4

この記事だけを表示

ファンド関連情報2010年12月1日 18:15

スタディツアー詳細

スタディツアーの詳細がほぼ固まりました!

詳細は、是非こちらをクリックしてご確認下さい。(PDF)

このスタディツアーは投資家特典の一つとして、
投資家の皆さまに実際に投資先の様子を知っていただくために、
Living in Peace, HIS, ミュージックセキュリティーズが共同で
企画しております。
投資家優先ですが、もし人が集まらなかった際には、
広く、現在投資を検討中の方も含め、申込を受付ける予定です。

お申込については、間もなくHISのウェブ上で受付開始する予定ですので、
今しばらくお待ち下さい。
最初のツアーが2月6日出発で2ヶ月後とあまり時間がありませんが、
今からご計画いただけますと幸いです。
ファンドへのご参加がまだの方は、この機会に是非ご検討下さい。
【概要】

特徴:
□マイクロファイナンスの借り手の方々に会いに行く!
□マイクロファイナンス機関の実務を生で見られる!
□職員と借り手の人たちとひとつの食卓で交流!

旅程と料金:

●セイラニティ編(カンボジア3の投資先を訪れる旅)

02/06(日) 成田発、ホーチミン経由、プノンペン着
02/07(月) セイラニティ本店訪問(MFレクチャーや顧客訪問等)
02/08(火) コンポンチャムへ移動
 カンボジア盲人協会のMFプログラムを見学
02/09(水)  チャンカールー支店訪問(顧客訪問等)
02/10(木) プノンペンへ移動、市内観光
 プノンペン発、ホーチミン経由(機中泊)
02/11(金)  成田着

料金:
大人お1人様(2名1室利用時)
旅行代金  158,000円(燃油サーチャージ含む)
ユース料金 133,000円(12歳以上25歳以下)
1人部屋追加料金:20,000円


●サミック編(カンボジア1と2の投資先を訪れる旅)

03/20(日) 成田発、ホーチミン経由、シェムリアップ着
03/21(月) シェムリアップ支店訪問(MFレクチャーや顧客訪問等)
 トンレサップ湖クルーズ
03/22(火) カンボジア盲人協会のMFプログラムを見学 
アンコールワット観光
03/23(水) プノンペン移動。サミック本店見学の後、カエプへ移動
03/24(木) カエプ支店訪問(ビレッジミーティング等)
03/25(金) プノンペンへ移動、市内観光
 プノンペン発、ホーチミン経由(機中泊)
03/26(土) 成田着 

料金:
大人お1人様(2名1室利用時)
旅行代金  165,000円(燃油サーチャージ含む)
ユース料金  140,000円(12歳以上25歳以下)
1人部屋追加料金:22,000円

※いずれのツアーでも、別途、成田空港施設使用料(2,040円)と空港保安料(500円)、
カンボジア出国税(US$25)が必要となります。

※「カンボジア1、2、3」のいずれかに出資していれば、
どちらのツアーにもお申込いただけます。


この記事だけを表示

ファンド関連情報2010年11月26日 15:46

サンバス氏参加 「カンボジア3」説明会実施しました

11月25日「カンボジア3」営業者セイラニティのチャンカールー支店長サンバス氏をゲストに、
マイクロファイナンスファンドの説明会を実施しました。
(イベント詳細:http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10765a30662)

サンバス氏は、11月28日に行われるLIPマイクロファイナンスフォーラムのために来日中なのですが、
24日夕方にプノンペンを出発し、バンコク経由で25日早朝7時15分に成田着、というスケジュールの中、
休む間もなく「カンボジア3」の説明会に昼・夜2回、ご参加いただきました。

疲労や眠気、タイへの出稼ぎを除いて初めての海外、投資家やファンドに関心のある皆さまを前にして、
セイラニティを代表して苦手の英語での初めてのトーク、ということで、とても緊張している様子でしたが、
やはり当事者の声に勝るものはないなぁ、というのを実感しました。

サンバス氏には、現場でどのようにマイクロファイナンスのローンを実行、モニタリングするのか、
また、セイラニティが借り手との信頼関係づくりを重視し、単にローンを提供する以上に、
顧客へビジネスのアドバイス等も行っている、等のお話をいただきました。

印象に残ったのは、チャンカールー支店のPARは0.2%ととても低いのですが、
この0.2%の返せなかった人の事例です。
借り手の女性は、お母様を亡くされ、お父様がタイに出稼ぎに出ることになり、
家庭の財政的な状況が一時的に非常に苦しくなり、返せなくなったそうですが、
状況が良くなったら必ず返すから、と約束いただいているそうです。

数字の裏には、様々なライフストーリーがあるものだと改めて感じました。

「カンボジア3」は、現在「カンボジア3-1」が募集中ですが、
12月6日が第2次募集の終了日です。
いつでも出資の機会はありますが、早く現地で使っていただけるよう、
是非、12月6日を一つの目安にご検討下さい。

ファンド詳細はこちらから:https://www.securite.jp/microfinance/


[写真: 説明会 夜の部より]


S1

S3

S2

この記事だけを表示

2010年11月12日 23:16

メディア掲載情報

2011/01/16 日経ヴェリタス「フォーカス:社会貢献型ビジネス飛躍間近―金融商品で社会貢献」に紹介されました。
2010/10/14 SankeiBiz(サンケイビズ)「カンボジア貧困層 支援へ新ファンド」に紹介されました。記事はこちら。 
2010/09/05 日経新聞15面「点検 「社会貢献」投資 」の記事で紹介されました。記事はこちら。 
2010/05/26 日経WOMAN Onlineに紹介されました。詳細はこちら。 
2010/05/23 日経ヴェリタスに紹介されました。 
2010/03/13 朝日新聞「脱・貧困、融資の輪 カンボジア・フィリピン溶け合う―アジア・日本」に紹介されました。
2009/12/15 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」に紹介されました。動画はこちら

この記事だけを表示

執筆者紹介2010年10月26日 15:22

マイクロファイナンスファンド担当の杉山です


こんにちは。
ミュージックセキュリティーズ株式会社・証券化事業部で、
「マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド」の担当をしている杉山です。
マイクロファイナンス機関に対する投資がより身近に感じられるよう、
ファンドやマイクロファイナンスに関する情報をどんどん発信していきますので、
どうぞ宜しくお願いします!


sugiyama
【プ ロフィール】杉山章子(すぎやま・あきこ)国際基督教大学卒業、米国・コロンビア大学国際公共政策大学院修了。国際協力銀行開発金融研究所、日本政策金融 公庫国際調査室等を経て、2009年5月より現職。同時に、2008年NPO法人Living in Peaceに参画、同NPOマイクロファイナンスプロジェクトマネジャー。(写真右。ベトナムでマイクロファイナンスの利用者と)






この記事だけを表示