世嬉の一酒造 蔵とビールファンド ファンドニュース 被災地からのレポート

被災地からのレポート2015年10月12日 15:43

第四回ご当地もちサミットin一関が盛大に開催されました!

DSC_0054


気持ちのよい秋晴れのした、座敷わらしちゃんと一緒に朝バルーンフェスティバルの会場にきました。

10月10日-11日は「第四回 全国ご当地もちサミットin一関」とバルーンフェスティバルが開催されました。

一関ってイベント好きでしょう!


バルーンフェスティバルは6時半からやっているので、座敷わらしちゃんと見学。


その後、もちサミット会場にて準備を始めました。

そして、第四回のもちサミットの開催です。開会式からお客様が大勢押し寄せてきました。

このご当地もちサミットは、一関に伝統的に受け継がれてきた餅食文化の継承と拡大。地域の活性化。

そして一関をもちの聖地にするということで開催しています。

今年も全国から24店舗のお餅のお店と全国13店のお餅が来ました。


DSC_0073(3)


DSC_0074


会場は餅を求める人が大行列!「ゆるきゃらより、餅!」

笑い話で、迷子のお子さんを本部で預かっていてもなかなかお母さんが来ない・・・

どうしたのだろうと思ったら小学4年生のお姉ちゃんが迎えに来ました。

お母さんはというと・・・餅の求める行列に並んでいるとか!?

すごいですね。・・・まあうちの座敷わらしちゃんたちも会場で放置ですのですが・・・


 

DSC_0077

24店舗のお餅はどれもおいしく、2日間で合計23,000食以上でたようです。


mochi3


会場では、もち食を食べてもらうだけではなく餅食文化を知ってもらおうと岩手県立大学の山本先生のご協力を得て、

もち文化を遊びながら学ぶコーナー「餅検定コーナー」を設置しました。

 


DSC_0072


さらに市の図書館と共同で餅関連の本コーナーもつくり、大賑わいでした。

DSC_0082


地元の高校 一関二高では、もちのグッズをつくり販売したり、さまざまな活動を行っていました。

そして二日目は雨が降ったりやんだりと大変な天気になってしまったのですが・・・・

傘をさしたお客様が餅を求めて大行列です。

DSC_0076


ステージイベントでは、地域の文化、酉舞や神楽も楽しんでいただきました。

DSC_0078


 

もちで町おこし・・・すこし協力できたかなぁ・・・

 


samit


最終結果です。


----------------------
●グランプリ 【山形県天童市】もち天ぞう煮(そばや伝右エ門)
●準グランプリ【宮城県 大崎市】あげもち(もちべえ)
●第3位   【岩手県一関市】黄金ねぎもち(骨寺村荘園交流館「若神子亭」
●第4位   【岩手県 平泉町】牛すじ煮込餅(とりましdining志羅山)
●第5位   【静岡県 伊豆市】マヨしょうゆモッフル(モッフル専門店 伊豆黒餅本舗)
---------------------


来年に向けてまた餅の聖地一関が動き出します。

世嬉の一チームは惜しくも入賞のがしましたが・・・仕方がない。委員長の会社が優勝してはいけないよ・・・と

今日も世嬉の一はスタッフとともに町おこしも考え元気に営業中です。

 


■■■イベント情報■■■

10月は毎週どこかにイベントにお出かけします。

http://blog.sekinoichi.co.jp/events

10月17日~18日

・三軒茶屋de大道芸に出店、仙台あきんど塾に出店、江東区民祭りに出店、気仙沼産業祭りに出店

10月24日~25日 大塚祭りに出店

10月31日~11月3日 大江戸ビール祭りに出店

 

 

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2015年10月12日 15:43

第四回ご当地もちサミットin一関が盛大に開催されました!

DSC_0054


気持ちのよい秋晴れのした、座敷わらしちゃんと一緒に朝バルーンフェスティバルの会場にきました。

10月10日-11日は「第四回 全国ご当地もちサミットin一関」とバルーンフェスティバルが開催されました。

一関ってイベント好きでしょう!


バルーンフェスティバルは6時半からやっているので、座敷わらしちゃんと見学。


その後、もちサミット会場にて準備を始めました。

そして、第四回のもちサミットの開催です。開会式からお客様が大勢押し寄せてきました。

このご当地もちサミットは、一関に伝統的に受け継がれてきた餅食文化の継承と拡大。地域の活性化。

そして一関をもちの聖地にするということで開催しています。

今年も全国から24店舗のお餅のお店と全国13店のお餅が来ました。


DSC_0073(3)


DSC_0074


会場は餅を求める人が大行列!「ゆるきゃらより、餅!」

笑い話で、迷子のお子さんを本部で預かっていてもなかなかお母さんが来ない・・・

どうしたのだろうと思ったら小学4年生のお姉ちゃんが迎えに来ました。

お母さんはというと・・・餅の求める行列に並んでいるとか!?

すごいですね。・・・まあうちの座敷わらしちゃんたちも会場で放置ですのですが・・・


 

DSC_0077

24店舗のお餅はどれもおいしく、2日間で合計23,000食以上でたようです。


mochi3


会場では、もち食を食べてもらうだけではなく餅食文化を知ってもらおうと岩手県立大学の山本先生のご協力を得て、

もち文化を遊びながら学ぶコーナー「餅検定コーナー」を設置しました。

 


DSC_0072


さらに市の図書館と共同で餅関連の本コーナーもつくり、大賑わいでした。

DSC_0082


地元の高校 一関二高では、もちのグッズをつくり販売したり、さまざまな活動を行っていました。

そして二日目は雨が降ったりやんだりと大変な天気になってしまったのですが・・・・

傘をさしたお客様が餅を求めて大行列です。

DSC_0076


ステージイベントでは、地域の文化、酉舞や神楽も楽しんでいただきました。

DSC_0078


 

もちで町おこし・・・すこし協力できたかなぁ・・・

 


samit


最終結果です。


----------------------
●グランプリ 【山形県天童市】もち天ぞう煮(そばや伝右エ門)
●準グランプリ【宮城県 大崎市】あげもち(もちべえ)
●第3位   【岩手県一関市】黄金ねぎもち(骨寺村荘園交流館「若神子亭」
●第4位   【岩手県 平泉町】牛すじ煮込餅(とりましdining志羅山)
●第5位   【静岡県 伊豆市】マヨしょうゆモッフル(モッフル専門店 伊豆黒餅本舗)
---------------------


来年に向けてまた餅の聖地一関が動き出します。

世嬉の一チームは惜しくも入賞のがしましたが・・・仕方がない。委員長の会社が優勝してはいけないよ・・・と

今日も世嬉の一はスタッフとともに町おこしも考え元気に営業中です。

 


■■■イベント情報■■■

10月は毎週どこかにイベントにお出かけします。

http://blog.sekinoichi.co.jp/events

10月17日~18日

・三軒茶屋de大道芸に出店、仙台あきんど塾に出店、江東区民祭りに出店、気仙沼産業祭りに出店

10月24日~25日 大塚祭りに出店

10月31日~11月3日 大江戸ビール祭りに出店

 

 

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2015年10月9日 18:44

ブログ再開・・・明日からは全国ご当地もちサミットin一関

PA090232


 

座敷わらしちゃん妹と一関の公園に遊びにきました。

 

座敷わらしちゃんはお父さんと遊ぶの久しぶりなので喜んでいます!

でも、私は実は仕事に来てました。

 

PA090224


 

 

PA090226


 

 

会場準備です。明日は、一関でイベントがあります!

 

一関市民はイベント大好きです。8月末に全国地ビールフェスティバルを無事終了したのですが・・・

今度は、全国ご当地もちサミット!私は会場準備をしにきました。

明日から2日間にわたって、一関のもち料理と全国のもち料理が競って楽しむもちイベントです。

 

46155-1


 

 

私は実は実行委員長。清酒もビールも関係ない・・・町が餅でもちあがれば・・・

そして、以下の写真は地元岩手日日さんがもちサミットのために特集号を組んでくれました。

46155-3


そう、一関市民は餅が大好きなのです。

365日のうち、60日くらい餅を食べる日があります。

もちは、300種類くらいあります。

フランス料理にも負けない、もちのコース料理+お茶のように作法もあります。

そんな町の「もちサミット」

46155-546155-6


明日は24社のもち料理が並びますよ!

inarimochi


私たちは会社は、上記に記載したもち料理をお出しします!

 


46155-4


同時にバルーンサミットがきて、さらに明日はオーストラリアのかたがたも来るそうです。

なんだかにぎやか・・・

シャトルバスもでますので、ぜひみんなで遊びに来てください。

明日は、酒屋の四代目の衣を脱ぎ捨てて、もちキャップなる帽子をかぶり、餅半纏なる一張羅をきて

町をモチあげます!

よろしくお願いします。

今日も世嬉の一のスタッフは一関の文化を引き継ぎ元気に営業しています!

 


■■■■■■■■■■■

おわび・・・

しばらくブログがとまっておりました。

私の健康もご心配されていた方々もいらしゃり、本当にご心配をおかけしました。

多忙だったため、なかなか更新できませんでしたがこれからはまた世嬉の一の様子をお伝えして頂きたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

四代目 佐藤 航

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2015年9月6日 17:56

(町おこし)第18回 全国地ビールフェスティバルin一関が無事終了しました。

第18回の全国地ビールフェスティバルin一関が終わりました。

今年は、全国の地ビールメーカー84社、地元の食ブースが24店舗参加し、盛大に開催されました。

何事もなく無事に終えて「ほっと」しております。

今年は3日間はあいにくの雨模様でしたが、来場者は約3万人。

ビールは13500Lを楽しんでもらいました。

とにかくすごい賑わいでした。

地元のホテル・旅館・民宿は全室満室。また、土曜日にいたっては、イベントが夜8時に終了後、町の居酒屋が大賑わい。

駅前のタクシーの待合所にタクシーがいなくなり、駅前のラーメン屋がラーメンが足りなり早々を店を閉めてしまうほどに賑わい。

普段人通りの少ない、一関市が大いににぎわって本当にうれしく思います。

このイベントは、多くの地元の人たちと多くのボランティアで成り立っています。

今年も大変人気のイベントでした。

FB_IMG_1440752655559

全国から来たお客様に、「一関のビアフェスは本当に温かく、本当に楽しい」といってもらえるのがうれしいです。

また、「来年友人を誘ってくるね~」というのもうれしいですね。

プロジェクト委員会では第20回に向けて、今から始動しておりますが、

まずは今回多くのかたがたに支えられてこのイベントを終了できたことを感謝いたします。

本当にありがとうございます。

------(イベント様子)-----------------------------------

1440899207625

雨にもかかわらずたくさんのビールを楽しんでいただきました。

FB_IMG_1440745233281

いわて蔵ビールのブースも行列でした。

FB_IMG_1440899067384

雨にもかかわらずチケットを購入する行列でした。

1440752803858 (1)

地元のお店が出す料理はいつも人気で、こちらも大行列。

1440756404739

夜になると大賑わい。でも夜8時で終了。

その後はぜひ一関の街を楽しんでください。

1440756558350

昨年からの屋内会場も大人気(ここは普段駐車場です)

1440813276944

毎時間乾杯があります。これは第一回!

市長をはじめ、偉いかたがたの乾杯です。

DSC_0039

美女旅のかたがたの乾杯。周りにはビール会社の人たちです。

DSC_0058 (2)

一関出身の方もいるとか?アイドルグループです。

DSC_0062

一番盛り上がった乾杯。ドイツからの?方とお客様たちによる乾杯の歌です。

DSC_0048 (2)

日本ビアジャーナリスト協会の会長 藤原ヒロユキさんも来ていただきました。

DSC_0044 (1)

海外からもたくさん来ていただきました。

DSC_0030

JRのトレインジャーも来ていただきました。

DSC_0063

雨がふっても笑顔の一関!

DSC_0034

会場でこの人にあうと幸運になるらしい!持っているのは1Lジョッキ

1440756457219

せきのいちブースも人気でした。

DSC_0053

2日目の打ち上げ。ブルワーさんたちやボランティアさんたち。本当にみんなありがとうございます。

今年も全国から集まってくれたボランティアさんに感謝です!

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2015年8月26日 19:39

いわて蔵ビール×山内鮮魚店コラボ ホヤエール復活しました!

ホヤって、宮城県北部が日本一の産地って知ってました!?
今回、山内鮮魚店さんと世嬉の一酒造で協力して、なんとおいしいホヤを使用したビールを醸造しました。

世嬉の一酒造株式会社では山内鮮魚店とコラボレーションし、宮城県北部の名産「ホヤ」を使用した『三陸の海蛸(ホヤ)エール』を開発しました。
2015年8月27日から、山内鮮魚店の店舗とネット通販にて販売します。
ホヤの独特な磯の香りとうまみをのせつつ少しスモーキーな香りがする、炎のように赤いホヤ色のビールです。
刺身や酢の物、燻製などのホヤ料理にはもちろん、肉にもよく合います。
ホヤと聞くとグロテスクなビジュアルもあってゲテモノだとの先入観が邪魔をするかもしれませんが、もともと相性のいい「ホヤ」と「ビール」が出会った絶品大人の変り種ビールです。


■開発経緯
<震災で見送りになった「ホヤビールプロジェクト」が復活!再始動>
震災前、山内鮮魚店の山内 恭輔専務より「ホヤの独特の香りをビールに活用できないか」と提案があり、ホヤを使用したビールの試作を行っていました。
当時は100Lのビールを醸造し試験販売にまで漕ぎ着けましたが、東日本大震災で山内鮮魚店の工場と店舗は流され、復興に専念するためホヤビールの開発は自然と一時中断しました。
今回、2015年8月下旬に山内鮮魚店の新工場完成を迎える中で南三陸のホヤを使用して再度ビール醸造を行っていこう」と商品開発を再開し、発売に至りました。

■『三陸の海蛸(ホヤ)エール』について
真ほやの全国シェア、実はその8割が宮城県(主に石巻より北)で水揚されています。
宮城県ではホヤの養殖が盛んに行われ、東日本大震災により一時は壊滅的被害を受けましたが、2014年ようやく復活しました。
南三陸もホヤの一大産地。
山内鮮魚店では、生産者が大切に育てた宮城県産の真ホヤだけを厳選、水揚したその日にお手元へ向け発送致しています。いわて蔵ビールでもその日のうちに持ってきていただいたホヤの殻とホヤの出汁を使用し、ビール醸造を行いました。

販売はこちら http://www.yamauchi-f.com/fs/yamauchi/hoya_ale

 

地元の新聞社さんにも取り上げて頂きました。

43054-1

販売は山内鮮魚店のサイトでおこなっています。
http://www.yamauchi-f.com/fs/yamauchi/hoya_ale

本格的なスモークエールです。
 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2015年8月15日 15:53

いわて蔵ビールがワールドビアアワードジャパンで4商品とも入賞

毎年開催されるワールドビアアワード。ビールの世界大会です。
このワールドビアアワードに4種類のビールをエントリーしました。
まだ、日本予選段階ですが、日本での評価が発表されました。
4種類(三陸牡蠣のスタウト、いわて蔵ビール スタウト、バーレーワイン、ジャパニーズハーブエール山椒)をエントリーし、すべて入賞しました。
嬉しいですね~。これからアジア大会があります。
オイスタースタウトがジャパンベストビアに選ばれましたので、アジア大会でも頑張ってほしいです。


WBA2015

Oyster

ジャパンベストに選ばれた三陸牡蠣のスタウト(Oyster Stout)。今年もいい牡蠣で仕込みができたので受賞は嬉しいです。2013年にアジアベストビアに選ばれたこともあります。


詳細はこちら

バーレーワイン

ジャパンゴールドビアになったバーレーワイン。おしくもジャパンベストになれなかったので、アジア大会には出場はできませんが、嬉しい受賞です。

現在は販売しておりません・・・


いわて蔵ビール スタウト

いわて蔵ビール定番商品のスタウト。こちらもジャパンゴールドメダルビールに選ばれましたが、ベストビアは逃しました。残念。


商品の購入はこちら


山椒エール

ジャパニーズハーブエール山椒はジャパンシルバーメダル。ん・・・・ちょっと残念。


また、後藤工場長と仕込みの仕方などを見直してみます。


商品の購入はこちら

 

私たちは、受賞することが目標ではなく、お客様に感動していただき、そして岩手の良さを伝えることができるビール醸造を目指しています。

ただ、時々品評会等に出すことよって、プロの方々に評価していただくことで自分たちの改善点等をみつけることができるのでコンペティションに出品したりします。


これからも後藤工場長と一緒によりよい「いわて蔵ビール」を作り上げていきたいと思います。


小さい工場ですが、「世の人々が嬉しくなる一番の酒づくりを目指す」という社名の由来のとおり頑張っていきたいと思います。

 


■■■■■■■■■■今日の世嬉の一■■■■■■■■■■■■■■■■

甥っ子姪っ子がかえってきました。大騒ぎの座敷わらしちゃんお姉さんと妹。


四代目も四代目の奥さんもこの時期はお店や工場でお手伝いするため、なかなか外に連れて行ってあげられない・・・


そこで、ちょっと暇をみつけて世嬉の一の近くの老舗の喫茶店に連れて行きました。


そのお店『フレンド』では、大きなパフェが特徴のお店です。


パフェ


お姉ちゃん座敷わらしちゃんは抹茶パフェ。妹座敷わらしちゃんはストロベリーパフェ。


どちらも食べきれなかったようですが、普段見たことがないデザートにびっくり&大喜びでした。



座敷わらしちゃん妹の絵


そして・・・妹座敷わらしちゃんのスイカの絵が一関郵便局に飾ってありました。


妹座敷わらしちゃんの幼稚園の園児さんの絵が飾られていたようです。


自分より大きなスイカの絵に仰天。


四代目は、妹座敷童ちゃんの芸術的才能に感動してました。


------ P R ---------------

yoitsugi_E

ヨイツギのお求めはこちら

-------イベントのお知らせ----------
地ビールフェス中吊

8月28日~30日は全国地ビールフェスティバルin一関

ぜひ一関に遊びに来てください。FBに「いいね」もお願いします!こちら

この記事だけを表示

被災地からのレポート2015年8月11日 11:59

夏ばて防止にこうじの甘酒がおすすめです。

今日も暑い日がつづいている世嬉の一。

夏祭りも昨日で終了し、ちょっと一息と思いきや・・・今日から帰省が始まっています。

懐かしい友人も蔵に来てくれてうれしいです。

しかし、暑さはなかなかやわらがない。

そんな中、蔵元レストラン世嬉の一では、夏バテ防止に食前に「こうじのあまざけ」をお出しするようになりました。

こうじのあまざけ

「こうじのあまざけ」はその名の通り、酒の糀(こうじ)で米のでんぷんを糖化した甘酒です。

甘酒は元来、夏の飲物として親しまれてきました。

それは、夏バテ防止のためです。

夏暑すぎると、食欲がなくなり、冷たいものばかり飲んでしまうため胃が疲れてしまいます。

そうすると栄養が足りなくなり、夏バテしてしまいますね。

 

あまざけは天然の点滴!しっかりした栄養剤

醗酵学の権威、小泉武夫先生によるとブドウ糖が20%以上含まれ、さらに、麹菌が繁殖するとき、ビタミンB1、B2、B6、バンテン酸、イノシトール、ビオチンなど全ての天然型吸収ビタミン郡を作って米麹に蓄積させ、それが甘酒に溶出されます。だから、「こうじ」でつくった甘酒は総合ビタミンドリンクなのだそうです。

さらにさらに!麹由来の繊維質とオリゴ糖が腸内環境を整えるので、便秘や肌荒れ予防、デトックスの効果がみられるそうです。

江戸時代はこの甘酒を夏バテ予防や栄養ドリンクとして飲んでいたそうです!

 

甘酒は汗のかく夏に最適!朝ごはん代わりに1杯も!

甘酒の成分を分析してみるとなんと30種類以上の体に良い成分が含まれている事が分かりました。
即効性のエネルギー源になるブドウ糖。体の形成に欠かせない必須アミノ酸も9種類全て含まれています。
さらに、疲労回復効果があるビタミンB群ナトリウム、マグネシウム、カルシウムなども含まれているんです。
この他にも、100種類以上の酵素が消化の手助けをしたり、二日酔いの原因である低血糖を予防してくれたりと、まさに万能薬だったのです。


甘酒を飲むオススメの時間は、目覚めに1杯

脳のエネルギー源であるブドウ糖の働きで目覚めがシャキッとします。
原料がお米なので朝ご飯の代わりにもなりますよ。

 

ノンアルコールだからお子さんにも安心!

子供にもあまざけ

甘酒は、ノンアルコールで砂糖は一切使用していないので、お子さんでも安心して飲める健康飲料です。

ただ、お子さんで糀(こうじ)の香りが苦手という場合・・・

オススメの飲み方があります。

豆乳やミルクであまざけをわると美味しいのですよ。

また、寒天でゼリーをつくっても美味しいです。

お子様のおやつにも活用してみてはいかがでしょうか?


蔵元レストラン世嬉の一では、お客様に甘酒を食前にだして元気になってもらっています。
皆さん、暑い夏だからこそ元気に過ごしましょう!


amazake1-2


甘酒のご購入はこちら


■■■■■■■■■■今日の世嬉の一■■■■■■■■■■■■■■■■


世嬉の一の中庭にスイレンが今年も咲きました。

朝早く来ないと見れないのですが・・・・(日中はつぼみにもどります)

今年もきれいに咲いているのでとてもうれしいです。

DSC_0867 DSC_0868

そして昨日まで一関は夏祭り。

大賑わいでした。

最後にちょっと雨がふりましたが、祭りは町を活気づかせますね。

DSC_0848

DSC_0856

写真は、夏祭り恒例のお天気祭りの際の写真。

炎舞(えんぶ)と時の太鼓の演奏が世嬉の一の中庭で力強く演じられました!

 

------ P R ---------------


yoitsugi_E


ヨイツギのお求めはこちら

-------イベントのお知らせ----------
地ビールフェス中吊

8月28日~30日は全国地ビールフェスティバルin一関


ぜひ一関に遊びに来てください。FBに「いいね」もお願いします!こちら

この記事だけを表示

被災地からのレポート2015年8月5日 17:37

夏ばて防止に夏のにごり酒(世嬉の一)

夏のにごり酒は夏ばて防止に一役かいます!栄養たっぷりの夏のにごり酒ぜひお試し下さい

夏白酒


「にごり酒」というと、新酒の時期の冬のお酒と思われがちです。しかし、夏のにごり酒もあるのですよ。
実際に、俳句の世界では夏の季語に「にごり酒」があるほど。
今日は夏ばて効果もある「夏のにごり酒」をご紹介します。

にごりがポイント!栄養たっぷり夏のにごり酒


夏白酒2

にごり酒は名前のとおり白濁していますね。この白濁は米・糀(こうじ)・酵母などが固まったものです。
この「にごり」を全部濾過して除去するのが清酒ですが、これを除去しないまま出荷するのが「にごり酒」です。
「にごり」には、夏ばて防止に必要なアミノ酸やビタミンが多く含まれています。
そのため、夏に冷酒だけでなく、にごり酒をオンザロックで適度に飲むと、夏ばて防止や熟睡の手助けになります。
夏こそ、にごり酒を飲みましょう。



夏のにごり酒は飲みやすいですよ


当社の新酒のにごり酒は原酒のままで出荷します。原酒ですので、アルコール度数も18%
そして、にごりもちょっと濃い。冬に体を温めるには最適です・・・が夏には重い。
そのため、夏のにごり酒は夏用に調整しています。
アルコール度数15.3%・・・通常の清酒に近いアルコール度数ですのでサラリとした飲み心地です。
また、栄養価のにごり部分も重くなく、お酒に丁度よい甘みをのせて、夏ばての時には体を癒してくれます。
まさに夏用のにごり酒として発売しています。


夏ばて予防の「夏のにごり酒」美味しい飲み方は・・・


夏のにごり酒を美味しく呑むためには・・・ このにごりがあるため、栄養価と共にすこし甘みがあります。
この甘みがあるおかげで、キンキンに冷やしても美味しく呑めます。
温度を5度~10度(雪冷え~花冷え)くらいで呑むと、冷たく、そしてしっかり味を味わえます。
また、氷を浮かして呑んだり、炭酸で割っても夏にはいいですよ。

 



猛暑が続く毎日ですが、「夏の白酒」で夏ばてをフッ飛ばしてはいかがでしょうか?

お買い求めはこちら 1,400円(720ml)9,000円(720ml6本 送料込み)



■■■■■■■■■■■今日の世嬉の一■■■■■■■■■■■■■■■■

蚊帳子ども


座敷わらしちゃん達は、市民プールで大はしゃぎ・・・余りに疲れてお昼寝中です。
最近の蚊帳も緑ではなく、おしゃれになっているのですね。座敷わらしちゃんの従姉妹が来て毎日大はしゃぎです。

たかのり


今年も恒例 いわて蔵ビールスイカ。

今年もお世話になっているご近所さん(幼稚園さん、病院、授産施設さんなど)お酒の呑めない所は

特別製のスイカを感謝と共におくばりしました。スイカも夏ばて防止には最適ですね。

 

------ P R ---------------

yoitsugi_E

ヨイツギのお求めはこちら

-------イベントのお知らせ----------
topbnr_nikugaeden-4-1

8月6日~9日、あのおしゃれなお台場に「いわて蔵ビール」の醸造おじさん達が参加します!
せひ遊びに来てください!
詳細はこちら

地ビールフェス中吊

8月28日~30日は全国地ビールフェスティバルin一関

ぜひ一関に遊びに来てください。FBに「いいね」もお願いします!こちら

この記事だけを表示

被災地からのレポート2015年8月2日 12:44

JRさんの雑誌「のもの」に掲載されました。

のもの2


いわて蔵ビールや蔵元レストラン世嬉の一のお餅料理がJRのお店「のもの」の冊子に掲載されました。


第二号の1ページ目です。嬉しいですね。

特徴は四代目の髪型が坊主でないこと。貴重な写真ですね(笑)

今日も世嬉の一は元気に営業しています。


------ P R ---------------


yoitsugi_E

ヨイツギのお求めはこちら

-------イベントのお知らせ----------
topbnr_nikugaeden-4-1

8月6日~9日、あのおしゃれなお台場に「いわて蔵ビール」の醸造おじさん達が参加します!
せひ遊びに来てください!
詳細はこちら

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2015年8月1日 16:03

リバースプロジェクトとコラボレーションビールだしました。

ご無沙汰しておりました。
世嬉の一酒造株式会社の佐藤 航です。
久しくブログの更新がストップして申し訳ございませんでした。
また、再開しますので、ぜひこちらをご覧ください。

_MTN4584

伊勢谷祐介さんが代表を務めるリバースプロジェクト。このリバースプロジェクトといわて蔵ビールがコラボレーションして、新たなビールを醸造しました。IPAですが・・・・IwatePaleAle(いわてペールエール)です。

※リバースプロジェクトとは・・・俳優の伊勢谷祐介さんが設立した株式会社。2008年活動開始、2009年に株式会社として登記。衣食住をはじめとし、水・エネルギー・教育・メディアといった分野で地球環境がよくなるための社会活動を行なっている会社です。

yoitsugi_E

今回、いわて蔵ビールにリバースプロジェクト様より、ビールのご相談がきました。

お話しをお聞きすると、「人類が地球に生き残るためにどうするべきか?」という命題の門と様々な人が集まり衣食住の分野で様々な活動をおこなっているそうです。

そして、いわて蔵ビールでは、有機加工認定のビールを醸造していることから、オーガニックの素材を使用して、

ビールを醸造してほしいとご依頼を頂きました。

ただ、その際に味の指定が、「アルコール度数8%を実現しつつ、スッキリとしたのみ応えにしてほしい」とのこと。

醸造長の孝紀さんとちょっと悩みましたが・・・何とか実現しました。

リバースプロジェクト×いわて蔵ビール IPA(いわてペールエール)

その名も「ヨイツギ」

このビールは、イノシシ肉や鹿肉などジビエ料理に合うように・・・(これも地球環境に関係があるそうです)

そして、想いをツナギ、酔い(良い)をツナギ、仲間をツナギ・・・そんな意味を込めて「ヨイツギ」という名前になりました。

販売は、リバースプロジェクトサイトで・・・

http://rebirthproject-store.jp/?tid=4&mode=f9

(限定醸造のため、お早めに・・・ 330ml 650円(税別)です。)

いわて蔵ビール(世嬉の一酒造)はいつも思いますが、田舎の小さなあまり目立つ会社ではありません。

でも、多くの人とのつながりがあります。

このビールが出来るまで、ココノホップのウメネさん、そしてリバースプロジェクトの岡井さん、とのつながりがあって出来ました。

いつも「ヨイツナガリ」が多くあることに感謝しています。

世嬉の一スタッフは今日も良いつながりで元気に営業しています。

・・・・世嬉の一の今日のちょっとした様子・・・・
DSC_0816

DSC_0817
世嬉の一にガス・水道を携わっている森燃さん。そちらの三浦社長さんがさぎ草を今年ももってきていただきました。

レストランの入り口に飾っております。綺麗ですね。

白い花に心がいやされます。

DSC_0820

孝紀工場長、『ヨイツギ』の樽詰めを緊急で行っています。

この後、新開発ビール・・・スーパーフードを使用したビールの試作を笑顔で持ってきてくれました。

乞うご期待ですね。

 

------ P R ---------------

yoitsugi_E

ヨイツギのお求めはこちら

-------イベントのお知らせ----------
topbnr_nikugaeden-4-1

8月6日~9日、あのおしゃれなお台場に「いわて蔵ビール」の醸造おじさん達が参加します!
せひ遊びに来てください!
詳細はこちら

この記事だけを表示