歌津小太郎こぶ巻ファンド ファンドニュース 2012年09月

被災地からのレポート2012年9月30日 20:15

「みなさん館」近日オープン!!

皆さんこんにちは、歌津小太郎の千葉孝浩です。

今回のレポートは、私たちの地域の情報をお伝えします…



(この看板は南三陸町歌津地区の国道45号線沿いに5箇所設置してあります。)

南三陸直売所「みなさん館」のオープンがいよいよ一週間後に迫りました!!

施設を運営する会の役員に名前を連ねている私も、10月7日(日)の開店に向かって、ここ最近はてんやわんやの毎日を送っています。


この日、9月29日(土)は施設の完成を祝う決起集会「みなさん館キックオフパーティー」が大勢の出品者の方や工事関係者の方などを交えて盛大に開催されました。



(かんぱ~い!!)


(鍵の贈呈式…みなさん館を代表して責任を持って施設をお預かりしました。)


この決起集会の前に、出品者の方には、みなさん館の直売スペースや厨房スペースなど、自分たちがこれから積極的に関わっていく施設をじっくりと見てもらうために、内覧会の時間も用意しました。


(内覧会の様子…皆さん真剣に説明を聞いています。)


荷物の整理がまだ終わっていませんが、ここが歌津小太郎も使用するレンタル工房(加工施設)です。




(お惣菜などの加工品を製造するレンタル工房です。)


現在、歌津小太郎の工場建設地は施工業者さんとの確認作業などが終わっていないため、いまだに未着手の状態です。(8月に提出した建築確認申請は無事に許可が下りまして10月の着工を目指しています。)




(敷地の半分は、みなさん館お客様専用駐車場になります。)





(9月30日撮影)

地域の未来を担う施設、人々が気楽に集える施設を目指して出発する南三陸直売所「みなさん館」を歌津小太郎共々、どうぞよろしくお願いいたします。



(みんな集まって…ハイポーズ!!)

…今後の情報にも乞うご期待ください!!

-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年9月24日 19:49

販売会の報告

9月20日(木)から22(土)までの3日間、仙台藤崎百貨店で毎月定期的に開催しております「わかめ」、「こんぶ」の試食販売会に行ってまいりました。

予定では2日間の日程でしたが彼岸と重なり、より多くのお客様にご挨拶ができればと思い、こちらの都合で1日延長していただきました。

3回目となった販売会でしたが、震災後初めてお会いできたお得意様も結構いらっしゃいまして、改めてご不便とご心配をお掛けしたことにお詫びをし、また感謝の想いをお伝えしてまいりました。

これまではお客様に対して、今後の計画や予定をなかなか示せずにいましたが、来月完成する「みなさん館」直売所の加工施設を借りて海藻を原材料とした加工品が製造再開の予定であることをお知らせできましたのは何よりの収穫でした。

また、11月頃からは歌津小太郎コーナー(テナント)として限られたスペースではありますが、本館地下2階のフロアに復帰できる運びとなりました。(本格的な復帰は来年の春を目標に取り組んでまいります。)

今回も、たくさんのお客様や藤崎の仲間たちから勇気と希望をいただきました。

待ち望まれている環境がある私たちは本当に幸せ者です…歌津小太郎が進むべき道を再確認できたとても有意義な機会にもなりました。


(いつもご利用いただいているお客様の増田さんです)


(閉店後、撤退作業で最後まで残っていたスタッフ…右から庄司担当長・私・近藤さん・木下さん・古賀さん)

これからも応援よろしくお願いします!
-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年9月15日 21:22

事業再開に向けてのスタッフミーティングを開きました

東日本大震災から一年半が経過しました…


これまで、従業員の皆さんに対して具体的な再開までのタイムスケジュールをなかなか示せずにいましたが、来月の「みなさん館」直売所のオープンに伴い、なんとか事業再開にも目処がつこうとしている旨を皆さんの前で報告しました。








仮の加工施設とはいえ、震災前のスタッフと共に再開できる日がすぐそこまで来ているのだと思うと本当に感慨深く、いろいろな思いが込み上げてきました。(製造できる商品は、設備が十分でないので震災前の1割程度の生産能力しかありません。)


……しかしながら、これまでのスタッフ全員が再度、働ける環境にある訳ではなく、家庭の事情で大きな病院の近くに引っ越された方もいれば、事業再開を待てずに違う仕事に就いた方もいます…

…住まいを失い、仕事を失った私たちには、家族を守り安心して生活ができる環境を取り戻すために、その時々でしっかりと自分たち家族が進むべき道を決断する時が必ず来ます…

…ふるさとを離れ、住み慣れた地域を離れることになっても、大切な家族と一緒に暮らしていくためには避けられない現実です。歌津小太郎でも3名のスタッフが新しい環境で頑張っています……

こんなところにも震災の傷跡が残っているのだと感じています。


そんな中にあっても、家族同然の仲間たちと再スタートの日を迎えることができる喜びは、どう表現しても言葉にできません…

ここまで本当に時間がかかりましたし、これからも時間がかかるかと思います。

今の環境に負けないで一歩一歩、歌津小太郎らしく進んでまいります…これからも応援よろしくお願いします!


(歌津小太郎の再スタートのメンバーです)
-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年9月5日 19:11

地域一丸! 新たに挑戦します…「みなさん館」直売所!!

みなさんこんにちは、歌津小太郎の千葉孝浩です。

以前に報告しました、南三陸町歌津地区に建設中の直売所「みなさん館」の現在の状況です。



7月中旬から着工した建設工事も8割がた出来上がり、細かい内装や給排水の作業を残すのみの段階まで出来上がってきました。





大工さんの話しでは、これから最後の仕上げまでが結構面倒なそうです…

建物の完成、引き渡しを9月25日頃に予定していまして、その後開店に向けた準備を整えていきながら、直売所のオープンは10月7日(日)に先日の出品者会議で決定したところです!!

更に詳しい内容はこちらへどうぞ!…
-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:


この記事だけを表示