歌津小太郎こぶ巻ファンド ファンドニュース 2013年02月

被災地からのレポート2013年2月11日 21:15

新工場の建設状況の報告と今後の事業計画

少しずつ…確実に…歌津小太郎の復活の日が近づいています。







一年でも一番寒さの厳しい時期での建設工事となり、工事関係者の皆さまには大変なご苦労をお掛けしておりますが、おかげさまで現在のところ工程表通りに計画が進められて来ております。

現在は外装工事が7割がた終了して、これからは内装の中でも一番手間のかかる加工設備の作業に移ってまいりました。











3月末までの完成を目指し、これからも急ピッチで作業が行われます。



そして、いよいよ歌津小太郎の販売再開計画も具体的になってまいりました。

震災以前まで歌津小太郎、唯一の直営店としてテナント契約いただいていました、仙台藤崎百貨店「歌津小太郎コーナー」が3月から常設での本格営業体制で復帰する運びとなりました。



藤崎百貨店からは震災以降、これまでも多大なご支援を歌津小太郎のみならず、私たちが暮らす地域に頂戴してまいりました。


(平成23年4月25日に南三陸町歌津 馬場、中山地区に藤崎百貨店から4㌧トラックに満載の毛布や食料品の物資をご支援いただきました。)

先日、ご担当者様との打ち合わせで、工場の完成が若干遅れている状況ではありますが、本年3月11日の震災から丸2年を迎える節目の日より、常設のテナントとして復帰することが決まりました。





…こんな私たちを待っていただき、ご期待いただける環境に本当に…本当に感謝です…これまでの環境がどんなに恵まれていたのかを全てを無くして、はじめて気付きました…あれから2年…ここに戻って来ることを一番の目標に、ただただ前だけ向いて歩んで来ました…。

ご期待にお応えできるほどの以前のような実力は、まだまだ備わってはいませんが、いただいている信頼にしっかりお応えできるよう3月11日に向かって準備をしてまいります。

これからも応援よろしくお願いします。

-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/305




この記事だけを表示