ニュースリリース 2018年09月

プレスリリース2018年9月13日 17:01

「ONSEN・ガストロノミーツーリズム」加盟のお知らせ~インパクト投資で地域貢献、温泉旅館のリノベーション資金調達など~

2018年9月13日
ミュージックセキュリティーズ株式会社
 
「ONSEN・ガストロノミーツーリズム」加盟のお知らせ
インパクト投資で地域貢献、温泉旅館のリノベーション資金調達など~
 
 
この度、インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」の運営等を行うミュージックセキュリティーズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役・小松真実/以下、当社)は、一般社団法人ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構(事務局:株式会社ANA総合研究所、涌井史郎会長)に加盟いたしましたのでお知らせいたします。
 
温泉地との連携を深め、温泉旅館のリノベーションの資金調達など、インパクト投資の活用により地域貢献を目指してまいります。また、当社で温泉旅館ファンドを作った際には本機構にも紹介させていただき、世界中からガストロノミーツーリズムを通じて集客へ貢献してまいります。
 
◆ONSEN・ガストロノミーツーリズムとは
「ガストロノミーツーリズム」とは、欧米で普及している旅のスタイルです。その土地を歩きながら、その土地ならではの食をたのしみ、歴史や文化を知る旅のことをいいます。ここに日本が世界に誇る「温泉」をプラスした新しい体験が「ONSEN・ガストロノミーツーリズム」です。
 
「ONSEN・ガストロノミーツーリズム」とは、日本の魅力あふれる温泉地を拠点にして、その地域特有の「食」、「自然」、「文化・歴史」すべてをウォーキングによって、一度に「体感」できる新たなツーリズムです。温泉地をウォーキングして、温泉につかり、その土地ならではの食材をいただき、ゆっくりと歩く目線でその地域の景観や自然を体感します。
※HPはこちら https://onsen-gastronomy.com/
 
◆ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構がめざすもの
本機構は温泉地を単なる「温泉を楽しむ場」としてだけではなく、滞在型・体験型の観光の宿泊拠点ととらえ、国内のみならずインバウンド(海外からの観光客)にも提案します。この動きを通して温泉地の魅力を引き出し、多くの方に体験していただくことで、地域を活性化させていくことを目指しています。

「観光経済新聞社」本件関連記事はこちら 

<インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」とは>
セキュリテは、1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォームです。
※インパクト投資とは、経済的なリターンを求めるだけではなく、それぞれの地域で抱える課題や貧困や環境などの社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組みです。
URL: https://www.securite.jp/
 
【会社概要】
・会社名: ミュージックセキュリティーズ株式会社
・所在地: 東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル3階
・代表取締役: 小松 真実
・登録番号: 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号
・加入協会: 一般社団法人第二種金融商品取引業協会
・資本金: 4億5,476万5,300円
・事業内容
 【証券化事業】インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」の運営業務
 【音楽事業】レコードレーベル業務
 

この記事だけを表示

講演・登壇2018年9月7日 15:53

一般社団法人 Medical Excellence JAPAN主催の第5回MEJフォーラムに、代表・小松が登壇いたしました

一般社団法人 Medical Excellence JAPAN主催の第5回MEJフォーラムに、代表・小松が登壇いたしました


 

2018年9月7日開催、一般社団法人 Medical Excellence JAPAN(MEJ)主催の『MEJフォーラム 第5回シンポジウム』に、弊社代表・小松真実が登壇し、海外拠点構築に際しての資金調達手段についてお話しさせていただきました。 

【講演内容・登壇者】 
・テーマ:「海外拠点構築に際しての資金調達手段」 
・登壇者:株式会社三井住友銀行 成長産業クラスター 部長代理補 古川 浩章 
     医療法人石井会石井病院 ASEAN事業部長 笠井 裕一 
     ミュージックセキュリティーズ株式会社 代表取締役 小松 真実 

【イベント概要】 
・イベント名:MEJフォーラム 第5回シンポジウム​
・開催日時:2018年 9月 7日(金) 14:00〜17:30 
・主催:一般社団法人 Medical Excellence JAPAN(理事長  山本 修三) 
・後援:外務省・厚⽣労働省・経済産業省 

※本イベント詳細はこちら  https://medicalexcellencejapan.org/jp/all/detail/112/

 

この記事だけを表示

ファンド募集・告知2018年9月3日 11:54

大分発の大分のためのクラウドファンディング「sandwich (サンドイッチ)」、プロジェクトオーナー募集開始

大分発の大分のためのクラウドファンディング、「sandwich (サンドイッチ)」に名称決定
~プロジェクトオーナー募集開始~



大分合同新聞社(代表取締役社長:長野景一)が、株式会社大分銀行(頭取:後藤富一郎)およびミュージックセキュリティーズ株式会社(代表取締役:小松真実)と業務連携契約を締結した平成30年10月に開始予定の購入型クラウドファンディング(※1)について、名称を決定しましたので、お知らせします。
※本業務提携に関して詳細はこちら: https://www.securite.jp/news/release?c=4

 /data/blog/archive/original/43370.png
※クラウドファンディング「sandwich(サンドイッチ)」ロゴマーク

名称は「sandwich(サンドイッチ)」。
キャッチコピーは「夢をはさみ、希望をはさみ、明日をつくる。」です。
 
大分合同新聞社では、本事業の提供を通じ、大分県内の魅力あるプロジェクトの事業化支援等により、地域経済の活性化に貢献して参ります。また、平成30年10月の開始に向け、プロジェクトオーナーの募集を開始します。
Twitter、Facebookでの情報発信も随時行ってまいります。

1. 名称・キャッチコピー
名称     :sandwich(サンドイッチ)
キャッチコピー:夢をはさみ、希望をはさみ、明日をつくる。​


2.本事業の概要
運営者   :有限会社大分合同新聞社 代表取締役社長 長野景一
取扱時期:平成30年10月上旬(予定)
Facebook:https://www.facebook.com/sandwichcrowd/
Twitter : https://twitter.com/sandwichcrowd

◆サービス特徴や詳細に関してはこちら
ウェブサイト https://sandwichcrowd.com/


/data/blog/archive/original/43373.png
/data/blog/archive/original/43374.png
※1:購入型クラウドファンディングとは
事業者がインターネットを通じて小口支援金の提供を募り、プロジェクトに賛同した支援者が、支援金額に応じた商品やサービスを受け取る仕組み


【本プロジェクトに関するお問い合わせ先】
大分合同新聞社マーケティング統括局内 sandwich事務局
・電話: 097-538-9642
・メールアドレス: info@sandwichcrowd.com​

【当社へのお問い合わせ先】
広報担当  pr@musicsecurities.com

この記事だけを表示