ニュースリリース 2018年06月

プレスリリース2018年6月29日 15:00

大分の未来を創るクラウドファンディング事業開設に向けた業務連携のお知らせ

/data/blog/archive/original/42596.jpg

報道関係 各位                                平成30年6月29日   

 

 

大分の未来を創るクラウドファンディング事業開始に向けた

業務連携についてお知らせ

 

 

 

このたび、音楽から地場産業、震災復興まで様々なファンドを組成・販売するミュージックセキュリティーズ株式会社(代表取締役:小松真実、本社:東京都千代田区、以下MS社)は、大分合同新聞社(代表取締役社長:長野景一)、株式会社大分銀行(頭取:後藤富一郎)と一緒に、大分県の地域経済活性化を目的とした購入型クラウドファンディングサービス※(以下「本サービス」)の開始に向け、業務連携契約を締結しました。

MS社では、本サービスの提供を通じ、大分県内の魅力あるプロジェクトの事業化支援等により、地域経済の活性化に貢献して参ります。

 

※事業者がインターネットを通じて小口支援金の提供を募り、プロジェクトに賛同した支援者が、支援金額に応じた商品やサービスを受け取る仕組み。

 

 

1.業務連携先の概要

/data/blog/archive/original/42600.jpg

   

2.業務連携の内容

本サービスへの募集案件の取次ぎ等(下図参照)

 /data/blog/archive/original/42601.jpg


3.契約締結日

平成30年6月29日

 

4.本サービスの開始日(予定)

平成30年10月上旬

 

以上

 

この記事だけを表示

イベント2018年6月28日 14:10

【東日本大震災から7年】セキュリテ被災地応援ファンド第1号「斉吉商店ファンド」がプラス償還!感謝の気持ちを込めてサンクスパーティーを開催

 

斉吉商店ファンド償還&日本橋三越出店決定

これまでの感謝の気持ちを込めてサンクスパーティーを開催します

 

この度、ミュージックセキュリティーズ株式会社(代表取締役:小松真実、東京都千代田区)が運営する

インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ被災地応援ファンド」の第一号ファンドの一つで、

2011年4月25日に募集開始した「斉吉商店ファンド」が、償還を迎えます。

ファンド期間中は多くの皆さまのお力添えもあり、震災直後に立てたプランをすべて実現し、

事業計画を上回る売上実績でファンド期間を満了することができました。

そして、ファンド償還後の次のステージとして、この度かねてより目標としていた東京出店を、

日本橋三越出店という形で、皆さまにご報告できる運びとなりました。

つきましては、ご報告と感謝の気持ちをお伝えするため、

ささやかなパーティーを企画させて頂きましたので、是非ご参加ください。

          

イベント特設ページから

https://www.securite.jp/thanks

 

 

日時:2018年7月6日(金) 19時~21時(18時45分受付開始)

場所:新丸ビル10F 東京21cクラブ・コラボレーションスペース

http://www.egg-japan.com/club

対象:斉吉商店ファンドの出資者を含む、広く斉吉ファンの皆様

会費:2,000円(出資者様は無料ご招待)

定員:100名(定員に達し次第、締め切らせて頂きます)

お申込み方法:イベント特設ページからご応募ください

https://www.securite.jp/thanks

 

斉吉商店ファンド償還インタビュー

  

 

斉吉商店ファンドの概要

募集総額:10,000,000円     

参加人数:  400人

1口金額 :  10,500円(出資金 5,000円、取扱手数料 500円、応援金額 5,000円)

募集期間 :  2011年4月25日~2011年9月30日(約3週間で募集期間満了前に募集終了)

会計期間 : 2012年8月1日~2018年3月31日(新工場(仮設)での営業開始時点から5年8ヶ月)

分配総額 : 8,560円(1口あたり)

償還率  : 171.2%

※償還率は(1口あたり分配総額)÷(一口出資金額)で計算された数値となります。

※最終分配は、2018年7月末までに行われます。

 参考URL: https://www.securite.jp/fund/detail/166

 

セキュリテ被災地応援ファンド

セキュリテ被災地応援ファンドとは

東日本大震災の被災から立ち上がる事業者を一口10,500円の出資を通じて応援するファンドです。

2011年4月25日の募集開始以来、2016年3月までに北海道、岩手県、宮城県、福島県の38事業者の40ファンドの募集を行い、全国の述べ約29,200人から、およそ10億9000万の応援をいただきました。

参考URL: http://oen.securite.jp/



 

この記事だけを表示