ニュースリリース

講演・登壇2018年9月28日 15:00

国立大学法人名古屋大学主催・起業への知識を学ぶ『Tongaliスクール2018』に、代表・小松が講師として登壇いたしました

起業への知識やノウハウを学ぶ名古屋大学主催『Tongaliスクール2018』に、代表・小松が講師として登壇いたしました



2018年9月28日開催、国立大学法人名古屋大学主催の起業への知識やノウハウなど新事業創出方法を学ぶ『Tongaliスクール2018』に、弊社代表取締役・小松真実(こまつ・まさみ)が講師として登壇いたしました。 
<起業の考え方とスキル>のセッションにて、「テック&ソーシャルベンチャーと資本政策」についてお話しさせていただきました。  
 
【講演内容・登壇者】  
・Tongaliスクール  ーSchool II <起業の考え方とスキル> 
 「テック&ソーシャルベンチャーと資本政策~シードファイナンスからクラウドファンディングまで~」  
・登壇者(講師) 
名古屋大学 客員教授 隅田 剣生 氏 
SMBCコンサルティング株式会社 勝本 健治 氏 
ミュージックセキュリティーズ株式会社 代表取締役 小松 真実  

※『Tongaliスクール2018』パンフレットはこちら
 

【Tongali(とんがり)プロジェクト/スクールとは】 
Tongali プロジェクトとは、研究シーズ(アイデアの創発)から起業までを支援する、名古屋大学の起業家育成プロジェクトです。 
名古屋大学や連携する大学の学生、大学院生、卒業生に対して、アントレプレナーシップ教育や支援を実施。大学発ベンチャーの創造と拡大支援を行っています。これに合わせて、「Tongaliスクール」「Tongaliビジネスプランコンテスト」など、さまざまなイベントの開催を通じて、地域産業の活性化、雇用創出への貢献、グローバルなエコシステムの構築を目指しています。 
Tongali スクールは、起業への知識やノウハウなど新事業創出方法を学ぶもので、アイデア創出や知的財産、ファイナンスなど、各分野の専門家を講師に迎え、起業 に必要なスキルを段階的に学びながら、将来の起業家・イノベーションリーダー候補 (Tongali人材)を育成します。受講対象は東海地区の大学および大阪大学の学部生・大学院生・ポストドクター・教職員・卒業生です。 

◆Tongaliプロジェクトは、文部科学省の「次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)」です。 


【講演・講師のご依頼】 下記アドレスより受け付けております。 
ミュージックセキュリティーズ株式会社 広報 
メールアドレス: pr@musicsecurities.com