ニュースリリース 2019年07月

プレスリリース2019年7月5日 17:00

「ファイターズ絵本寄贈プロジェクト」のお知らせ

/data/blog/archive/original/45355.png                      /data/blog/archive/original/45047.jpg
                                                                                                                                          2019年 7月 5日
ミュージックセキュリティーズ株式会社

 
『絵本』で繋ぐ。
ー ボールパークのあるまちと子ども達の未来 ー

 この度、ミュージックセキュリティーズ株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役:小松真実/以下「ミュージックセキュリティーズ」)は、北海道北広島市(市長:上野正三)と5月10日に締結した包括連携協定に基づき、「ファイターズ絵本寄贈プロジェクト」を実施いたします。
本プロジェクトは、北広島市の「ボールパークのあるまち」としての機運醸成を図るため、市内の幼稚園、保育園等にファイターズ選手会が作成した絵本等を配布することにより、ファイターズと子どもたちがより親しくなり、ファイターズに愛着を持ち、将来ボールパークに来て応援してもらうことを目的としています。


■ ファイターズ絵本寄贈プロジェクト

 ボールパークのあるまちづくりの第1弾として、北海道日本ハムファイターズ選手会が作成した絵本「もりのやきゅうちーむ ふぁいたーず」シリーズ等をみなさまからの寄付金で購入し、北広島市内の幼稚園、保育園など22施設に寄贈します。子どもたちが絵本を読み、語彙力や想像力の向上などに加え、ボールパークとファイターズへの親しみ・愛着を感じてもらいたい、ボールパークに将来的に足を運んでもらいたいと考えています。
(プロジェクトページURL)https://ballpark.city/project/detail/526


■ ボールパークシティの共同創造

 北海道北広島市に世界がまだ見ぬ新たなボールパークの設立と、新球場を核とした様々なレジャー施設やショッピング施設などをかけ合わせた複合エリアを創造する構想が誕生し、2023年の開業に向けて整備を進めています。 この壮大なプロジェクトの中の大きなキーワードが「共同創造」。ボールパーク構想に共感した個人の方々が直接的に関わり、ボールパークに愛着を持っていただきたいという強い想いがあります。その中で、北海道北広島市とミュージックセキュリティーズは「ボールパークのあるまち」としてのまちづくり、そしてボールパークを起点とした経済活性化をクラウドファンディングの仕組みを通して実現していくこととしました。
(特設サイト:ボールパークシティ北海道共同創造プラットフォームURL)https://ballpark.city/

ボールパークのあるまちの共同創造


■ 実現する仕組み

実現する仕組み


■ 北広島市の概要 
 

北広島市の概要

 北広島市は、札幌市と新千歳空港の間に広がるなだらかな丘陵地帯にあり、自然と都市機能が調和した住みよいまち。明治10年に札幌農学校(現在の北海道大学)初代教頭であったクラーク博士がアメリカに帰国のとき、学生との別れの際に「青年よ大志をいだけ」の言葉を残した地。また、ボールパークの建設地であり、2023年の開業に向けて整備を進めている。「ボールパークのあるまち」として、人々が集い交流する個性ある地域市街地の整備に努め、活力にあふれるまちづくりに取り組んでいる。


■ ミュージックセキュリティーズの概要

 1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営。 「セキュリテ」は経済的なリターンを求めるだけではなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組み。 個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し、事業を展開。
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)


■ お問い合わせ先

ミュージックセキュリティーズ株式会社
TEL:03-5948-7301
e-mail:広報部 pr@musicesecurities.com


■ プロジェクト概要

【目標金額】
1,000,000円

【絵本1冊寄贈コース】
支援金額:1,600円
絵本1冊を寄贈できます
<返礼品>
1. 絵本寄贈セレモニーへのご招待

【絵本3冊寄贈コース】
支援金額:5,000円
絵本3冊を寄贈できます
<返礼品>
1. 絵本寄贈セレモニーへのご招待

【絵本6冊寄贈コース】
支援金額:10,000円
絵本6冊を寄贈できます
<返礼品>
1.  絵本寄贈セレモニーへのご招待
2.絵本を寄贈した子どもからのお礼のお手紙

【絵本30冊寄贈コース】
支援金額:50,000円
絵本30冊を寄贈できます
<返礼品>
1.絵本寄贈セレモニーへのご招待
2.絵本を寄贈した子どもからのお礼のお手紙
3.ボールパークシティ特製 オリジナルボールパークTシャツ ※サイズ展開あり

この記事だけを表示

プレスリリース2019年7月5日 11:20

「大正 水辺のターミナルタウン構想ファンド」募集開始のお知らせ

/data/blog/archive/original/45355.png
/data/blog/archive/original/45047.jpg

 
『水上交通+まちづくり』
―川と海に囲まれた水辺の街に賑わいをー

       
 
この度、ミュージックセキュリティーズ株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役:小松真実/以下「ミュージックセキュリティーズ」)は、自社運営するインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」において、飲食事業等を展開する株式会社RETOWN(リタウン)と大阪市大正区とが共同開発する複合商業施設「TUGBOAT TAISHO(タグボート大正)」の取り組みを支援する「大正 水辺のターミナルタウン構想ファンド」を立ち上げました。 本ファンドは、当施設~ベイエリア間の舟運事業を開始するために必要な船着場の整備、および船の改修にかかる費用を個人の投資家から募集するものです。
大正区は近年人口流出が止まらず、大阪市24区の中で最も人口が少なくなる(2016年現在)など、都市として複数の課題を抱えており、今回の「新しい航路」で地域課題の解決を目指します。
本プロジェクトの取り組みにより、大正のまちの価値を飛躍的に向上することが期待されています。

【ファンド詳細URL】https://www.securite.jp/fund/detail/5247

※「TUGBOAT TAISHO(タグボート大正)」2019年秋開業。
舟運事業も同時期に開始予定で、2020年春に大阪周遊パスの「無料で利用できる施設」に掲載予定。


「水辺のターミナルタウン構想」とは

本ファンドの事業実施対象地である大阪市大正区は、かつて商人たちが盛んに活用した水路や運河に囲まれており、かつては、水都と呼ばれるまでに発展していました。名だたる自動車工場や鉄工所が立ち並んでいた「ものづくりのまち」でもあり、運河から多くの商業や人の流れを柔軟に受け入れてきました。
また、第一次大戦後の紡績産業ブームで多くの沖縄県民を受け入れたことから、現在でも区民の4分の1は沖縄にルーツを持つ人々です。「TUGBOAT TAISHO」は、大正区がもともと持っているこれらの特性を活かし、「水辺のターミナルタウン」という新しい役割を付与することで、まちの価値を向上させ、地域再生を目指すプロジェクトです。
 
/data/fund/5247/TT_BOAT_image01.jpg/data/fund/5247/TT_BOAT_image04.jpg/data/blog/archive/original/45821.jpg


本ファンド事業者の「株式会社RETOWN」では、この「TUGBOAT TAISHO」に船着場をつくり、定期船を就航させることで、大正区からベイエリア間の船での移動を可能とし、この地を水辺のターミナルとして機能させる計画です。ファンド資金は、舟運事業を開始するために必要な、船着場の整備および船の改修にかかる費用に使用します。
 
本プロジェクトの背景

「株式会社RETOWN」と「大阪市大正区」は、
2019年3月27日に地域の一層の活性化と市民サービスの向上を目的とした包括連携協定を締結しました。
尻無川河川広場賑わい拠点管理運営事業を中心に、その他の様々な事項についても緊密に連携し、お互いの持つ力を共有することで、より一層の地域の活性化を図っていきます。
RETOWNの事業実績やアイデアと、大正区が持つ地域の特徴を互いに共有することで、本来ある「まちの伸びしろ」を活かし、まちに新たな役割を与え、特性のあるまちづくりを実現します。
/data/fund/5247/TUGBOAT_パース5_船着場.jpg



会社概要
ミュージックセキュリティーズ株式会社
 https://www.musicsecurities.com/
東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル3階
代表取締役 小松 真実
インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」の運営、ファンド組成・販売業務
第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号

 
本プレスリリースについてのお問い合わせ先
ミュージックセキュリティーズ株式会社
TEL:03-5948-7301
e-mail:広報部 pr@musicsecurities.com
 

この記事だけを表示