歌津小太郎こぶ巻ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2013年3月14日 22:59

確かな一歩

平成25年3月11日、東日本大震災から丸2年を数える節目の日に、私ども歌津小太郎は大きく、確かな一歩を踏み出しました。













(藤崎百貨店の友の会、会報でも紹介していただきました。)

大勢の皆さまからの心強い応援があったからこそ、この日を迎えることが出来ました。


私たちの地域のほとんどの方は、あの日から2年の月日が経過しても、震災で負った心の傷が癒せないでいる方が多く、一人一人の復興には依然として時間がむなしく過ぎていくばかりの状況が続いています。

私たち歌津小太郎も自分たちだけの力では、今日のように店頭に立つまでには到底いたらなかったはずです。

…私たちは幸せ者です…

これまで私たちを支えていただいた本当に沢山のご支援にただただ感謝するばかりです。


しかしながら、店頭販売は再開しましたが、まだまだ実力が伴っていないことも事実です。

少しずつ…本当に少しずつではありますが、お世話になっております皆さまへの感謝の気持ちを胸に、これからも歌津小太郎らしい「うまいっ」を追求してまいります。

新工場の完成も間近に控え、いよいよ私たちの持っている技術を発揮する日が目前に迫っても参りました。

震災で止まっていた時間がやっと動き出します…

これからも応援よろしくお願いします。

-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/305