丸光食品ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2011年8月23日 01:48

【丸光食品】びっくり!びっくり!な見積

先週の話になりますが、ようやく見積書が出来上がりました!・・・が、
見てビックリ!な・な・なんと3億2千万円。

開いた口がふさがらない?見開いたままの目?
ホントにビックリしたひとときでした。

でも、これにはちょっとした訳がありまして、
内容を細かく見ると完璧な最新設備の食品工場でした。

多分立派なカッコいい工場なんだろうな?!と、イメージできます。
 
見積の中には、大型冷蔵庫、冷凍庫数台(これは必要なものですが)
製麺に関わる機械の全て、資材庫、空調設備が含まれていて
これまたビックリしたのが、排水処理設備で4千万円近くでした。

ビックリするやら、ショックというか・・・なんとも複雑な気持ちです。

気仙沼では工業団地とは呼べないまでも、それなりに下水が通り
加工場や工場がたくさんあった地域があり、
そこでは数百万円ほどの浄化槽で処理できていました。

そして丸光食品も、その地域にありましたが、
その地域が今回の一番ひどい被災地なんです。
だから、どこに移っても今までかからなかった費用がでてくる訳なんですよね。

もちろん、こんな工場ができたら夢のようですが、こんなに費用をかけられません。
これから念入りな詳細な打ち合わせをしながら、金融機関とも相談・交渉が必要です。

そして現在、改めて見積を作成中。9月半ばまでには出来てくる予定です。
 
 
丸光食品株式会社  熊谷 敬子

--------------------------------

3億2千万円!
待ちわびていた見積でしたが、
これは、想定よりもはるかに高額なものでした。

こちらのレポートで詳しく記載しましたが、
毎月15日が締切の農地の転用申請を提出する際に、
銀行融資の内諾書が必要であり、それを得るためには、
工場建設費用の見積も必要なのです。

ただ、今回の見積もりについて、敬子さんに詳しいお話を伺った所、
いろいろ削れる所はありそうです。
いずれにしろ、この金額では、仮に借り入れられたとしても、
返済が無理なので、大幅に削らざる得ない状況ではあります。

marumitsu0615-3
(譲って頂けることになっている製麺機)

昔に書いたレポートなので、皆さん、既にお忘れかもしれませんが、
製麺機については、丸光さんがNHK「おはよう日本」に出たのを見た、
北海道の製麺業を廃業された方から、譲って頂ける
ことになっています。

また、その他の一部の機材については、
名古屋の同業者さんからも譲って頂けることになっています。

そういうわけで、当面の山は、
現実的なレベルの見積もりを作成することになります。

皆で注視してまいりましょう!

(ミュージックセキュリティーズ・杉山)

-------------------
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=165
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.