丸光食品ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2011年8月18日 20:38

【丸光食品】 今販売しているものと「つゆ」の話

ミュージックセキュリティーズの杉山です。

こちらの記事で、仮事務所内のラベル貼りや仕分け作業の様子を
お伝えしましたが
、現在、販売している商品について、
もっと詳しい情報を丸光食品・熊谷敬子さんから頂きましたので、
ご紹介します!

---------------------------------

震災前は50種類ほどあった商品も、今は5種類のみ。
復興うどん・復興そば・復興ラーメン・復興冷やし中華・復興焼きそばと、
全てに復興がつき少しくどいですね(笑)

丸光食品5-市民ファンド

スープ(つゆ)の注文するロットの関係で、
オリジナルのつゆを付けているのはうどんだけです。・・・悲しいですね。

つゆは大事!どんなに麺が美味しくても、
つゆが合わなかったり美味しくなかったりすると台無し!
つゆは丸光のレシピで他県のスープメーカーにお願いしていたので
現在も手に入ります。今は麺を製造することが出来ないので、
同業者の方から麺のみを仕入れて丸光のつゆをセットして販売しています。

この販売している商品の他に業務用として、
病院や市内の食堂などに納品していますが
何しろ多くの店舗が被災しているため、
震災前と比べたら10分の1以下です。

丸光食品3-市民ファンド

色々な思いはありますが、
この現在の仕事が唯一の我が社の収入源になっていることも事実・・・
地道に頑張ります。

つゆの開発は、まず食べてみて濃いとか薄いとか、ダシがイマイチとか。
うちはうどんやそばに自家製天ぷらをセットしていたので、
そのてんぷらとのバランスもありますね。
そしてレシピが決まるというカンジです。

最近は年越しそばに限らず、年越しうどんやラーメンなど様々でていましたが
自家製天ぷらは、年末揚げても揚げても間に合わないほど・・・
温かいうどんやそばのつゆに、ふわぁ~と溶けて何とも旨いんです!
なんだか懐かしいなぁ・・・
早く皆様のもとへお届けしたいですね!

---------------------------------

ふわぁ~と溶ける天ぷら。。。食べてみたい!

丸光食品では、つゆにも相当なこだわりがあって、
つゆの開発をする時には、毎回すごい量のつゆを試すそうです。
日本全国のつゆを試し、その中で美味しかったところのを、
さらに自社の麺・商品にあう形に整えていくそうです。

なんか、すごいですね。

私は、丸光さんとお仕事をご一緒させていただくまで、
お恥ずかしいことですが、「製麺会社」の存在を意識したこともなく、
市販のうどんやそばについてくる「つゆ」に
注意を払ったこともありませんでした。

震災後は、これまでは気付きもしなかったものの存在の有難さを
日々気付かされています。
丸光の麺 復活に向け、私も精一杯頑張ります!

丸光食品4-市民ファンド



-------------------
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/165
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.