斉吉商店ファンド ファンドニュース 2011年12月

被災地からのレポート2011年12月19日 17:56

【斉吉商店】 年末のご挨拶

いつも応援いただき、心から感謝申し上げます。


今年は驚きの連続だっと思います。自分たちが、まさか、このような大きな災害の真っ只中で出会うとは今振り返ってさえ、不思議な感覚が致します。


そして、今年ほど多くの皆様に、たくさんの「手紙」や「メール」、「言葉」を頂戴した年はありません。そのすべてが大きな励ましです。
今年ほど、たくさんの手紙やメールを書いた年もありません。


特に、「セキュリテ被災地応援ファンド」を通じての応援と出資に出会えたご縁は何にもまして有難く幸せなことでした。おかげさまで、何も無くなった場所から、いち早く目標を描き進むことができ、一部ではありますが、確実に商品を製造し販売することが叶いました。


【みんなで仕事ができる】ということが、どれほど有難いことかを、強く身にしみて感じております。


日々の暮らしの中で、ついつい愚痴を言いたくなる時に、このような体験をさせていただいた自分たちの経験は大変有難いものとなりました。


おかげさまで、はじめの「一」に戻って歩き始めました。どうぞ、今後とも末長くよろしくお願いいたします。


皆様のご健康をお祈りしながら、年末のご挨拶にかえさせていただきます。
どうぞ、新しい年も希望の年でありますように。


気仙沼市  株式会社斉吉商店 

 


[おかげさまでお歳暮の出荷にて忙しい毎日です]

 

現在、募集中の「セキュリテ被災地応援ファンド」の詳細およびお申込はこちら
http://oen.securite.jp/

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年12月15日 12:20

【斉吉商店】 気仙沼市唐桑町の魅力

ミュージックセキュリティーズの神谷です。

 

ぷりぷりの牡蠣が魅力の盛屋水産の自慢を、斉吉商店の和枝さんに行っていただく動画シリーズ。


第2回は、盛屋水産のぷりぷりの牡蠣が作られる唐桑の魅力です。今回の「盛屋水産つなぎ牡蠣ファンド」では、唐桑御殿の修繕費に充てさせていただきますので、唐桑御殿のもつ意味についてもお話いただきました。2分弱と短い動画です。どうぞ、ご覧ください。

 

 

先週は、斉吉商店の和枝さんに盛屋水産の魅力を語っていただきました。まだ、ご覧になられていない方は、こちらも合わせて、ご覧ください。
https://www.securite.jp/news/oen?a=439


「盛屋水産つなぎ牡蠣」の詳細および申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/218

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年12月2日 17:00

【斉吉商店】 盛屋水産は斉吉商店の自慢の種


こんにちは、ミュージックセキュリティーズの神谷です。

 

11月21日の本ブログでもご連絡させていただきましたとおり、斉吉商店の大切な大切なパートナーでいらっしゃる盛屋水産の復興を応援する「盛屋水産かきつなぎ牡蠣ファンド」が募集開始となりました。


先日、斉藤和枝専務がいらっしゃったときに、盛屋水産が斉吉商店にとって、いかに大切かうかがいました。シリーズで動画を掲載いたしますので、ご覧いただければ幸いです。

 

 

「盛屋水産つなぎ牡蠣ファンド」の詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/218

この記事だけを表示