斉吉商店ファンド ファンドニュース 2011年08月

被災地からのレポート2011年8月23日 12:00

【斉吉商店】 皆さまの出資金で機械を購入

皆様、いつもいつも本当にありがとうございます。


おかげさまで、今日「応援ファンド」に出資いただいた中から、まずスチームコンべクションオーブン2台と真空包装機が1台到着しました。嬉しくて嬉しくて、機械をなでたりしてばかりいて、写真を撮るのさえ忘れました。
この次改めて報告します。


画像は無いですが、まずは早くに機械を購入させていただいたことへの御礼を申し上げます。斉吉にとって【これさえあれば】という真っ先にそろえたい機械です。ありがとうございます。


9月からの販売に向け様々な準備が大忙しとなって来ました。海鮮丼も製造はじまりました。

 

 

震災前に刈り取っためかぶは被災を免れた冷凍倉庫に保管してあったものを他社さんから譲っていただきました。

 

三陸いくらも震災前のもので貴重品です。斉吉、得意の醤油漬け。



青森産のアワビは柔らか煮にしたものを使います。



たこは北海道から。

 


つくづく考えます。


なんて大勢の人のお世話になって商品はできるのだろう。斉吉だけでできることなど、ほんのわずかなことです。魚をとる人、貝を育てる人、それを運ぶ人、機械を作る人、電気工事・水道工事、パッケージデザインをする人、資材を作る人。数えればきりがない大勢の人のご苦労の上に、今日の商品があります。さらに、出資いただた皆様に応援いただいているのです


本当にありがたいことです。


斉吉商店 斉藤和枝

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年8月16日 11:00

【斉吉商店】 9月7日からは、いよいよ伊勢丹新宿本店で販売開始

皆様こんにちは。いつも応援をいただき、本当にありがとうございます。


少し前の話になりますが、気仙沼で、台湾のアーティスト、スミンさんのライブがありました。

 


  
私たちはご飯の差仕入れを頼まれたので、【合点承知!】と準備をしました。


スミンさんのライヴはとてもとても素晴らしく、すっかりスミンワールドに引き込まれました。


海に囲まれた台湾の同じ海の男の歌があり・・・優しくのびやかで力強く、台湾のファンにもなってしまいました。



真ん中がスミンさんで、斉吉あかりちゃんと和枝デス。


ご飯の差仕入れは写真をとるのさえ忘れてしまいましたが、斉吉チームはあかりちゃんと陽子さんとひろみさんで、おにぎりと金のさんま、気仙沼大島の昆布と油揚げの煮物、仙台麩となすの揚げ煮、トマトなどなどを準備し、食べていただきました。


スタッフの皆さんにも喜んでいただけて良かった。

 

それと・・・また、あかりちゃんですが、仙台の泉ビレッジで、少しですが初めて【金のさんま】を販売しました。


 

大雨でしたが お客様の前に立って 販売ができる事が嬉しく有難かった1日です。 

 


9月7日からは、いよいよ伊勢丹新宿本店での販売です。


商品のほかにも包装資材のデザイン等の打ち合わせも重なり、いよいよ忙しくなってきました。震災の直前3月8日まで販売させていただいていた場所に、また新たな気持ちで戻ることが本当に楽しみです。


首都圏のお客様にもお会いできる事を心待ちに準備をしています。


斉吉商店 斉藤和枝

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年8月4日 14:00

【斉吉商店】 青森と北海道の産地訪問(2)

皆様、こんにちは。

 

いつも応援いただき、本当にありがとうございます。感謝です。

青森に続く北海道をご報告する予定でしたが遅くなりました。

 

先週は、おかげさまで、斉吉商店ファンドへご出資いただいた方々へ、初めにできた【金のさんま】をお届けすることができました。我が子を外に出すような心配も少しありましたが、皆様から喜んでいただき、少しほっとしております。

 

それから、今日はまた嬉しい報告です。

 

中小企業基盤整備機構さんで建てる仮設工場の建設が決まり(本当におかげさまです)、今日から既存倉庫の解体が始まりました。

 

 

 

 

仮事務所の前は重機が入って騒音ですが、嬉しい音です。

 

 

さて、北海道釧路で会った【さんま様】です。

 

 

 

 

今年は北海道のさんまのお世話になることが多いでしょう。

 

厚岸の牡蠣も見に行きました。

 

 

 

厚岸の牡蠣のほとんどが宮城種です 今は在来種の復活もされ、かきえもんブランドは有名ですが。たくさんの牡蠣のお母さんが宮城なのです。

 

 

それから、厚岸保田水産の社長さんご夫妻と・・・

 

 

 

 

毎年いただくとびきり美味しい奥様の手作りいくら醤油漬けの話で盛り上がり、卵が活きているうちにたれを吸わせなければならないとのことで、11月また教えてもらう約束をしました。

 

 

最後に。

 

 

 

 

テレビ東京さんがずーっと同行取材をしてくださいました。3日間お世話になりました。失礼もお許しくださいますよう。

 

 

それでは またご報告いたします。

次回は気仙沼でのスミンライブでのケータリングの話と仙台で復興市に出店の事を。

 

斉吉 斉藤和枝

この記事だけを表示