丸光食品ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2013年11月20日 01:16

【丸光製麺より】冬のご挨拶



お世話になっている皆さまへ


朝晩めっきり寒くなりましたが、皆さまお元気ですか?

いつも丸光を応援して頂き、深く感謝いたしております。

 

1日も早く丸光をオープンさせたいと、あの大震災から走り続け皆さまのご支援あって

一関市藤沢町で、昨年11月丸光はオープン(再稼働)致しました。

あれから1年、ずっと走っているように思います。

本当は、オープンしたら少し休めるのかな?と甘い考えがありましたが、無理でした。

やはり売上が足りず、オープンしたとはいえ足りないものだらけで。

何もない!って、こーゆー事なんだと改めて思いました。

 

震災後、会社も何もない中で商談会など積極的に出向き、商品の宣伝や名刺を交換

させて頂きました。商品の宣伝をしながら、お客様に商品は?と聞かれ、津波で全部

流されて今は工場がないから何も作れないと答えると、じゃ商品できてから連絡してと

温かく言う人、そうでない人・・・。

温かく言われて嬉しくて涙目になったり、ショックを受けて悔しかったり・・

色々な想いをしてきました。

 

大切な顧客名簿や名刺もすべて流されましたから、顔を覚えている方には再度名刺を

下さいと交換して、オープン予定が決まり次第連絡します。と・・

お陰様で数社は、オープンして間もなく取引が成立、また震災前にお取引があった数社も

すぐに再開してくれました。今は地元の復興が進んでいないため、地元以外に、
紹介・販売
していかなければなりません。

 

環境が大きく変わり、今はその中で丸光を安定させるべく毎日が必死!

全国のたくさんの方たちと出会い、言葉やお金や物で助けられ、大変ながらも丸光が

動いていることに、

そして大切な大切な人の命が無事だった事に深く感謝して毎日を過ごしております。

 

本年も残すところ1ヶ月と少し、どうぞ皆さまもお体に気をつけてお過ごし下さい。

 

追伸 今週21日(木)まで仙台クリスロード・みやぎ地産地消市場にて、丸光の麺を

販売しております。お近くの方は是非お立ち寄り下さい。



丸光製麺 熊谷敬子


敬子