世嬉の一酒造 蔵とビールファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2013年2月22日 16:28

京都に視察旅行にいきました!刺激を沢山受けました!

今日は、京都に来ております。
当社の酒造りの未来を考えているうちに、一つどうしても見たい蔵がありました。
京都の松井酒造様です。

http://matsuishuzo.com/

この松井酒造様は、一度酒造りを行っていなかったのですが、息子さんが戻り、酒造りを再開した蔵です。しかも敷地がマンションになっていたため、マンションの1階が店舗と酒造りを行う工場をつくったのです!

岩手からきたということで、松井 八束穂社長と松井 成樹専務に蔵を案内していただきました。

マンションの1階とは見えない店舗です。




工場も最新式のタンクと甑、麴室などあり、非常にすっきりとしつつも、
伝統的な酒造りを行っておりました。


井戸もきちんとありました。
成樹専務は優しいお人柄で、丁寧に教えていただきました。
美味しいお酒を堪能し、このような未来の蔵もあるのだなぁと思いました。

世嬉の一の参考になりました。
松井様ありがとうございます。

その日は、せっかくなので、京都のお取引様にもお伺いしました。

山岡酒店の山岡様です。農業も一生懸命されている素敵な方です。

そして、京都町屋麦酒様にもお伺いしました。
京都町屋麦酒さんも素敵な場所にありました。

三好工場長(中央)さんに、3月2日の京都のイベント用の新作麦酒を試飲させていただきました。美味しいですね!

京都は歴史が古く伝統的だと思っていましたが、そこにさまざまな新たな取り組み、工夫をされている方が多く、勉強になりました。

世嬉の一も新たなチャレンジするためにがんばります!
世嬉の一は今日も未来志向で元気に営業中です!

------------PR----------------------

クリックで挿入
ホワイトデーにキャラメルエールを!
↓↓↓

クリックで挿入
いわて蔵ビールを飲み比べ!

世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
-----------------------