世嬉の一酒造 蔵とビールファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2013年1月8日 11:17

純米吟醸吟ぎんが搾りました!白い板粕をパックしました!

冬場のパートさんの仕事作り!
酒粕のパックつめ!

昨日、純米吟醸吟ぎんがの搾りが終わりました。

5年連続で岩手県新酒鑑評会で金商受賞した日本酒です。
昨年もいただきました。ちょっと欠品していてもうしわけありませんでした。

さて、新酒の純米吟醸をしぼった後の酒粕をパック詰めしました。
観光客がいなくなるこの時期は、ホールのパートさんも厨房のパートさんもあまりお仕事がありません。そのため・・・みんなで酒粕をパック詰めしました。

通常当社では板粕で出荷するということはほとんどありません。
ほぼ、もう一度タンクに入れ踏み込み、練り粕として販売します。

でも、この純米吟醸吟ぎんがの粕はパック詰め。

いい香りです。
みんなも作業しながらちょっとほろ酔いかげん?


本当に板粕です。




みんな真剣にパック詰めしました。

この酒粕は、当社の直売所で販売しています。
限定500袋です。

今日も世嬉の一は元気に営業中です。

------------PR----------------------

クリックで挿入
杜氏や蔵元が飲んでいるそのままのお酒を頒布会に!

----------------------
世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
-----------------------