世嬉の一酒造 蔵とビールファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年12月23日 11:22

世嬉の一には二人の座敷わらしが遊びに着ます!

世嬉の一には、二人の座敷わらしが住み着いております。
その座敷わらしは女の子の姉妹です。
今日も元気に座敷わらしたちが世嬉の一で遊んでいます。

まずは、中庭で座敷わらしたちは思いっきり走り出します。
黒いお姉さん座敷わらしは、ピンクの妹座敷わらしが転んだり怪我をしないように注意をしながら面倒みつつ走っています。
ただ、ピンクの妹座敷わらしはそんなことを気にしないで自由に走っています。




妹座敷わらしは走るのがあきると先輩神様である氏神様におまいりに行きます。


お姉さんわらしも必ずおまいりします。そして、おみくじの箱を覗くのが日課です。

神社の前の砂利も大好きです。
砂利で料理を作ったり、絵を描くのが得意です。
妹座敷わらしもお姉さんの真似をします。
ただ、妹座敷わらしは本物の料理と砂利の料理の区別があまりわからず、
ときどき口に石が入っているので要注意です。

また、お姉さん座敷わらしと妹座敷わらしは、せせらぎに砂利や小石を入れます。
意味もないのですが、時々楽しくなるようです。
きっと私達にせせらぎを綺麗にしなさいという座敷わらしたちのメッセージか?

自由なピンクの妹座敷わらし。
某マヨネーズ会社の「た~らこ、た~らこ」という歌が頭によぎってしまう・・・
この座敷わらしの冬用のピンクスーツはすでに2人の先輩座敷わらしが着用していました。
いい感じでピンクも淡い色に変化して余計に「た~らこ、た~らこ」という感じです。

外で遊ぶことがひと段落すると、喫茶にある金魚とめだかの水槽に行きます。
金魚とめだかにえさをあげるのが大好きな二人のわらしです。
ただ、妹わらしは、金魚とめだかだけでなく自分も味見しようとするので要注意です。

お姉さんわらしは、金魚のえさヤリが終わると売店の蔵に行きます。

売店の遠藤さんとは仲良しでいつもお手伝いします。
お手伝い内容は、売店の試食の補充です。
売店の「くらっこ」という揚げた餅菓子を器にいれたり、
おつまみ板こんぶをはさみで切って器に入れます。
お客様に試食をしていただく前にお姉さんわらしは自分で試食します。
時々お手伝い以上に試食するので遠藤さん要注意です!

お姉さんわらしがお手伝いをしているのを見て、妹わらしも売店の蔵に行きます。
妹わらしはお手伝いはできないのですが、試食することは出来るので、
指をさして「くれ!くれ!」のジェスチャーを遠藤さんにします。
遠藤さんは押しに弱いのであげてしまうので要注意です!

今日も社長は二人の座敷わらしにいやされ、元気に仕事をしています。

世嬉の一は今日も二人の座敷わらしの力をかりて元気に営業中です!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
年末年始の営業のお知らせ
酒・ビールの出荷に関して
年内・年始休まず営業中です!

レストランに関して
30日まで通常営業です。
31日閉店です。1日は15時間まで営業中です。
2日からは通常営業です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

------------------PR------------------
クリックで挿入クリックで挿入
「恩送りプロジェクト」
あなたの暖かな気持ちを大きな輪にしましょう!
今月は、釜石の井戸商店 イカソーセージがついてきます!







クリックで挿入

----------------------
世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。

-----------------------