世嬉の一酒造 蔵とビールファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年9月27日 17:18

園児たちがもち米の稲刈りに来ました!

前回、雨で延期になっていた愛心幼稚園の園児たちの稲刈りが今日行われました。
世嬉の一の敷地内にはミニ田んぼがあり、近所の幼稚園児が一年を通して田植えから稲刈り、餅つきまで体験ができます。
田舎の園児たちですが、なかなか田んぼに接する機会がすくないのですね~
今回の稲刈りはあいにくの雨がやんだり、降ったりのおぼつかない天気の中、園児たちはすごく元気に行進して世嬉の一に来ていただきました。

愛心幼稚園は世嬉の一から歩いて5分のところにあります。

きちんと整列する園児たち。何をやっても可愛いですね。

到着すると園児たちはお礼の踊りを披露してくれました。

小さい田んぼに沢山の園児たちが並んでいます。

園児たちが当社のスタッフが説明することに真剣に聞いてくれます。

さぇ一人づつ稲刈り開始です。




みんな田植えからずーっと行ってきていたので、稲刈りも大喜びでおこなっています。
営業の吉田さんも一人一人丁寧に教えてあげます。

最後に園児たちからプレゼントをいただきました!
この花はレストランの入り口に飾らせていただいております。
そして、元気に稲刈りをして今年も園児たちが帰っていきました。
本当ならいつもお庭でお餅を食べますが、今日は雨が降りそうなので、園に持ち帰っていきました。稲は今は自然乾燥しております。
世嬉の一では、今日も園児たちに笑顔と元気をいただき、私たちも明るく元気に営業しています。
----------------------
世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
小原友輔設計して建てた文化財でもある蔵を、街づくりに活用するために、「蔵とビールのファンド」をつくりました。
詳細は下記をご覧ください
↓↓↓
-----------------------