世嬉の一酒造 蔵とビールファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年9月16日 09:54

インターナショナルビアコンペティションで受賞しました!

横浜でインターナショナルビアコンペティションの授賞式がありました。
当社からお出ししたのは、ジャパニーズハーブエール 山椒とスタウトです。

いわて蔵ビールの創業当初から醸造している黒ビール スタウト
焙煎香りが高く、黒ビールの苦手な方もおいしく呑めると評判です。


ジャパニーズハーブエール山椒。地産商品シリーズの第三弾!
一関産の山椒の実を使用したハーブエール。
柑橘系の新しいタイプのビールです。
現在、アメリカにも輸出が始まりました!

この二つをエントリーしました!
そしたら、スタウトはブロンズアワード(銅賞)、山椒はシルバーアワード(銀賞)を受賞しました。たくさんのビールの中で選んでいただき嬉しかったです。

醸造責任者の孝紀さんは、ちょっとがっかりのようです。
ゴールドアワードとりたかったようです。
私が醸造士だったころ、スタウトが金賞だったり、何回か他のビールで金賞を受賞しているからでしょう。
ただ、私も最初コンペティションに出品した際は、受賞しなかったことが多いです。
その中で、反省改善することで金賞をいただいたことを思い出します。

当社としては金賞をとることをよしとするよりも、品評会に出すことによって商品の品質を上げていくということが重要と思っています。
孝則さんには品評会の感想を踏まえ、通常の醸造の際に改善するところを見つけてほしいです。

いずれ、多くのお客様が当社のビールをご愛飲していただいております。
私たちは品質上げ、お客様の喜ぶビール作りをするのがブルワーのつとめとしてがんばります。

受賞ビールを横浜のビールフエスティバルでサービングしていただいた、ボランティアの方々。地ビール業界は多くのボランティアの方々で成り立っております。
ありがとうございます。
右側の男性は、沖縄でおいしいビールを提供する、アイズパブリックエールハウスのオーナーさんです。

スタウトをサービングしてくれたボランティアの方々です。
ありがとうございます。
黒いシャツの男性は、パンゲアさんのオーナーさん。飲食店とビール醸造を行っている方です。

今日も世嬉の一では商品の品質をあげるために改善して、元気に営業しています。

----------------------
世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
詳細は下記をご覧ください
↓↓↓
-----------------------