世嬉の一酒造 蔵とビールファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年8月29日 16:55

全国地ビールフェスティバルin一関が開催されました。ありがとうございます。

先日、第15回全国地ビールフェスティバルin一関が終了しました。
このイベントは、世嬉の一スタッフが企画運営に携わっています。
目的は、町おこしです。そして、今年も怒涛の3日間が終わりました。
今年は、3日間で約2万人??位の人が訪れ、8780Lのビールを飲み干していただきました!
全国、北は北海道、南は沖縄石垣島まで全国のクラフトビール69社と海外のクラフトビール3銘柄が集まり、そして、地元の食を20社程度集めまして大イベントです。
JAさんが一関の特産品、ピーマンとナスを提供していただき、その料理も提供しました!
全国からボランティアの方々も来られ、一緒に会場を盛り上げていただきました。
ステージでは、民謡、神楽、獅子踊りなどの伝統文化を疲労したり、東京からボランティアできていただいたバンドの演奏や義捐金のオークションなど開催されました。
市内のホテルは満員で金曜土曜の夜の飲食店もにぎわったようです。
金曜土曜はタクシーも捕まりにくかったと聞いています。
3日間、とにかく盛り上がったイベントでした。


駅前にある大槻三賢人像の後ろには地ビールフエスティバルの告知

金曜日の準備風景。テントはビールブースで15以上、テーブル椅子は1300席+立ちのみ席多数!!!


開始と同時に大賑わいです。家族ずれも多く、お父さん、お母さんがビールで楽しみ、お子さんはジュースやカキ氷、そして食事を楽しんでいました。
土曜日日曜日はテントの中も大賑わいです。

世嬉の一も地産商品で食材ブースも出しています。

東京のエールハウスさんがバンドで盛り上げてくれました!

ドイツビールを持ってきていただいた、コバツトレーディングさん、すごい人気で大行列!一瞬でなくなりました!

私もすっかり日焼けしました。

土曜日、集中豪雨が来てもなんのその、傘差してビールを呑んでくれております。
雨の中ダンスをしていた外人さんもいました。

でもまた晴れてくれました!!!

各ブルワーさんからいただいたものはオークションさせていただき、義捐金にしました。

盛大な3日間、スタッフの皆様、ボランティアの皆様、そして参加していただいた皆様、そしてそして、一緒に参加したお客様の皆様本当にありがとうございました。
また、来年一関で会いましょう!

世嬉の一は今日も元気に営業しています。
======================
「世嬉の一酒造 蔵とビールファンド」(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら: