斉吉商店ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2011年11月11日 16:00

【斉吉商店】11/22 斉藤和枝専務取締役が「生き方カレッジ2011」に登壇【女性限定】

斉吉商店の斉藤和枝専務取締役が、朝日新聞が主催する「生き方カレッジ2011」第4回のゲストとして、登壇します。


「生き方カレッジ」は、<仕事><女><家族><地域>の4テーマで、これからの時代の「新しい『幸せのモノサシ』」を議論する連続セミナーです。


和枝さんは、第4回<地域>の回に登壇し、「国をつくる 地域を創る」をテーマに、話をします。


学者を目指していたのに、気づくと貧しい国を支える仕事をしていた西水さんは「『良い国にしたい、地域や家族をよくしたい』と思う人が多数派。味方はたくさんいるから、がんばれる」と言います。


大震災で壊滅的な被害を受けながらも、「気仙沼を元気に」と再開に動いた斉藤さん。


活躍の舞台は世界と地方と異なりますが、仕事人として目指すもの、その生き様には共通点があります。


人はなぜ、働くのか?

お二人とともに考えます。


下記の要項をご確認の上、お申込みください。

==============================================

      生き方カレッジ2011      
     丸の内発・女性未来フォーラム    
   ―新しい「幸せのモノサシ」を創る―   
 http://joblabo.asahi.com/list/college_2011 

==============================================

開催概要
日 時:2011年11月22日(火)
     19:00―21:30(18:30受付開始)
会 場:丸ビルホール
     東京都千代田区丸の内2-4-1
     http://www.marunouchi-hc.jp/hc-marubiru/info/
定 員:150名(女性限定)
参加料:1回 5,000円
お申込:下記のサイトよりお申し込みください
     http://joblabo.asahi.com/list/college_2011
主 催:朝日新聞社、三菱地所
問合せ:電話 03-5540-7616
    (朝日新聞お客様オフィス 平日9:00-21:00 土曜9:00-18:00)

プロフィール:
西水美恵子さん 元世界銀行副総裁


米有名大助教授として学者の道を極めるつもりの人生を、一つの出会いが変えた。1年間の研究休暇で世銀にいた際、エジプトの首都カイロ郊外を訪問、泣き崩れる母親からナディアという名の娘を抱き取った瞬間、軽さに驚く。医者が間に合わず脱水症状のまま腕の中で亡くなった子。豪華な建物が並ぶ都会の隅に見た貧富の差。


米国への帰途、世銀に残り途上国の貧困と闘うと決意。49歳で日本人初、女性初の地域担当副総裁に。貧困生活を体験し、本部より現地職員を増やすなど現場主義で改革。「良い国にしたいと思う人は多数派。味方がいるから頑張れる」。


斉藤和枝さん


国内有数の水揚げ高を誇る宮城県気仙沼の老舗廻船問屋の3代目。新鮮さにこだわり、看板商品の「金のさんま」などを全国販売。過疎が進む地方で、地域の魅力を伝え、付加価値ブランドを育てようと戦ってきた。


「本当を言うと、震災の前から東北は大変でした」。震災で食品工場や店舗、自宅など全てを失ったが、民間ファンドで資金を集めて事業再開。

間借りした加工場での生産も始まり、9月には東京でも販売した。「せっかく目を向けてもらっているうちに」と、地域全体の情報発信力を上げる活動も始めた。「震災前よりもっといい町をつくる」。

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.