セキュリテ熊本被災地応援ファンド

熊本2018年6月4日 11:00

からし蓮根

こんにちは!

熊本の郷土料理のひとつ、「からし蓮根」について紹介したいと思います。
からし蓮根は、ゆでた蓮根の穴にからし味噌を詰め、衣をつけて揚げたものです。
/data/blog/archive/original/42138.jpg
http://kumamoto-yasai.shop-pro.jp/?pid=86707500

鼻にツーンとくるのが特徴です。
食べ方としては、そのまま輪切りにして食べる、醤油につけて食べる、
辛みが強い場合はマヨネーズやゴマドレッシング等をつけて食べるなどがあります。

からし蓮根は、17世紀に誕生したそうです。
これは肥後国の初代藩主細川忠利公の時代です。
忠利公は病弱であったため、それを心配され造血剤として効力のある蓮根をすすめられました。
しかし、忠利公は泥の中で育った不浄のものとして食べませんでした。
そこで作られたのが「からし蓮根」です。
見た目が蓮根にみえないこともあり、忠利公も大変気に入りました。
それから食べられるようになり、現代まで受け継がれてきました。

熊本地震被災地応援ファンドはこちら
庄山