セキュリテ熊本被災地応援ファンド

事業者さんのこだわり・思い2017年9月9日 11:00

高田精肉店/ファンドセミナーに参加しました

9月5日、都内にある3×3Lab Futereにて『セキュリテ熊本地震被災地応援ファンドセミナー&さんさん』が開催されました。被災地の現状、そして高田精肉店でのファンドについて、お話されました。

熊本にらの町 黒毛和牛にらメンコファンドー人気にこたえて増産・販売強化。甲佐町の農業を支援。

/data/blog/archive/original/38302.jpg
高田精肉店三代目の高田裕三氏

熊本の人でも知らない、ニラの生産量が熊本一である『甲佐町(こうさまち)』についてお話されました。なぜ、熊本県民がそのことを知らないかというと、甲佐町で栽培されたニラは、福岡のモツ鍋用に出荷されるものがほとんどであり、県内での流通が少なかったためだそうです。

そのニラを使い、県の名産物となっているのが『にらメンコ。』です。
/data/blog/archive/original/38298.jpg
平成28年度熊本地震では、自身も被害を受けながらも家族で再決起し、
キッチンカーで避難所を周り、揚げたての「にらメンコ。」をみなさんにくばったそうです。

震災中、なかなか揚げものを、しかもできたてで食べる機会はほとんどなく、とても喜ばれたそうです。『震災時なのに、食べれて幸せ』と言われたこともあったそうです。

また、震災時ににらメンコ。を食べたお客さんがリピーターとなり、現在も店舗に買いにこられる方もいらっしゃるそうです。

/data/blog/archive/original/38277.jpg
震災時には、失ったものもたくさんありました。しかし、得たものも大きいものでした。
と語る高田氏は、地震のときには家にいることが多くなり、家族といる時間がいつもより長くなり、家族との大切な時間を過ごすこともできた、とお話されました。


/data/blog/archive/original/38301.jpg
震災時に、人々の心と身体を温めた『にらメンコ。』のファンドは、以下のリンクよりご覧いただけます。


熊本にらの町 黒毛和牛にらメンコファンドー人気にこたえて増産・販売強化。甲佐町の農業を支援。
/data/blog/archive/original/38299.jpg

熊本被災地応援ファンド

 
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.